なつぞら100話の見逃し配信動画の無料視聴方法! 雪次郎(山田裕貴)と蘭子(鈴木杏樹)が2人きりで打ち上げ!雪次郎が蘭子に思いを伝える

なつぞら100話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

雪次郎が大役を務める舞台が無事終わりました。

蘭子から2人きりの打ち上げに誘われる雪次郎。

雪次郎はそこである思いを打ち明けます…

雪次郎も大人になったなぁ~と感じる回となっていますよ!

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>なつぞら100話の動画を見る

なつぞら100話の動画配信を見る方法

なつぞら100話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazon prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら100話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら100話の見どころ・感想

雪次郎の舞台が始まった

昭和38年の秋、雪次郎(山田裕貴)が大役を務める舞台が本番を迎えました。

なつ(広瀬すず)は茜(渡辺麻友)、坂場(中川大志)とともに、咲太郎(岡田将生)もまた亜矢美(山口智子)、光子(比嘉愛未)とともにその舞台を観に行きます。

 

蘭子に認められた雪次郎

無事、雪次郎が主役を務める舞台が終わりました。

なつや咲太郎たちは、舞台を終えた雪次郎のもとに行き花束を渡します。

なつや亜矢美、光子から素晴らしかったと雪次郎を褒めます。

そこへ、蘭子(鈴木杏樹)がやってきました。

「蘭子さん、すごかったです!これからも雪次郎をよろしくお願いします。」と蘭子に言うなつ。

「雪次郎君の面倒を見るのは咲ちゃんの役目でしょう。私と雪次郎君はもうただの共演者だから。」と蘭子。

雪次郎はその言葉に嬉しくなり笑顔を見せました。

 

坂場君、一言多い!

その後、なつ、雪次郎、咲太郎たちは風車で舞台を終えた雪次郎の打ち上げ会を行いました。

「蘭子さんに共演者だって認めてもらえたもんね、羨ましいわ。」とレミ子(藤本沙紀)。

しかし「蘭子さんの芝居は確かに素晴らしいと思いました。しかし、劇団としてはどうなんでしょう?」と坂場は言います。

蘭子の芝居は演出にしても何か新しいものを生み出してやろうとする意欲全く感じることができなかったのです。

「なにを言い出すんですか?」となつは坂場に注意します。

「昔の人から教えられたありきたりの新劇でいいんですか?」と坂場が言うと、雪次郎は少しムッとして「ありきたりだと?蘭子さんの芝居がありきたりだと言うのか?」と返します。

「あんたに何が分かんだよ!」と立ち上がる雪次郎。

なつや咲太郎は2人を止めますが、坂場は「僕は雪次郎君がそれを変えてゆくきっかけになればいいと思ったんです。」と言います。

坂場はせっかく蘭子に認めてもらえたのなら、何か新しいものを生み出すきっかけになればいいと思ったのでした。

「雪次郎君が蘭子さんや劇団を変えていくような、そういう存在の役者になってほしいと思いました。」と言う坂場。

それを聞いた咲太郎は「なるほどな、ただの共演者で満足するなってことか。」と言います。

その言葉に雪次郎は納得したのか、少し落ち着きをみせましたが、せっかくの雪次郎の打ち上げなのに、坂場の一言で暗くなってしまいました。

 

注意される坂場

雪次郎に喧嘩を売るような言葉を言った坂場でしたが、本人には悪いことをしたといった自覚がなく、なつから「あなたは人の反感を買ってからでないとまともなことが言えないんですか?」と注意されます。

しかし「問題を考えずにいきなり答えを出すことは傲慢です。」と坂場は言います。

それに対しなつは「それで結果的に傲慢に思われてるんですからね。少しは気を付けてください!」と再び強く注意しました。

「わかりました…。どうも失礼しました。」と雪次郎に謝る坂場。

なつは「はぁ…まったく…」と坂場に苛立ちます。

そんな2人を見ていた光子は「仲が良いのね、2人は。」と言い出しましたが、「ただの仕事仲間です。」と坂場は返します。

 

1番好きなのは仕事

雪次郎の打ち上げが終わり、坂場と茜は帰っていきました。

「ごめんね、坂場君が変なこと言って。」と雪次郎に謝るなつ。

「ううん…。なっちゃんとイキュウサン(坂場)て恋人でないの?」と雪次郎はなつに聞きます。

「え?違うわ…」と答えるなつ。

「本当に?もうとっくにそうなってると思ってたわ。イキュウサンはなっちゃんのこと好きだと思うけどね。」と雪次郎は言います。

「あの人の気持ちはさっぱり分かんない。そうかなと思ったときもあったけど、結局、仕事で必要とされてるだけみたい。」

「なっちゃんは好きなのかい?」とニヤニヤしながら、雪次郎は聞きます。

「一緒に生きれたらいいなとは思うけどね。」となつ。

嬉しそうに「それは好きってことだべさ!」と雪次郎は言いますが「したって、好きでも一緒に生きられないこともあるし、たとえ相手に好きになってもらえなくても好きなことが同じなら、一緒に生きれることだってあるんでないかい?」となつは言います。

なつの難しい考えに「そんなこと考えてんのか?なんか寂しいな。」「切ねえな、なっちゃんは。もっと人に甘えたらいいべさ!好きなら好きって自分から言ったらいいべさ!」と雪次郎。

しかし「私が1番好きなのは仕事だから。」「同士でいることが1番いいんだわ。」となつは言いました。

 

蘭子からの誘い

そして雪次郎の舞台は最後の公演まで無事に終わりました。

「今日まで本当にありがとうございました。」と蘭子にお礼を告げる雪次郎。

すると蘭子から「今夜、打ち上げが終わったらうちにいらっしゃい。2人だけでお祝いしましょう。」と言われます。

蘭子の自宅にやって来た雪次郎。

 

今、雪次郎が蘭子に溺れてしまうと…

この頃、風車でレミ子が雪次郎の心配をしていました。

雪次郎が蘭子と2人だけで打ち上げをしているとなつはレミ子から聞きます。

「蘭子さんの家で会うからと言ってそういう関係だとは…。」と言うなつ。

しかしレミ子は「そうなったらなったで仕方がないんだけどね。私は雪次郎君のことが心配なのよ。蘭子さんは根っからの女優だもん。恋愛も仲間も自分の芸の肥やしにしかできない人よ。」と心配します。

「そういう人に今の雪次郎君が溺れてしまったら、役者としては潰されちゃうかもしれない。」と亜矢美は言います。

 

どうなる、雪次郎!

雪次郎と蘭子の2人だけの打ち上げが始まりました。

ワインを飲む2人。

「蘭子さん、俺は蘭子さんが好きです。」と雪次郎は蘭子に突然告白します。

「からかってるの?」と笑いながら言う蘭子。

「私には芝居しかない女よ。」と蘭子は言いますが、雪次郎は「だから好きなんです。俺もこのままずっと蘭子さんと芝居をしていきたいんです。」と言います。

「こんな所に呼んじゃったから、何か勘違いさせちゃったかしら?」と蘭子。

「これは俺の勘違いですか?」

「そういう覚悟をしてここに来たわけ?」と聞く蘭子。

雪次郎は「はい、来ました。」と言います。

レミ子や亜矢美が心配していたように、雪次郎は役者として潰されてしまうでしょうか…。

 

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

朝ドラなつぞら100話の動画を見るならU-NEXTで♪

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら100話の動画を見る

 

コメント