なつぞら92話の見逃し配信動画の無料視聴方法!夕見子(福地桃子)の恋人・高山は泰樹にそっくり!短編映画制作では新たな問題が発生!

なつぞら92話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

夕見子の恋人・高山は泰樹にどことなく似た人物でした。

しかし、その考え方はあまりにもなつとは違い、なつは腹を立ててしまうのでした。

一方で、短編映画制作に新たな問題が発生します。

その問題とは一体…?

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>なつぞら92話の動画を見る

なつぞら92話の動画配信を見る方法

なつぞら92話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazon prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら92話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら92話の見どころ・感想

夕見子の恋人・高山は泰樹似

夕見子(福地桃子)の恋人・高山昭治(須藤蓮)が風車にやってきました。

泰樹(草刈正雄)にどことなく似た高山はなつ(広瀬すず)に挨拶をします。

夕見子によると、高山は柴田家の家族写真を見て以来、泰樹のことが気に入ったようで髭を生やしたり服装を真似したりしているのでした。

高山と話していると風車に咲太郎(岡田将生)、雪次郎(山田裕貴)、レミ子(藤本沙紀)が帰ってきます。

なつは3人に「夕見の…あれ…。」と高山を紹介しました。

雪次郎は「え!駆け落ちの相手か…」と驚きます。

 

夕見子と高山は同士

「いまどこに住んでんの?」と高山に聞く咲太郎。

しかし「言いませんよ。駆け落ち中ですから。」と高山は言葉を濁しました。

夕見子は雪次郎の隣に座るレミ子を見て「その人は雪次郎の恋人?」と聞きます。

「え、違うよ。レミちゃんは咲太郎さんの恋人だ。」と返す雪次郎。

しかし咲太郎は違う、と否定しました。

「したけど、雪次郎の同士なんでしょ?」「私もこの人(高山)と同士なんだわ。」と夕見子は言いました。

「この人は東京でなにしたいの?」と夕見子に聞く雪次郎。

代わりになつがジャズの評論の物書きになりたいんだって。と答えます。

 

古いものに固執することを古いと言ってなにが悪い?

高山がジャズ好きであることを知った亜矢美(山口智子)はジャズを流そうとしました。

しかし、「僕が好きなのはモダンジャズなので、モダンジャズをかけてください。」と高山は言います。

ですが風車にはモダンジャズのレコードなどありません。

「新宿はいまやモダンジャスの街になりつつあります。それを知らなきゃ古いですよ。」と言う高山。

なつはその言い方に腹を立て「ちょっと古いとはなによ。」と言います。

しかし「それでも君、本当に映画を作ってる人?音楽も映画も時代によって変わっていくのは当然だべさ。」「それに気づかず古いものに固執するのことを古いといって何が悪い?」と言い、高山は風車から去っていきました。

 

お金持ちの息子

「ごめん、なんか怒らせた?」と夕見子に聞くなつ。

「あの人、お金持ちの跡継ぎで親に決められた許嫁もいるの。」と夕見子は言いました。

高山はお金持ちの息子だったのです。

 

仲と対立した坂場

翌日、出社したなつ。

下山(川島明)が「今日から僕も原画を描かせてもらうよ。」となつや麻子(貫地谷しほり)たちに言います。

時間もないし、子供が純粋に楽しめるような映画にしたいからといった理由で下山は原画を描くことにしたと言います。

いつもと態度が違う下山に気づいた麻子は「なにかあったんですか?」と聞きます。

下山は、仲(井浦新)・井戸原(小手伸也)と坂場(中川大志)が対立したということをみんなに話します。

漫画映画は子供が楽しむものであるという仲に対し、坂場は子供だけが漫画映画を観るのではない、これからは大人も観ることとなる。漫画映画は子供のためだけのものという考え方は古いと主張したのです。

坂場の意見を飲み込んだうえで「純粋に子供も楽しめる漫画映画を作らなければ君は失格だ。」と仲と井戸原は坂場に突きつけたのでした。

そのため、それを聞いた下山は坂場を助けたいという気持ちから原画にも参加しようとしていたのです。

「坂場さんを助けるために作品を作るんですか?」「なんだかやる気が薄れるな。」と茜(渡辺麻友)と堀内(田村健太郎)は言います。

 

子供の感情を侮ってはならない

なつは中庭に坂場を呼び出しました。

「どうして仲さんにそんなこと言ったんですか?」と坂場に聞くなつ。

「考え方が古いと言っただけ、あなたが怒るのはどうしてですか?」と坂場はなつに言います。

仲さんを尊敬しているから、というなつ。

仲さんの作る作品は可愛くて、面白い。だけど子供は可愛いや面白いだけの感情を持っているわけじゃない。と言い

「僕も空襲に遭いました。幸い両親も生きていましたが、あの孤独と飢え死にしそうな絶望感を忘れることはありません。大人の冷たさや卑しさを嫌というほど見せつけられました。でも反対に見知らぬ人の愛も知ったんじゃないですか?そういう子供の頃の体験が今の僕やあなたを作ってるんじゃないですか?」と言います。

 

一生かけてもあなたと作りたいんです

「だから仲さんたち違うものを作るのが僕たちの使命なんです。僕はあなたに仲さんたちとは違ったアニメーターになってもらいたい。世界の表も裏も描けるような、現実を超えた現実を見せられる、それを子供たちに体験させることのできるアニメーターになってほしいと思っています。」と坂場はなつに言いました。

そして、なつの目を見て「一緒に作ってほしいです。一生かけてもあなたと作りたいんです。」と言います。

なつは坂場のその言葉を聞いて、固まってしまいました。

 

麻子の頼み

この頃、麻子は仲を喫茶店に呼び出し、「この作品だけは最後までやらせてください、お願いします。」と頼み込んでいました。

作品の邪魔をするつもりはないという仲。

「だけど、君もあの坂場くんに随分影響を受けてるみたいだね。」と仲は言います。

「私も初めは疑っていました。だけど、坂場さんと奥原さんの熱意は本物です。あの2人はずっと先までアニメーションのことを考えているんです。」と麻子は言います。

始めは坂場やなつとの作品作りに乗り気じゃなかった麻子。

しかし、一緒に作品作りをしていく中で、なつや坂場の熱意に気づき始めていたのでした。

 

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

朝ドラなつぞら92話の動画を見るならU-NEXTで♪

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら92話の動画を見る

 

コメント