なつぞら67話の見逃し配信動画の無料視聴方法!家出した千遥、千遥はいまどこに…?

なつぞら67話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

やっと千遥と会えたなつと咲太郎。

しかし、千遥と思しきその女性は、千遥ではありませんでした。

では、千遥はいまどこに…?

 

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

>>なつぞら67話の動画を見る

なつぞら67話の動画配信を見る方法

なつぞら67話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazon prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

当サイトからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

>>なつぞら67話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら67話の見どころ・感想

千遥ではなかった

千遥に会うことができたなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。

「ちはる」「ちはるなの?」とちはるに声をかけたなつですが、その女性は「私は違います」と答えます。

千遥と思っていたその女性はどうやら千遥ではありませんでした。

なつと咲太郎は幸一の自宅に上がらさせてもらい、亡くなった叔母の仏壇に手を合わせます。

千遥と思っていたその女性は、幸一の娘で「ゆきこ」という名前でした。

 

千遥は悲しく、辛い思いをしていた

なつは千遥の居場所を幸一に尋ねます。

しかし「申し訳ない。千遥ちゃんはいないんです。」と幸一は頭を下げます。

どういうことですか?千遥は死んだということですか?と尋ねる咲太郎。

幸一によると千遥は随分前に家出をしたとのことでした。

咲太郎はどうして早く連絡してくれなかったのか。と幸一を責めますが、幸一たちも家でした千遥の居場所は知らないのです。

ゆきこは千遥が家出をした理由はゆきこの母、つまりなつたちの叔母が千遥にきつくあたっていた、千遥ばかりにキツイ仕事を押し付けていたからと言います。

優しかったはずの叔母。

咲太郎は叔母はそんな人じゃなかったと悲しみますが、夫である幸一が足を不自由にしてから叔母の性格は変わってしまったとのことでした。

ゆきこは叔母からキツイ仕打ちを受けていた千遥はいつも笑っていた、だから平気なのかと思っていたと言い、幸一とともになつと咲太郎に謝ります。

なつはこの話を聞き、幸一の家を飛び出すと涙を流しました。

実の妹である千遥は預けられていた叔母の家で悲しい、辛い思いをしていた。

そう思うと涙が止まりませんでした。

 

奇跡なんてない。

風車に帰ったなつと咲太郎。

そんな2人に亜矢美(山口智子)と信哉(工藤阿須賀)がどうだった?と聞きます。

随分前に千遥は家出をしていたと説明する咲太郎。

亜矢美と信哉は千遥になにかあったら警察から連絡が来るはずだとなつを励まします。

しかし、なつは6歳だった千遥がどうやって生きていけるの?とつぶやきます。

なつは千遥の幸せを考えずに生きてきてしまった。千遥を見捨ててしまった。と自分を責め、「お兄ちゃん、奇跡なんてないんだわ!」と言い自室へと戻りました。

 

母からの手紙と万年筆

自室に戻ったなつは机の上に置かれた手紙と万年筆に気づきます。

その手紙は20歳を迎えたなつを祝う母さん(松嶋菜々子)からの手紙でした。

机の上に置かれた万年筆は母さんと父さん(藤木直人)が選んだ誕生日プレゼントでした。

優しい母と父からの手紙を読みながら、なつは千遥のことを思います。

千遥はもしかすると、こんな温かい手紙を読むこともできないのかもしれない。

もしかすると誕生日を祝ってくれる家族もいないかもしれない。

なつは「千遥、ごめんね」とつぶやき、涙を流しました。

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

 

朝ドラなつぞら67話の動画を見るならU-NEXTで♪

>>なつぞら67話の動画をU-NEXTで楽しむ

 

コメント