なつぞら動画。130話8月29日の見逃し配信の無料視聴方法!優の言葉をヒントに『キックジャガー』が終わりを迎える。そして茜(渡辺麻友)が2人目を妊娠

なつぞら130話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 925円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 1ヶ月間 14日間 30日間 30日間 31日間 30日間 30日間 入会月 1ヶ月
貰えるポイント 1300 1300 なし なし 300 なし 540 1080 540 なし
無料視聴する方法 詳細解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

 

なつぞら130話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

優の言葉をヒントになつが作画監督を務めていた『キックジャガー』は終わりを迎えました。

一方で、優を預かってれている茜が2人目を妊娠しました。

そのため優を預けることができません。

預け先を再び探すなつ。

しかし、優は茜と一緒にいたいとわがままを言い出します。

 

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>なつぞら130話の動画を見る

 

なつぞら130話の動画配信を見る方法

なつぞら130話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら130話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 972円~1944円
毎月ポイント付与 1300p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「なつぞら」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら130話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

なつぞら130話の見どころ・感想

前回のストーリーはこちら

優を叱るなつ

なつ(広瀬すず)が目を覚ますと、優が1人机に向かって何かを描いていました。

何を描いてるのだろうと後ろから覗き込むなつは驚きのあまり「ゆうちゃん!」と大きな声を出します。

優はなつが描きかけていた『キックジャガー』の作品に落書きをしてしまっていたのでした。

なつの声に驚き坂場(中川大志)が目を覚まします。

「ねえ!優!どうしてこんなことするの?これはママの大事なお仕事でしょ!」と怒るなつ。

「優ちゃん、ママのお仕事手伝いたかったの…。そしたらママ眠れるから…ごめんなさい…ごめんなさい。」と優は謝ります。

それを聞いたなつは「怒ってごめんね…そっか、手伝おうとしてくれてたのか…」と優を抱きしめました。

 

天才、優ちゃん

優が落書きした絵を見た坂場は「おい、なんだこれ、君が描いたんじゃないよな?」と驚きながら優の描いた落書きをなつに見せます。

パラパラと紙をめくるなつ。

優はなつと同じようにパラパラ漫画を描いていたのです。

「いつの間に覚えちゃったんだこんなこと…。」と驚く坂場。

「優、あんた!天才だ!」となつは優に言います。

 

親バカぶりを発揮

出社したなつは優の描いた落書きを堀内に見せました。

「どうすごいでしょ?」と聞くなつ。

「うん!偶然のような気もするけど!」と堀内は返します。

「偶然だとしても4歳にしてはすごいでしょ!天才かもしれません。」と納得するなつ。

親バカぶりを発揮しています。

「で、これどうするの?消して描き直すの?」と聞かれるも「消しませんよ!大事にとっておきます。一生の宝物です。」となつは優の落書きを大事そうに見つめました。

 

優と明子を世話をする茜

優を預かっている茜。

茜(渡辺麻友)は優に「今日もママ、遅くなりそうだから一緒に夜ご飯食べようね!優ちゃんは何が食べたい?」と聞きます。

茜さんのオムライス!と答える優。

茜の子供・明子は餃子がいい!と言いました。

「ええ~どうしよう。」と困る茜。

なつもそうですが、2人の幼い子供を預かる茜もかなりの負担ではないでしょうか…。

 

『キックジャガー』の最後

『キックジャガー』はマスクを被り戦うキャラクターです。

しかし、試合中マスクを取られ正体がばれてしまいます。

テレビで正体がばれたために子供たちに会いに行くことを辞める方向性に持っていきたい演出家の宮田。

一方で、「なつは子供たちのために戦ってくれたキックジャガーに、子供たちは感謝を伝えられないんですか?」と言います。

黙って去ることが男の美学という宮田。

結局、話はまとまりませんでした。

 

