【マーベル初心者向け】アベンジャーズインフィニティウォーの登場人物キャラクターの一覧と解説!

アヴェンジャーズインフィニティウォーって面白いのかな?

アヴェンジャーズのシリーズ、今まで全然ちゃんと見たことないけど、そもそも登場するキャラが全然よくつかめてない……。

 

興味はあるけど調べると

  • キャラは多いし、
  • 関連作品は多いし、
  • 興味ない作品もあるけど見なきゃダメ?

 

「映画館で観て、物語や登場人物が分からなくてつまんなかった」

 

なんてなったら、最悪ですよね。せっかくの1800円が!

 

でも大丈夫です。

そんなあなたのために、アヴェンジャーズインフィニティウォーを登場人物をまとめました!

 

私は、マーベル映画が本当に好きで、アベンジャーズもばっちり観てます。

 

  • 「マーベル映画自体、ほとんど初めて見る。」
  • 「既に見てよくわからなかった」

 

そんなあなたのために、関連作品を見てなくても楽しめるように解説いたしました。ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

アベンジャーズインフィニティウォーで誰が誰だかわからん!

この映画を見るにあたって登場人物の名前は把握しておかなければなりません。

初心者の方にとって、この映画、困ったところがあります。

 

それは、

 

「本人がいないところで名前を呼ぶシーンが多すぎる」

 

だから、

 

「誰のこと話してるの…?」

 

となりがちです。

 

マーベルの関連作品(アイアンマンとかアントマンとか)を見るように勧められますけど、その理由の8割は「登場人物の把握のため」と言っても過言ではありません。

 

アベンジャーズインフィニティウォーの登場人物と関係

登場人物の多くは

 

  1. 本人の名前
  2. ヒーローに変身した時の名前

 

この2つの名前を持っています。

 

マイティ・ソー(アベンジャーズ)

非地球人。アスガルドという惑星の統治者でしたが実の姉と対決した際にアスガルドは滅びアスガルドの民と宇宙船で逃亡しました。雷を操る神様で、弟のことが大好きです。
映画冒頭に登場し敵に襲われます。

 

ロキ

非地球人。ソーの弟で敵であることもありましたが、改心しソーとアスガルドの民を救いました。いたずらの神様と呼ばることもあり、魔法で分身したり幻を見せることが出来ます。ソーと同じく映画冒頭に登場します。

 

ブルース・バナー博士/ハルク(アベンジャーズ)

地球人。遺伝子学者で兵士強化実験を自身に行なったが失敗し、強い怒りを感じた時に緑色の巨漢に変身する体になってしまいました。感情をコントールしある程度変身を制御出来るようになったが、バナーとハルク2つの人格が出来てしまいます。
本作ではソーとロキと同じ宇宙船に乗って登場するが襲われ、戦線離脱して地球に送られます。

 

スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ

地球人。天才外科医であったが交通事故で両手に治らない傷を負います。治療のために訪れた地で魔法のような能力を修行で会得しドクターストレンジとなる。兄弟子のウォンと登場します。
本作では戦線離脱したバナー博士がドクター・ストレンジの元に送られます。

 

トニー・スターク/アイアンマン(アベンジャーズ)

地球人。兵器製造で財を成した「スタークインダストリーズ」の傲慢社長であったが、自身の武器がテロリストの手に渡っていることを知り改心。兵器製造を辞めテロリスト根絶のためアイアンマンとなる。
本作ではドクター・ストレンジの呼びかけに答え合流します。

 

ピーター・パーカー/スパイダーマン

地球人。不思議な蜘蛛に噛まれてから不思議なパワーが使えるようになった高校生。蜘蛛のように壁を登り、跳躍し、腕から糸を出します。トニー・スタークにアベンジャーズに入るよう促されるが返事は保留。
本作では宇宙船の襲来に気が付きトニー・スタークと合流します。

 

ヴィジョン(アベンジャーズ)

人工生命体。トニー・スタークとバナー博士によって作られ、トニー・スターク謹製の人工知能とインフィニティストーンによって制御されています。
本作ではワンダと共に行動します。

 

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ(アベンジャーズ)

地球人。インフィニティストーンの力で超能力を得ました。浮いたり、物を浮かせたり、治癒能力やバリアを張ったりなんでもできます。
本作ではヴィジョンと共に行動中に敵に襲われます。

 

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ(アベンジャーズ)

地球人。冷凍保存され現代へタイムスリップした元兵士。1940年代に兵士強化実験により体が強靭になりキャプテン・アメリカとして活動する。敵の組織と飛行機上での死闘の末に北極に墜落するも冷凍保存され70年後に復活を果たす。
本作では敵に襲われているワンダとヴィジョンを救出するためブラック・ウィドウことナタリア・ロマノヴァとサムと共に登場します。

