「おちょやん」第31話の無料動画と見逃し放送配信情報!『好きになれてよかった』「今はともかくなんでもやり。ワンサでもええさかい」

「おちょやん」第31話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 2189円(税込) 888円 1026円(税込) 800円〜 1017円(税込) 550円(税込) 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 37日間 14日間 31日間 37日間 37日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 550 500 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

 

「おちょやん」第31話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 千鳥は千代に、鶴亀撮影所に紹介状を出しておいたからと話します。

そして「あそこの所長は昔のなじみなの」、「あなた高城百合子みたいになりたいっていってたでしょう?」といいました。

 千代は、鶴亀撮影所京都撮影所の女優になりました。

そこで待ち受けていたのは、助監督の小暮という人でした。

 初めての撮影に臨んだ千代は、通行人の女中の役でしたが、千代の勝手な思いつきの動きで、主役にかぶってしまい、さんざんな結果となりました。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第31話の動画を見る

 

スポンサーリンク

「おちょやん」第31話の動画配信を見る方法

第31話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第31話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(31%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「おちょやん」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第31話の動画を見る

前回のお話はこちら

「おちょやん」第31話の見どころ・感想

 

どうせうちらワンサなんやから

 千代は、正門の守衛に朝の挨拶をします。

そして「はいってよろしゅうおますか?」と聞きます。

守衛に「あんたもうここの女優さんになったんやろが。いちいちそんなこと聞かんでよろしいわ」と言われます。

 大部屋に着くと、千代は先輩女優に、「今ごろなんでのんびり来てんのよー!」

「新人は誰よりも早く来て、部屋の掃除するのが当たり前でしょ」と怒られます。

千代は「今すぐやり」と言われますが、撮影に遅れると言いました。

先輩女優は「ちょっとくらい遅れたかてどうってことあれへん」

「どうせうちらワンサなんやから」と言いました。

ワンサというのは、今でいうエキストラのことでした。

人がワンサカ出るからワンサでした。

読み合わせ?

 千代が撮影現場に行くと、撮影が始まっていました。

千代は「あの? 台本は?」と聞くと、「そのあたり立っとけ!」と言われます。

千代は捕り物が行われているのを見ている見物人の役でした。

 千代は、よく見えないのて、見物人たちの最前列に出ます。

そして、拍手をして捕り物を見ます。

 監督がストップをかけました。

監督「なんでうれしそうにスマイルしてんだ?」

千代「そうかて 悪者懲らしめてんのやと・・・」

監督「ノー!」「ここはみんな主役に同情して悲しい顔だって言ったろうが!」

「読み合わせで何、聞いてんだ!」

千代「読み合わせ?」

 助監督の小暮が文句を言われます。

「こら。スケカン」「ちゃんと仕切らんかい!」

照明やスタッフ間で、そしてキャストも巻き込んで、争いが始まってしまいました。

 ジョージ本田監督の妻のミカがやってきました。

監督は「駄目だ。こりゃ」と言って、ミカとともにお茶に行ってしまいます。

いい芝居をして自分の実力を認めさせる?

 千代は、殴られた助監督の小暮とともに休憩しています。

小暮は、こんなのいつものことだからと言います。

そして、「でもまあ、これからはちゃんと読み合わせには出たほうがいいね」と言いました。

千代は、「すんまへんだした」「その読み合わせいうのは何だす?」と聞きます。

小暮は「誰も教えてくれなかったの?」と言って、読み合わせについて千代に教えてくれました。

 このころの映画は、主役以外の下っ端の役者は台本を渡されず、撮影の前に監督が読み合わせをして、そこで初めて作品の内容や自分がどんな役をやるのかを知らされていました。

 千代は台本を小暮から見せてもらいます。

千代が「あの人ら。ほんでわざとうちを・・・」と言います。

小暮が「何かされたの? 大部屋の先輩たちに?」と聞きました。

千代「いや。うちが何も知らんさかい」と言うと、

小暮は「まあ。千代ちゃんは所長の口利きで入ったようなもんだからなぁ」

「そういうのが気にいらないんだよ。きっと」

「いい芝居をして自分の実力を認めさせるしかないんじゃないかな」と言いました。

高城百合子との再会?

 高城百合子が鬼才の監督と、撮影所の中を歩いてやってきました。

記者に続いて、千代と小暮も行きます。

歩きながら、記者たちが二人に質問をしています。

千代と高城百合子は、目が合います。

千代は微笑みかけますが、百合子はそのまま通り過ぎます。

 千代は「何や うちのこと覚えてはれへんねやろか?」と言いました。

小暮が、「えっ? 高城さんを知っているの?」と聞きました。

 千代は、道頓堀にいたときに、うちが女優になろ思う キッカケをくれはった憧れのお人だすと答えます。

(百合子が千代に「そんなにお芝居が好きなら自分でやってみたら? 一生一回 自分が本当にやりたいことやるべきよ」と言ったときの回想)

九官鳥のレイチェル

 スタッフが小暮を呼びに来ました。
 
「監督が高城さんと打ち合わせする言うてはる はよお茶いれ」と。

小暮はその他にもいろいろと仕事を言われます。

小暮は「僕も人に偉そうなこと言ってる立場じゃないね」と、千代に言います。

 小暮は、高城百合子と村川監督が話をしている横で紅茶をいれます。

 小暮が千代のことを「彼女もあなたのように頑張るって言ってました」というと、

高城は、「ああ。ん?うん? どっかで会ったことがあるようなないような」と言います。

そして「昔、飼っていた九官鳥のレイチェルにどことなく、似ているわ」といいました。

<小暮の心の声「言えない・・。千代ちゃんにこの真実は・・・絶対に・・」>

ワンサを卒業するには? 洋子のアドバイス

 カフエー『キネマ』の控え室で、千代は店長に活動写真のことを聞きます。

千代は、名前のある役をもらえるようになるには? ワンサを卒業するようになるには?と聞きます。

店長は下っ端の役者は台本をもらえないことを知りませんでした。

 千代は今度は洋子にに聞きます。

京子や真理は、「そない簡単に名前のある役、もらえる訳ないやろ」と言って笑います。

洋子は、ひとつだけ言えるんは、どんな目立たん役でも絶対に手を抜かないこと。

ちゃーんとやってたら、誰かが必ず見ててくれること。

ワンサでもいいから、今は何でもやること。

1日に5本でも10本でも出たらええ。            と言いました。

千代は洋子に礼をいいます。

 真理が、「ヘタなワンサも数出りゃ当たるやちゃ」と言いました。

千代「真理ちゃん。下手言わんといて」と言います。

出演者リストに自分の名前がない

  気持ちも新たに、撮影に臨もうとした千代でしたが、

 翌朝、大部屋に行くと、部屋の前に貼られている出演者リストの自分の名前が消されていました。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第31話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物はもちろんの事、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー

スポンサーリンク
スポンサーリンク