なつぞら58話の見逃し配信動画の無料視聴方法!この絵は誰が描いた!?作画課は大騒ぎ

なつぞら58話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

机の上に置いてあった白娘の絵がない!

なつの絵はどうやら麻子のもとに渡ってしまっていました。

しかし、思いがけないお褒めの言葉が…

 

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

>>なつぞら58話の動画を見る

なつぞら58話の動画配信を見る方法

なつぞら58話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazo58 prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

当サイトからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

>>なつぞら58話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら58話の見どころ・感想

なつが描いた白娘の絵をパラパラとめくり、ハッとした表情を見せる麻子(貫地谷しほり)。

一体、麻子はなにに気が付いたのでしょう…

 

白娘の絵、どこいった!?

昼休みが終わり、なつは自席へと戻ります。

しかし、ありません。机の上にあったはずの描きかけの白娘の絵が!

なつが慌てて絵を探していると富子が「あなた、勝手に作画の部屋から持ってきちゃったんだって?あれはなんでも、大事なラフがだったらしいわよ。」となつに言います。

え!?あれは、私が描いた絵なのに!となつは驚きながら慌てて作画課へと向かいました。

 

一体、この絵は誰が描いたんだ!?

作画課では麻子が堀内に「どうして捨てたの?いいと思う。すごくいいと思う。」と白娘の絵を持ちながら興奮気味に話していました。

麻子はなつが描いたこの白娘の絵を堀内が描いたものだと勘違いしていたのです。

麻子はパラパラと絵をめくりながら、感情表現がうまくできている!と堀内を褒めます。

しかし、その絵はなつが描いた絵。

なつは麻子と堀内の会話を後ろで聞きながら涙を浮かべていました。

あんなに嫌われていた麻子に、褒められるなんて嬉しくないわけがありません。

なつの存在に気づいていない麻子は「なんだ、やれるじゃない!」と言わんばかりに堀内を褒め続けました。

しかし、堀内は「これは僕の絵じゃない!僕はこんな幼稚な絵は描かないよ!」「ラフでも、こんな絵は描かない!こんな絵を描いたと思われたら心外だよ!」と言います。

驚く麻子。

 

「すみません。あの、それは私が描きました」

いてもたってもいられなくなったなつは「すみません。あの、それは私が描きました」と麻子に言いました。

それを聞いた仲努(井浦新)や井戸原(小手伸也)、下山(川島明)は素晴らしい!と驚きを見せます。

しかし麻子は「どうして描いたの?」と冷静になつに問います。

なつはこの問いに対し「すみません。この絵は人に見せるために描いたんじゃないんです。勉強のために、勝手にあそこから拾って描きました」と正直に話しました。

ですが、麻子が聞きたかったのはどのようにしてこのような感情表現ができたのか。

「だから!どうしてそうしてみたくなったの?」と再びなつに問います。

「どうして…?ただ、白娘の気持ちになっているうちにそうなったんです」となつは言い、演劇部で白娘を演じていたことから白娘の気持ちがわかるようになったのだと話しました。

結局「もう分かったわよ!勝手に勉強してただけでしょ!」と麻子に話は遮られます。

場の空気が悪くなったところで井戸原は堀内に対し、「この絵は今の君とは正反対だね。これを機君の綺麗な線で、クリーンアップしてくれないか?」と言いなつの描いた白娘の絵を渡しました。

 

ももっちに与えた影響

仕上げ課に戻ったなつ。

なつは富子から勝手に動画を持ち出したとして注意を受けます。

静まり返る部屋。なつは自席に戻ると彩色の作業を始めました。

そんななつに桃代(伊原六花)は「私もさ。ちゃんと漫画映画のことを勉強したいと思えるようになってきたわ、あなたを見て。だって楽しそうなんだもの。」と言います。

高校の求人を見て、ただ楽しそうだからという理由で入社してきた桃代は、一生懸命ななつの姿を見て、同じように頑張りたいと思うようになったのです。

 

仲の説得

仲と井戸原はなつが描いた白娘の絵を映画監督の露木重彦(木下ほうか)に見せていました。

仲と井戸原は仕上げ課のなつをアニメーターとして育てていきたいと直談判します。

アニメーターは今、2人しかおらず猫の手も借りたいくらいの人手不足でした。

そのためなつがアニメーターとなれば人手不足は解消されると考えていたのです。

それになつはもともと動画担当を志望していました。

しかし、仕上げ課に入ったばかりのなつ。

ラフがはみんなに褒められたものの、技術面はまだまだ素人レベルでした。

そのため露木は反対しますが、仲は負けじと説得に入ります。

結果、露木が折れることとなるのですが、そこには条件が付けられました。

その条件とはなつがアニメーターの採用試験に合格すること。

合格すればなつをアニメーターとして採用するとのことでした。

 

もちろん、試験はうけます!

翌日、仲はなつをランチに誘います。

そこで仲はアニメーターの採用試験を受けないか?となつに聞きました。

なつにとってこのチャンスは逃すわけにはいきません。

「やります。やらせてください」なつは力強く返事をしました。

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

 

朝ドラなつぞら58話の動画を見るならU-NEXTで♪

>>なつぞら58話の動画をU-NEXTで楽しむ

 

コメント