優の言葉がヒントに

帰宅し、家事をしていたなつ。

優が「ねえ、ママ、これなんだ?」と自分が描いたうさぎの絵を見せてきます。

「優は本当に絵が上手いわ。」と褒めるなつ。

「ママみたいになれる?」と聞かれ「なれる!ママよりずーっとうまくなれるよ。」と返します。

「ねえ優、もしキックジャガーに会えたらなんて言う?ぼろぼろになったキックジャガーになんて言ってあげたい?」となつは優に聞きました。

「えっとね…もういいよって。」と言う優。

「もういいよ…。そうだよね…もう戦わなくていいよね。そうだ…」となつは何かをひらめきます。

 

なつの考えたストーリーが採用

翌日、出社したなつ。

また演出家の宮田たちとの話し合いが始まりました。

テレビで正体がばれたために子供たちに会いに行くことを辞める方向性に持っていきたい演出家の宮田に対し「やっぱり子供たちに会いに行きましょう!」となつは言います。

昨日、優が言った「もういいよ。」からなつはヒントを得たのです。

「素顔を明かして負けたことを子供たちに謝るんです。子供たちは泣きながらキックジャガーにこう言うんです。『もういいよ、戦わなくていいよ』って。ここでキックジャガーも初めて涙を流せるんです。」

「でも戦うんです。キックジャガーはこの言葉を聞いて素顔でリングに上がるんです。1人のキックボクサーとしてもう1度リングに復活するんです!それがこの物語のラストカットです。」

と説明するなつ。

なつの説明を聞いた宮田たちは納得し、なつの考えたストーリーが採用されました。

そして、そのストーリーはテレビで放送され、無事『キックジャガー』は終わりを迎えたのでした。

 

2人目を妊娠した茜

そのころ、茜の家では優と明子が喧嘩をしていました。

「もう優ちゃんとは一緒に遊ばない、ママ一緒に遊ぼ!」と茜に抱き着く明子。

優も茜に黙って抱き着きます。

「あ~もう、困ったな。あのね、ママは今日は本当にちょっと具合が悪いのよ…。」と茜。

そこに仕事が終わったなつがやってきます。

なつがやってきてホッとしたのか「ああ…よかった。」と言い茜はトイレへと駆け込みました。

なんと茜は2人目の子供を授かっていたのです。

そのため体調が悪かったのでした。

 

茜から2人目の妊娠を聞かされたなつは帰宅し、坂場にそのことを話します。

「優はもう預けられなくなる。」という坂場。

「茜さんは今、3か月だから来年の春までは大丈夫って言ってくれてるけど、今はつわりで辛そうだから。」となつは言います。

「やっと『キックジャガー』が終わったから、次はなるべく早く帰れるように作画監督の仕事はやめるようにする。」となつ。

優は2人の話をこっそりと聞いていました。

 

「茜さんがいい!」

そして数日後。

茜の家に優を迎えに来たなつは「イッキュウサンとも相談して、なるべく早く他の預け先を探すようにしますから。」と茜に言います。

「そう…悪いわね…もう優ちゃんと会えなくなると思うと寂しいな…。」と茜は返しました。

「優、帰ろう!」と優を呼ぶなつ。

しかし「帰らない!」と優はだだをこねます。

「分かった、今日は明子の誕生日だからよ。」という茜。

「優ちゃんもお誕生日する!」と優は茜に抱き着きます。

わがまま言わないの!ときつくなつは叱りますが、「一緒に祝ってくれようとしてくれてるんだよね。」と茜は優に優しく言います。

「ママは帰っちゃうよ?パパの夕食作らないと。」と優になつは言いますが「いいよ。茜さんと一緒にいる、茜さんと一緒が良い。」と優は言いました。

その言葉になつは、少し落ち込んだ様子を見せました。

ずっと仕事ばかりなため、優にとって茜の方がお母さんのような存在になっているのかもしれませんね…。

 

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

朝ドラなつぞら130話の動画を見るならU-NEXTで♪

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら130話の動画を見る

 

コメント