なつぞら86話の見逃し配信動画の無料視聴方法!東京に帰ってきたなつ、さっそく短編映画の企画案を発表

なつぞら86話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

なつの企画したヘンゼルとグレーテルが短編映画の題材として採用されました。

生き別れた妹と会えなかったというなつの話を聞いた坂場は、この短編映画はなつが作るべき作品と確信します。

なつにとって坂場は頼りになる存在になりつつありました。

 

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>なつぞら86話の動画を見る

なつぞら86話の動画配信を見る方法

なつぞら86話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazon prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら86話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら86話の見どころ・感想

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)が風車についたのは翌々日の早朝でした。

千遥に会えなかった2人を気にかけている亜矢美(山口智子)を心配させまいと、なつと咲太郎は元気よく「ただいま~」と亜矢美に言います。

 

自分が決めたことならどんなことだって前に進んでいける

なつと咲太郎は亜矢美とともに朝食をとりました。

「結婚する相手もわざと詳しく書かなかったってことは、千遥ちゃんがそれだけあんたたちのことを心配しているってことよ。」と亜矢美は言います。

「でも、そんな結婚をして幸せになれるんでしょうか?」となつは言います。

「なれるわよ、自分が決めたことならどんなことだって前に進んでいける。」と亜矢美は返しました。

その後、なつは自室へと戻り、短編映画の企画の制作作業を行いました。

 

ヘンゼルとグレーテルを企画に提出

なつは宿題となっていた企画に、夕見子(福地桃子)が言っていたヘンゼルとグレーテルを提出することにしました。

翌日、出社したなつはまず下山(川島明)、麻子(貫地谷しほり)、坂場(中川大志)に一週間休んでしまったことを謝ります。

「なにがあったかは知らないけど、ちゃんと短編の企画は考えてきたんでしょうね?」と言う麻子。

坂場と麻子はなつがいない間、2人で企画を考えていました。

しかし、なかなか決まらず、なつの企画を待っていたのです。

なつはさっそくヘンゼルとグレーテルを題材にした企画案を麻子たちに発表します。

「なぜ、ヘンゼルとグレーテルなんですか?」と聞く坂場。

なつは、戦争で生き別れた妹がこの休みの間に柴田家に帰ってきた、咲太郎、なつ、千遥はそれぞれいろんなことがあったけど、たくさんの人たちに支えられて今まで生きてこられた。と話しました。

「なるほど、つまりヘンゼルとグレーテルにあなたたち兄妹を投影したいということですか?」と聞く坂場。

「そこまでは考えていません。でも惹かれたきっかけにはなっっています。」「ヘンゼルとグレーテルは母親に捨てられた後、お菓子の家を見つけます。でもお菓子の家を見つけたせいで魔女に食べられそうになる。それでも生きていくことを諦めませんでした。そうした困難と闘っていく子供の冒険を描いていきたいと思ったんです。」となつは返しました。

 

なつの考えた企画が採用!

なつの提案におもしろうそうだ、という坂場と下山。

しかし、麻子は「面白そうですが、童話をそのまま映像にするだけでは大した冒険にはならないと思います。」と言います。

「それはこれから考えましょう。テーマさえ明確にすればあとはどう面白くするか、そのアイデアを出すだけになりますから。」と坂場は言いました。

しかし「ちょっと待って、脚本を作らないつもり?」と坂場に強く言う麻子。

坂場は脚本化をたてずに映画の制作を行おうとしていました。

一方で、話し合いを重視して企画を決めていきたい麻子。

テーマがあれば話し合いの必要はないといった考えの坂場に麻子は苛立ちを見せます。

2人が対立しそうなのを見て、「とりあえず企画だけでも決めよう。」と言います。

結果、短編映画の題材はなつが企画したヘンゼルとグレーテルに決定しました。

 

なつと坂場の関係に興味津々なももっち

その後、ももっち(伊原六花)と喫茶店で昼食をとったなつ。

ももっちはなつの提案した企画が採用されたことを、自分のことのように喜びます。

「だけど実際どこまでできるか分からないし、怖いよ。」というなつ。

そんななつをももっちは励ましました。

「それで、坂場さんとは上手くいきそう?」とニヤニヤしながらなつに聞くももっち。

「なにを言いだすか分からないけど、この人がいればいい作品ができるって妙に安心するの。」となつは返します。

ももっちはニヤニヤしながら「へえ~、それってもしかして好きになった?」と聞き返しました。

「そんなんじゃないわ!」となつは慌てて否定します。

 

なつのために企画を通すという坂場

その夜、坂場が初めて風車にやってきました。

突然、坂場が来たためなつは驚きます。

相談したいことがあって来たという坂場をとりあえず自室にあげることとなりました。

坂場はなつの部屋に飾られた千遥の写真を見て「子供の頃に生き別れた妹さんですか?」と聞きます。

「事情があって会うことはできませんでした。その代わり手紙とこの手紙を残してくれました。」となつは千遥が書いた手紙と絵を見せました。

「妹さんも絵を描くんですか。」と驚く坂場に、なつはヘンゼルとグレーテルを提案した理由を話しました。

「それで相談したいということは?」と聞くなつ。

坂場がなつに相談した内容は、ヘンゼルとグレーテルが最終的に魔女を殺してしまうが、そんな場面を子供たちに見せるわけにはいかない。といった内容でした。

なつは魔女を殺さない結末に変えてみてはと坂場に提案します。

ヘンゼルとグレーテルを企画に提案した理由や、魔女を殺さない結末に変えてみてはといったなつの意見を聞いた坂場は「いま確信しました。これは君が作るべき作品です。そのために僕が必ず企画を通します。」と言って帰ってしまいました。

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

朝ドラなつぞら86話の動画を見るならU-NEXTで♪

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら86話の動画を見る

 

コメント