「おちょやん」第22話の無料動画と見逃し放送配信情報!『女優になります』「女給として 気張らしてもらいます」

「おちょやん」第22話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 1026円 800円〜 1017円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 22日間 22日間 22日間 22日間 22日間 22日間 22日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 550 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

 

「おちょやん」第22話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

  東京の活動写真会社の社長という男が、千代の顔を手で挙げると、

「いいねぇ・・」と言います。

「君 出てみないか?」

「私がこれから作る・・活動写真にだよ」と言います。

 店に他の客がいなくなると、その男は千代に作ろうという映画のストーリーを話します。

江戸時代徳川家光の時代、お撮り潰しになった大名家の姫君という話でした。

 千代は、お芝居は大好きだが、芝居の”し”の字も知らない素人なのでと、断ります。

その男は「何にも知らない千代のような素人の方がいいんだ」

「君ならできる」と言います。

 千代は混乱して「何が何やらようわからへん」と言います。

今日の朝まで大阪にいて、生まれて初めて、京都に来て、女給として働こうとしてたのに、

「女優になれへんか?」と言われてもと言います。

そして、

「ずっと道頓堀で見てきたので、やすやすと女優になれるはずあれへん」

「せやけど、女給かてそない楽なものあらしまへん」

「女給より女優の方が・・・」「女優より女給の方が・・・」と千代は、混乱してしまいます。

  店の女給たちや、店長、ボーイは控室の小窓から、その様子を見ていました。

「じょじょじょじょじょ・・・女給?」

「じょじょじょじょじょ・・・女優?」

千代が混乱しています・・・。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第22話の動画を見る

 

スポンサーリンク

「おちょやん」第22話の動画配信を見る方法

第22話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第22話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(22%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「おちょやん」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第22話の動画を見る

前回のお話はこちら

「おちょやん」第22話の見どころ・感想

もし うちが女優になったら

 千代は、その夜は女優をやるともやれへんとも返事ができず、翌日、もう一度

その社長という黒木という男と会う約束をします。

 店が終わった後、カフェー「キネマ」の二階で、千代は真理に

「女優なんかぁ やるもんじゃないちぁ」と言われます。

真理は、「ねぇ。頼むちゃ。私と代わって」と言います。

 千代は真理になぜ女優になりたいのかと訊ねます。

真理は、女優になり有名になったら、家出した国の家族も、なんもかんもみんな見返せるし、

女優になって、どうどうと胸はって、家族に会いに行く と答えます。

 千代は亡き母と弟ヨシヲの写真を見つめます。

そして真理に、小さい頃、離れ離れになった弟がいることを話します。

 千代は「もし、うちが有名になったら、会いにきてくれるかもわからへん」と

気が付いたかのように言います。

真理が「そうなるかもしれんちぁ」と言うと、

千代は「うち やってみる」「おおきに真理ちゃん」「うち やるわ」 と言います。

 真理は「私が背中押してしまったわぁ・・」と独り言を言います。

千代の決心する場所は 竹林?

 千代は風呂屋に行くとき、竹林を通ります。

そこは昔、千代の家の近くにあった竹林によく似た場所でした。

 千代は、ヨシヲと手をつないで、竹林を歩いていた昔を思い出します。

 今朝早く、千代は汽車の中から、風にそよぐ竹林を見たのでした。

行く宛ての無かった千代は、思わず次の駅で降りました。

 そこが京都でした。

 千代はあのビー玉を、また月に重ねて、眺めます。

そして、決心したかのように、「お母ちゃん」「うち役者 やってみるわ」

「そして いつか必ず、ヨシヲ探し出したる」 と言います。

黒木と川島

 翌日、千代は鶴亀映画京都撮影所にやってきます。

昨晩の黒木との待ち合わせ場所でした。

黒木がやってきます。

 千代が「ここで撮影しますのか?」と聞くと、

黒木は「まぁ いずれはね」と言って、笑います。

そして、「今日は近くの洋食屋で話そう」

「もうひとり この写真に出資してくれる川島さんも紹介するよ」と言います。

 洋食屋で、黒木は川島に、千代を紹介します。

川島は千代の顔をマジマジと眺め、

「この子が主演やったら、きっとうまいこと行くわ」

「私も、約束どおり、力にならしてもらいましょう」と言います。

黒木と川島は、千代がシチューを食べているのを眺めていました。

活動写真への投資詐欺師 黒木

 それから3日後。

千代と真理が『キネマ』のホールで回転準備をしていると、ポーイの平田が新聞を持って、駆け込んできます。

 千代が「どないかしはったんだすか?」と聞くと、

平田は新聞を見せます。

そこには、黒木の「活動写真への投資詐欺師 逮捕」の記事が載っていました。

昨日、川島貿易の社長から一万円、だまし取ろうとして、そこで逮捕されたとのことでした。

 「京都府警察部のもんや」と言って、刑事二人が、『キネマ』にやって来ます。

「竹井千代っていう女給はいてるか?」と聞きます。

 千代は聞き込みに答えています。

刑事は「君自身は、お金をだまし取られたりしたことはなかったんやな」と聞きました。

千代が「うち 取られるようなお金 はなからあれしまへん」と答えると、

刑事は「ついてたなぁ」

「これまであいつにだまされた女の中には、女優にしてやる言われて、身ぐるみはがされて、行方不明になった子もおるんやで」と言います。

女給たちと、店長は控室で、聞いていました。

 千代が刑事に質問しました。

千代「なんでうちやったんかな 思って」と。

刑事は、出資者の川島社長が好みの顔で、千代を主演にすると言ったら、金 なんぼでも取れると思ったそうやと答えました。

女給として 気張らしてもらいます

 千代は控室で「皆さん いろいろお騒がせして ほんますんまへんだした」と謝ります。

洋子が、「まぁ よかったやないの」

「あんたがもし本気で女優目指してたら、つらぁて、つらぁて、立ち直れへんかったやろ」

「ちょこっとでも、ええ夢見られて、それが覚めただけや思えば、ええんや」

「はなっからなぁ この世界 そないおいしい話 転がってへんさかい」と言いました。

千代は「洋子さんの言いはるとおりだす」

「ちょっことおだてられて、その気になってしもた」

「これからはまた女給として、皆さんと一緒に気張らしてもらいます」と言います。

 千代の写真と名前が、『キネマ』のホールに他の女給たちと一緒に飾られていました。

 千代は色々なお客と、持ち前の愛嬌と個性を発揮して、接待をしています。

お客から、「新人さんの割に よう気利くな」と、ご祝儀ももらいました。

 店が終わり、真理も先に上がると、テーブルを拭き終えた千代は、電気の消えたホールで

椅子に座ります。

 そして、暫く考えていると、涙がこぼれてきました。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第22話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物はもちろんの事、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー

スポンサーリンク
スポンサーリンク