なつぞら46話の見逃し配信動画の無料視聴方法!咲太郎(岡田将生)、落ち着いて…!

なつぞら46話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

自らの借金の返済のためになつは川村屋で働かされていると勘違いした咲太郎は、無理やりなつを川村屋から連れ出します。

こうしてなつが連れてこられたのがおでん屋「風車」でした。

「風車」の女将・岸川亜矢美を「母ちゃん」と呼ぶ咲太郎。

なつは咲太郎と岸川亜矢美の関係性に頭が混乱し始めます。

咲太郎の自己中心的な考えに振り回される回となっていますよ…((+_+))

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

>>なつぞら46話の動画を見る

なつぞら46話の動画配信を見る方法

なつぞら46話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazo46 prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

当サイトからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

>>なつぞら46話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら46話の見どころ・感想

がんばれ、雪次郎

皿洗いに励むなつ(広瀬すず)。

その傍らで、雪次郎(山田裕貴)は料理長の杉本平助(陰山泰)から

「やる気はあるのか!」

「お前のやる気は返事だけなんだよ!」

としごかれていました。

新人ならあるあるの光景ですね。

…がんばれ、雪次郎!

 

くそ!許せねえ!北海道、許せねえ!とじゃがいもを頬張る咲太郎

一方、おでん屋「風車」では女将の岸川亜矢美(山口智子)が咲太郎(岡田将生)に

なつは北海道でさんざんこきを使わされていた、学校なんて行かしてもらえなかった、誰かの借金を返済するために川村屋で働かされていると、嘘を交えながらなつの現状を話していました。

その嘘を信じ込んだ咲太郎は「くそ!許せねえ!北海道、許せねえ!」と怒りを露にしながら、おでんのじゃがいもをほおばっていました。

きっと、咲太郎が食べたこのじゃがいもは北海道産だったかもしれませんね…笑

 

突然現れた咲太郎

その夜、川村屋で店じまいをしていたなつのもとに咲太郎が迎えに来たといって姿を見せます。

咲太郎が来たことに気づいたウエイトレスの佐和子(水谷果穂)は会いたかったと咲太郎に駆け寄ってきました。

「お前を迎えに来た」と言いながらなつを連れ出そうとする咲太郎にマダムこと光子・(比嘉愛未)は止めに入りました。

咲太郎は「妹を働かせるなんて川村屋のマダムもずいぶんあこぎなまねをするんですね。」と突っかかり、1万円しか入っていない封筒をテーブルにたたきつけます。

借金もろくに返さず、のこのこと妹を連れ戻しに来たという咲太郎に光子は

「妹がここにいると知って、慌てて返しに来たわけ?相変わらずね」と鼻で笑いました。

マダムはいつでも強い女性ですね。

そんな光子を無視して咲太郎はなつを川村屋から連れ出そうとします。

しかし、光子は、なつを引き取ってこれから生活ができるのか?なつを幸せにすることができるのか?と咲太郎を責めました。

兄を責め立てられたなつは、光子の言葉に少し腹が立ったようで

「マダムは兄のなにを知っているの?」と問いかけます。

これには光子も驚き、なつはハッとして光子に謝りました。

そんななつの腕をつかんで咲太郎は川村屋を後にします。

 

咲太郎、ひどすぎる…

川村屋から出たなつは咲太郎に

「これからどこに行くの?」と聞くと、咲太郎は俺の家、もう心配はいらないよ。と答えます。

「何がさ?何なのよ、もう!やっと会えたのに、何なの?マダムにあんなこと言って、なんていうか話についていけないべさ!」

やっと兄と会えたのに、急に川村屋から連れ出されたなつは頭の中がこんがらがっていました。

ばりばり北海道訛りのなつに咲太郎は

「お前、北海道に染まっちまったな」

「言葉だけじゃねえ、なんか、苦労が顔ににじみ出てる」

なんてひどいことを言うのでした。

そりゃ、苦労が顔ににじみ出るのも無理はありません。

どれだけ、兄のことを心配していたのか、咲太郎は知らないのです。

 

咲太郎と「風車」の女将・岸川亜矢美の関係性に混乱するなつ

自分の借金のために働かされていると勘違いする咲太郎はとりあえず、自分の家に行こうとなつを路地裏に連れ出しました。

しかし、この路地裏はなにか見覚えがあります。

「もうすぐそこだ。なつに会わせたい人がいるんだ」となつを引っ張る咲太郎。

連れてこられたのは、おでん屋「風車」でした。

なぜ風車?ここが咲太郎の自宅なの?と混乱するなつ。

そんななつに女将・岸川亜矢美は「おばんです」と微笑み、「咲太郎、今日はもう店閉めちゃって」と声を掛けました。

なぜ、呼び捨てなのだ?どういう関係性?恋人関係?とますます混乱するなつ。

しかし、なつは思い出します。

土間レミ子(藤本沙紀)が「お金じゃない!私の心よ。心の操!真心を一晩貸したままだから」、ウエイトレスの佐和子が「これ少ないけど、お兄さんに渡しておいてくれる。」と言ってお金を渡してきたことを。

咲太郎には様々な女性関係があることを思い出し、なつは

「言うよ!私、この人のために言っちゃうからね!」と切り出し、土間レミ子のことや以前、東京に来た時に朝まで咲太郎と一緒にいたと言っていた踊り子のマリーの存在を岸川亜矢美に明かしました。

しかし、岸川亜矢美は「本当に馬鹿でね。困っちゃうでしょ咲太郎には」と呑気におでんの仕込みを始めます。

「なんで落ち着いてるんですか?!」

と聞くと岸川亜矢美は「そんなことで私が妬くと思った?」と微笑みながらなつに答えます。

 

岸川亜矢美=咲太郎の母

ここでようやくなつが勘違いしていることに気づいたのか、咲太郎が

「馬鹿、この人は俺の母ちゃんだ」

となつに言います。

恋人ではなく、お母さん!それもそれでなつは衝撃を受けました。

咲太郎によると、戦後、マーケットをさまよっていた自分を人気踊り子であった岸川亜矢美が拾い、母親のように育ててくれたというのです。

そのため、咲太郎は岸川亜矢美を母親のように慕っていました。

 

2人して、私を馬鹿にすんなっ!!!

なつは奥の部屋に案内され、ちゃぶ台の前に座ると咲太郎から一緒に暮らさないか?と提案されます。

もちろん岸川亜矢美も一緒に。

しかし、岸川亜矢美は咲太郎に生活の面倒はだれが見るのか、新劇で生活費が稼げるのかなど咲太郎を責め立て、挙句の果てにはなつは看板娘になるかもしれない。なつに働いてもらってもいいと言います。

そんな岸川亜矢美に咲太郎は妹を客寄せパンダに使うな!と怒り、2人は言い争いになります。

そんな2人の言い争いを見ていたなつは

「嫌です、やめてください」

「2人して私を馬鹿にしないでください。私は1人で生きられます。ここは私と関係のない場所ですから。帰ります」

と泣きそうな顔をしながら「風車」を出ました。

追いかける咲太郎になつは

「お兄ちゃんは私とちはるを捨てたんでしょ。それで楽しかったんでしょ。ずっと死ぬほど心配してたのに。私とちはるのことはとっくに忘れて、もう関係なかったんでしょ!」

と吐き捨てるのでした。

 

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

朝ドラなつぞら46話の動画を見るならU-NEXTで♪

>>なつぞら46話の動画をU-NEXTで楽しむ

 

コメント