 

サム・ウィルソン/ファルコン(アベンジャーズ)

地球人。スティーブ・ロジャースの戦友であり退役軍人。ファルコンと言う名のウィングスーツを装着し自在に飛行、攻撃が出来る。

 

ローディ/ウォーマシン(アベンジャーズ)

地球人。米空軍大佐でありトニー・スタークと親友。トニー・スタークがアイアンマンになる際に協力を惜しまなかったとてもいい人。トニー・スタークからウォーマシンをプレゼントされた。

 

ティ・チャラ/ブラック・パンサー

地球人。ワカンダ国の国王。ワカンダは地下資源に不思議なパワーがあり、外敵から身を護るために国全体がバリアで覆われている。また国王ティ・チャラもその地下資源の力でブラック・パンサーに変身する。
本作では側近であるオコエ、技術開発者であり妹でもあるシュリと襲われたヴィジョンを匿うためにワンダ、スティーブ、ナタリア、サム、ローディと合流する

 

ピーター・クイル / スター・ロード(ガーディアン・オブ・ギャラクシー)

半地球人。地球人の母と神様の父を持つ。賞金稼ぎなどを目的に宇宙を放浪する。ガモーラと恋人である。
本作では宇宙放浪中にソーに遭遇し救出する。

 

ガモーラ(ガーディアン・オブ・ギャラクシー)

非地球人。本作の敵であるサノスの義理の娘。本当の親はサノスによって殺されている。
殺すほど憎んでいるが、サノスにはいろんなことを教育された。

 

ドラックス(ガーディアン・オブ・ギャラクシー)

非地球人。家族をサノスに殺され復讐の機会を常に探っている。

 

グルート(ガーディアン・オブ・ギャラクシー)

非地球人。全身木人で発する言葉は全て「アイムグルート」。アイムグルートのみでいろいろな感情を表現する。彼の言葉を理解するには長い時間を共にする必要がある。

 

ロケット(ガーディアン・オブ・ギャラクシー)

非地球人。アライグマの可愛らしい姿をしているが、凶暴なハンターである。
本作では救出したソーとグルートと行動を共にする。ソーからはウサギちゃんと呼ばれる。

 

サノス

本作の大ボス。冒頭から登場し、ソーとロキ、アスガルドの民を襲った。

サノスの目的は全宇宙の生命体を半分に減らすことであり、その目的達成のために強大な力を持つ6つのインフィニティストーンを集めている。

4人の部下とストーン集めを進行させる。

 

アベンジャーズインフィニティウォーのネタバレなしあらすじ

長い間、様々な状況で様々な敵と戦って勝利を収め命を救ってきたヒーロー達がかつて無い程の強敵に遭遇し死力を尽くし戦います。

 

その強敵は「サノス」。

 

サノスの目的は全宇宙の生命バランスを保つため、生命体の半数を殺すことです。

かつてヒーロー達が人の命を救ってる間にも、サノスは宇宙の彼方で生命を減らし続けていました。

増え続ける生命に全宇宙の資源が枯渇することを恐れてサノスは行動しています。サノスは今ある生命ではなく先の、これから生まれる生命を救おうとしているのです。

 

サノスなりの正義がそこにはあります。

 

一方でヒーロー達は目の前の命を見捨てることはできません。どのような理由でも眼前の命が失われていようとすれば救うのがヒーローです。

 

  • サノスの正義
  • ヒーローの正義

 

それぞれの正義がぶつかりあうのがアベンジャーズインフィニティウォーのあらすじです。

 

アベンジャーズインフィニティウォー登場人物まとめ

「アベンジャーズは、関連作品が膨大で、知識が豊富に必要な映画」

 

と思われがちですが、知らないほうが楽しめる点もあります。

 

それは「敵であるサノスへの感情移入。」

 

これはもうマーベル映画ファンが二度と味わえない感情なんですよ!

敵をスーパーパワーを持ったヒーローが倒しハッピーエンドで締めることが王道であり、ヒーローファンも盲目的にそれを求めています。

 

ですが、倒すべき敵にも戦う理由や大義があったらどうなるでしょうか?

 

そんな疑問を勧善懲悪の象徴であるアメコミの、マーベルコミックの、10年間ヒーローの正義を描き続けた映画の舞台で実現したのだから驚きです。

 

ファンへの裏切りと取られても仕方がないかもしれない衝撃的な映画です。

これから見る方は、サノスの視点で見ることも出来ます。サノスが主人公なんじゃないかと錯覚するかもしれません。

 

この記事で、登場人物の名前を何となく覚えると、一層楽しめるはずです。

 

ぜひ、インフィニティウォー、楽しんでくださいね。

コメント