天皇陛下のパレードは見れる?即位退位の式典を見に行くには?

天皇陛下が4月30日に退位され、5月1日に新天皇陛下が即位されます。

新天皇陛下即位の後、10月22日には「祝賀御列の儀」と呼ばれる、国民から即位の祝福を受けるためのパレードが行われる予定です。

このパレードで、多くの人が新天皇陛下のお姿を見ることができるでしょう。

今回は即位退位の式典、「祝賀御礼の儀」が見れるのかどうかなどについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

退位即位の式典は見られる?

2019年4月30日に「退位の礼」が行われます。

この「退位の礼」とは天皇陛下が退位前に国民に対し最後の言葉を述べられる儀式です。

宮殿正殿松の間で午後5時から開催される予定です。

この「退位の礼」は生中継される予定ですので、テレビを通して天皇陛下の最後のお言葉を聞くことができます。

 

その翌日の5月1日、「即位の儀」「即位後朝見(ちょうけん)の儀」が行われます。

「即位の儀」とは新天皇が三種の神器、御璽、国璽を前天皇陛下から継承される儀式で、「即位後朝見(ちょうけん)の儀」とは新天皇陛下が即位を宣言する儀式です。

5月1日の午前10時30分から宮殿正殿松の間で行われますが、こちらも生中継が予定されているので、テレビを通して「即位の儀」を見ることができます。

新天皇陛下即位後、初めて行われる一般参賀

5月4日、新天皇陛下の即位後初めてとなる一般参賀が行われます。

一般参賀とは長和殿のベランダに出御された天皇陛下のお言葉を聞くことができる皇室行事です。

5月4日に行われる一般参賀は午前10時から午後3時まで、1時間ごとに計6回行われる予定がなされています。

計6回のうちの

  • 1回目から3回目までの一般参賀には新天皇、皇后両陛下、秋篠宮さまと妃紀子さま、また他の成年皇族の方々が出席なされます。
  • 4回目から6回目までの一般参賀には新天皇、皇后両陛下、秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さまが出席成される予定です。

新天皇即位後初の一般参賀ですので、非常に多くの人が訪れると予想されています。

一般参賀に行くには

  • 日程 2019年5月4日
  • 入場時間 午前9時30分~午後2時30分
  • 入口 皇居正門(二重橋)
  • 出口 坂下門、桔梗門、大手門、平川門、北桔橋門、乾門

注意事項

一般参賀では入場前に手荷物検査が行われます。

時間に余裕をもって行動するよう心がけましょう。

また参加数が多い場合は皇居前広場から正門(二重橋)まで約2時間以上かかると予想されています。

歩きやすい靴、体温調整のしやすい服装(TPOに配慮したうえで)で参加することが望ましいでしょう。

「祝賀御列の儀」

「祝賀御列の儀」とは新天皇陛下が国民から即位の祝福を受けるためのパレードです。

皇居・宮殿から皇太子殿下の御在所までの間をオープンカーに改造されたトヨタ自動車センチュリーに乗車し、走行されます。

  • 日時 10月22日
  • 場所 皇居から皇太子殿下の御在所まで

比較的、多くの人が参加することのできるパレードですので、新天皇陛下即位後の一般参賀に行けなかった人も見に行くことができますよ。

まとめ:天皇陛下のパレードは見れる?即位退位の式典を見に行くには?

退位即位の式典は生中継されますので、テレビを通してみることができます。

しかし、新天皇陛下即位後初となる一般参賀、またパレードは一般の人でも参加することができますよ。

パレードの細かなルートはまだ発表されていませんが、分かり次第お伝えしていきますね。

以上「天皇陛下のパレードは見れる?即位退位の式典を見に行くには?」でした。

コメント