天皇即位パレードのコース候補。ルートと見学の穴場は?

新天皇陛下即位後の10月22日、「祝賀御列の儀」と呼ばれるパレードが行われます。

このパレードは新天皇陛下が国民から即位の祝福を受けるためのパレードで、新天皇即位後のイベントの中でも最も華やかなイベントとなっています。

今回はそんな「祝賀御列の儀」と呼ばれるパレードのコース候補や、見学する際の穴場についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

パレード「祝賀御列の儀」のルート候補は?

パレードは新天皇即位後の10月22日(火)に行われます。

今年限定で、10月22日(火)は祝日に指定されました。多くの国民に参加してもらうために祝日に指定されたのかもしれませんね。

そんなパレードに使用される車はオープンカーに改造されたトヨタ自動車センチュリーとされています。

トヨタ自動車センチュリーに乗車された新天皇陛下が皇居から皇太子殿下の御在所までの間を走行される予定です。

2018年10月19日の段階では

  • 青山通りを西に進むコース(平成代替わりコース)
  • 皇太子ご夫妻のご成婚パレードと同じ、新宿通りを通るコース(ご成婚パレードコース)
  • 桜田通りを南下し、虎ノ門を右折した後、外堀を進むコース(新提案のコース)

この3つのコースが検討されていました。

中でも警備上の理由などから青山通りを西に進むコース(平成代替わりコース)が有力視されていました。

しかし、2019年4月19日、政府は「平成代替わりコース」ではなく、国会図書館自民党本部前を通過するコースで検討していると発表しました。

この発表された新コースは

国会議事堂の裏を左折し、国会図書館自民党本部前を通過、その後、永田町駅方面に向かうコースとなっています。

この新ルートが決定されると

  • 日差しを遮る首都高速の高架下を通る距離が短くなる
  • 皇居を取り囲む内堀通りの交通規制の範囲が狭められる

などの調整がなされるとされています。

このようなことから国会図書館自民党本部前周辺がパレードの穴場となっています。

正式な決定は新天皇陛下の即位後とされていますよ。

まとめ:天皇即位パレードのコース候補。ルートと見学の穴場は?

天皇即位後のパレードのコースやルート見学の穴場についてご紹介いたしました!

正式な決定は新天皇即位後となっていますので、もしかすると変更があるかもしれませんので注意が必要です。

また変更があればお知らせいたしますね。

以上「天皇即位パレードのコース候補。ルートと見学の穴場は?」のご紹介でした。

コメント