なつぞら42話の見逃し配信動画の無料視聴方法!「何もない広いキャンパスの中で繋がっていられる」が名言!

なつぞら42話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

東京にたびだつなつに天陽は「なっちゃんも、道に迷ったときは自分のキャンパスにだけ向かえばいい。そしたらどこにいたって俺となっちゃんは、何もない広いキャンパスの中で繋がっていられる」と言います。

どれだけ離れていても2人はキャンパスの中でいつでも繋がってられるのです。

天陽となつの関係性も気になるところではありますが、照男と砂良の関係性にも目が離せない回となっていますよ。

 

 

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

>>なつぞら42話の動画を見る

なつぞら42話の動画配信を見る方法

なつぞら42話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazo42 prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

当サイトからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

>>なつぞら42話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら42話の見どころ・感想

天陽にとって別れの報告

天陽(吉沢亮)の胸の中で泰樹(草刈正雄)から東京行きを許してもらえたことを報告するなつは、天陽の「よかったね、なっちゃん」という言葉で我に返り、天陽の体から離れます。

「天陽君が教えてくれた」となつは天陽に言いました。

何がと聞く天陽に、「なんもかもよ!北海道に来て私は天陽君に会えてよかった」

と微笑みました。

天陽にとってこの報告が辛い別れを告げているとも知らずに…

その後、山田家とともになつは食事をともにします。

この際、改めて正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)に東京に行くことを伝えました。

天陽はなつのことを思い

「兄ちゃんに手紙を書くよ。なっちゃんをよろしくって。」

と言います。

天陽の兄・陽平(犬飼貴丈)は天陽と同じく絵の才能を持った人物で、今は東京の「新東京動画」でアルバイトをしていました。

そんな兄に手紙を書くよと言い出した天陽でしたが、なつは自分で書くと言います。

自分で手紙を書かなければ意味はないと考えていたのです。

 

気になる照男と砂良の関係性

その後、なつと天陽は阿川弥市郎(中原丈雄)・砂良(北乃きい)の家を訪れました。

弥市郎と砂良は天陽と初対面であったので、なつが軽く紹介を行います。

そこへ「こんにちはー」となぜか照男(清原翔)がやってくるのでした。

なぜ、照男がここへ?と疑問に抱いていると、照男は「牛乳を届けに来ました」と言います。

しかし砂良は「べつに頼んでないけど?」とピシャリ。

柴田家に帰宅したなつは照男になぜ、阿川家に来たのか。なぜ頼まれてもいない牛乳を届けに来たのかと問いました。

すると照男は答えを濁すかのようにあやふやな回答をします。

そんな照男になつは

「あ!照男兄ちゃん、砂良のことが好きなんだ!」と目を輝かせ言いました。

「はんかくさい、意味のわからないこと言うな!」

と否定する照男になつは砂良が照男をどう思っているのか聞いてくると言い出します。

しかし、照男は焦ってなつを止めるのでした。

天陽となつの関係も気になるけど、照男と砂良の関係も気になりますよね~

 

3月。農業学校を卒業するなつ

瞬く間に3月がやってきました。

夕見子(福地桃子)は大学受験のため富士子(松嶋菜々子)とともに札幌へと旅立ちます。

一方で、なつも農業学校の卒業式を迎えました。

演劇部の顧問・倉田先生(柄本佑)や番長こと門倉努(板橋駿谷)またクラスメイトのよっちゃんこと居村良子(富田望生)と別れを惜しんだなつはそのまま、天陽の家に向かいます。

 

何もない広いキャンパスの中で2人はいつでも繋がっていられる

天陽の家にやってきたところ、ちょうど子牛が生まれたばかりでした。

そこでなつは天陽たちに授乳の方法を教えます。

その後、天陽の家を後にしたなつでしたが、その後を天陽は追いかけてきました。

必死でなつを追いかけてきた天陽は勢いあまってなつを雪の上に押し倒してしまいます。

驚くなつは天陽に「どしたの?」と声をかけました。

すると

「なっちゃん、俺は待たんよ」

「なっちゃん、俺にとっての広い世界はベニヤ板だ。そこが俺のキャンパスだ。何もないキャンパスは広すぎてそこに向かっていると、自分の無力ばかり感じる。けど、そこで生きている自分の価値は、他のどんな価値にも流されない。」

「なっちゃんも、道に迷ったときは自分のキャンパスにだけ向かえばいい。そしたらどこにいたって俺となっちゃんは、何もない広いキャンパスの中で繋がっていられる」

と語ります。

天陽は雪の上に倒れたなつを起こし、右手を差し出します。

右手を強く握りしめたなつに天陽は「頑張れ、頑張ってこい。」と告げるのでした。

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

朝ドラなつぞら42話の動画を見るならU-NEXTで♪

>>なつぞら42話の動画をU-NEXTで楽しむ

 

コメント