「おちょやん」第23話の無料動画と見逃し放送配信情報!『女優になります』「今度はうちが誰かの力になりたい。女優になります」

「おちょやん」第23話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 2189円(税込) 888円 1026円(税込) 800円〜 1017円(税込) 550円(税込) 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 37日間 14日間 31日間 37日間 37日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 550 500 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

 

「おちょやん」第23話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 千代は布団から起き上がって、「お腹減った」といいます。

そして大きなため息をつきます。

 この一週間、千代は毎日、昼過ぎまで寝ていました。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第23話の動画を見る

 

スポンサーリンク

「おちょやん」第23話の動画配信を見る方法

第23話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第23話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(23%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「おちょやん」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第23話の動画を見る

前回のお話はこちら

「おちょやん」第23話の見どころ・感想

 

早く起きる理由があらへんし

 
 起き上がった千代は『キネマ』のホールにいます。

千代が「この頃、ほんま起きられへんわ」と言うと、

店長の宮元は、「何でか教えたろか」「起きる理由があらへんし」と言います。

 千代は今までは、ずっと早起きせなあかんかった。なんや今うち、楽ちんいうことやなと答えます。

宮元は「人生は、思うより、あっちゅう間やで」といいます。

 千代は「真理ちゃんは?」と聞きます。

店長が、洋子と日キネの撮影所に女優の試験に行ったと答えます。

千代が「ああそうだすか」「受かるとええなぁ」と言うと、

店長は「ほんまに、そない思てんの?」と聞きます。

千代は「そらそうだすがな」と答えます。

店長は「ふう~ん」「まぁええわ」といいます。

千代が「なんだす?」と聞くと、「いつかわかる」と言いました。

洋子と真理 活動写真の試験に合格

 
 『キネマ』の営業が始まりました。

 洋子と真理が帰ってきます。

店長が「おい。遅いで」「で。どやった?」と聞きます。

 洋子が、「うちら二人とも・・・」と言うと、

真理が、「合格したがやちぁー」と言いました。

1本だけだけれども、真理は役をもらえて、洋子はセリフのある役をもらえたとのことでした。

 お客、女給たちが喜んでいる中で、なにか浮かない顔をする千代。

真理がやってきて、「はい。やったよ!」「初めて、合格したが!」と千代に言います。

千代は「おめでとう。真理ちゃん」と拍手をして祝福します。

しかし目をつむって、なんとも言えない顔をする千代でした。

店長の宮元はそんな千代の表情を見てました。

 千代は、楽し気に、接客している真理と洋子を見つめます。

 お得意様のお客を店の玄関で、見送ります。

 
 見送り終わると、千代は自分の頬を両手でパンパンと叩きます。

そうして「やい。われ。竹井千代!」

「自分。ほんま。しょうもないな」

「もうええかげんにさらせ! このあかんたれ!」と自分に言いました。

 店内から、洋子や真理、女給たち、店長が千代の様子を見ていました。

洋子が「どないしたん? あの子」と言います。

千代は「ふうー。よっしゃー」と言って、店に戻ってきました。

千代 今度は自分が誰かの力になりたい

 千代は皆の前で「話があります」と言います。

千代「洋子さん。真理ちゃん。堪忍だす」

真理が、「どうしたがけ?」「急に改まって?」と聞きました。

 千代が話しはじめます。

ふたりが頑張ってやっとつかんだ合格なのに、心からお祝いできないこと、おめでとうより先に羨ましいがきてしまうこと、自分は黒木にだまされて悔しくて腹だたしいのにということ、そして、自分に腹がたつこと。

 千代は言葉を続けます。

小さい頃、道頓堀に奉公に出て、さみしくてどうしようもないとき、自分の前にお芝居があったこと、お芝居が好きで、元気をもらったこと、そして今度は自分が誰かの力になりたいこと、今までずっとどっかでそう思ってきたこと、思いあがっていると笑われるかもしれないけれど、

それだから、役者になりたい、女優になりたいこと・・。いや、そうなること。

 店長の宮元も聞いていました。

 女給たちは「だから何やの?」。

洋子は「勝手にし」と言って、帰って行きます。

千代は「はい。勝手にします」と言いました。

そして「皆さん。聞いてくれはって、ほんまにおおきにありがとうございました」と言います。

ボーイの平田が「みんな冷たいなぁ」と言います。

千代は、自分が言いたかっただけで、これでもう自分に嘘はつけないこと、これからが本当の船出なこと。

と、言いました。

  二階で布団を並べて寝ていると、真理が言います。

これからは競争相手になること、そして二人で一緒に女優になろうと。

そして、同じ気持ちの友達がいてくれて、心強い、千代がいてくれてよかったと。

偉い人に頼み込んで、試験受けさせてもらおう

 千代は、鶴亀映画の京都撮影所にやってきます。

正門を入ろうとして、守衛にとめられます。

そして、どこに行くのかと聞かれます

千代は「えらい人て、どこにいてはります?」と言いました。

「ここは関係者以外 立入禁止」 と言われます。

 『キネマ』に帰って来て、話をすると、平田や店長から笑われます。

「行ってどないするつもりやったん?」と聞かれると、

千代は、偉い人に頼み込んで、試験受けさせてもらおうと思ってと答えます。

店長に「あほちゃう?」「口入屋に頼んで、女給になるんと訳ちゃうねんで」と言われます。

千代は「ほな。どないしたらええねやろか?」と言います。

 千代は何日も何日も撮影所にやって来て、守衛に追いかえされます。

なんのツテもない千代は、あちこちの撮影所の入所試験を受けようと、あらゆる手をつくしましたが、簡単にはいきませんでした。

千代ちゃんは舞台に向いとる

 そんなある日、真理が「これどうけ?」と『山村千鳥一座』の座員求ムのチラシを持ってきます。

この前の試験の時にもらったのだけれど、忘れとったと。

 真理は千代は道頓堀にいたので、向いとると思うよと言います。

千代は「真理ちゃんは?」と聞くと、

真理は、私はこの訛りだから、舞台には向いていない。活動写真じゃないとと答えます。

 この頃の活動写真は、まだ無声映画で、役者さんの声は聞こえませんでした。

 店長はそのチラシを見て、山村千鳥は東京の女優さんやと言います。

『山村千鳥一座』の採用試験

 そんなわけで、千代は『山村千鳥一座』の採用試験を受けに、新京極の三楽劇場にやってきます。

 千代は舞台の上でセリフを覚えていました。

 座長が席に構えると、座員たちは頭を下げます。

座長 千鳥「さっさとおやんなさい」

千代の心の声:「このひと なんでこないに怒ってはるのやろ?」

千鳥「はあ~」「やるの? やらないの?」

 千代は目を丸くして、座長の顔を見ています。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第23話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お家のビールサーバー 3選比較  


リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!  
スポンサーリンク





歴史を楽しむテーマ別ツアー