「おちょやん」第17話の無料動画と見逃し放送配信情報!『どこにも行きとうない』「うちは一人で生きていくて決めた」

「おちょやん」第17話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 2189円(税込) 888円 1026円(税込) 800円〜 1017円(税込) 550円(税込) 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 37日間 14日間 31日間 37日間 37日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 550 500 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

 

「おちょやん」第17話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 千代は亡き母の遺影を見ながら、父、テルヲの「迎えにきたんや」という言葉を思い出します。

そして「また一緒に暮らそ言われたら、嬉しかった」と一平にいいます。

(テルヲが酒屋で借金とりに脅されている映像)

テルヲ「奥の手があんねん」

「えびす座」から千代が出てきます。

 町角で、父、テルヲが千代を呼び止めました。

テルヲ「千代。ちょっとええか?」

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第17話の動画を見る

 

スポンサーリンク

「おちょやん」第17話の動画配信を見る方法

第17話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第17話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(17%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「おちょやん」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第17話の動画を見る

前回のお話はこちら

「おちょやん」第17話の見どころ・感想

 

テルヲ「お父ちゃんとヨシヲにはお前しかおらん」

 テルヲは千代に、ヨシヲが体の具合がよくないと言います。

千代が「ヨシヲ。どねな具合やの?」と聞くと、

テルヲは「咳がとまらへん。医者に見せとうても金があらへん」   

なので、千代に向こうで働きながら、面倒をみてやってほしいと言いました。

「お父ちゃんとヨシヲにはお前しかおらん」と。

 天海一座が通りかかり、一平は、千代とテルヲが話をしている姿を見ます。

天海一座 客足遠のいている?

 「岡安」で一座は夕食を食べています。

「年々、客足遠のいてまっせ」

「万太郎一座は今日も満員札止めやったみたいやし」と話をしています。

 須賀廼家千之助は、『鶴亀座』の前で、須賀廼家万太郎一座の『満員御礼』の張り紙を剥がします。

 万太郎が稽古を終えて、出てきました。

万太郎は、見送りの『鶴亀座』の人に、ご祝儀をわたします。

それを見ていた千之助に、万太郎も気づきます。

一平とテルヲ

 千代は『岡安』の裏に座って考えていると、一平がまた抜け出してきます。
 
千代は一平に自分のことを話そうとしましたが、

一平の態度に腹を立て、「もうええ」「あんたに言うたかて、どうもならへんは」と

話すのを辞めてしまいます。

 千代は、おちょやんの里子から、飲み屋で一平がテルヲと話をすることを聞かされます。

一平「あんたみたいなアホな親見てたら、我慢できへん」

 飲み屋で、一平は、テルヲに「このまま黙って、おれいんようになれやと」と言いました。

テルヲが断ると、一平は、

「しゃあない」

「そやったら、昨日あんたがここで借金とりと話をしていたことをみな千代に言うまでや」と言います。

 テルヲが「われ。千代となんの関係あんねん?」と聞くと、

一平は「ただの知り合いや」と答えます。

そして「あんたみたいなアホな親見てたら、我慢できへん」「それだけや」と言います。

 千代がやってきます。酒屋の入り口で、一平とテルヲを見ています。

一平は千代に気づきます。

テルヲはくだを巻いて、一平に

「わいにはもう千代しかおれいんねや」「娘が親助けるて、当たり前のこっちゃないけ」

「借金取りのこと言いさらしたら、ただではおかへんさけな」と言います。

千代 「うちは一人で生きていくて決めた」

 千代がテルヲのところに近づきます。 そして、テルヲの胸ぐらをつかんで、

千代「借金取りって、なんや?」「みんなおらんようになったて、どういうこっちゃ?」

「ヨシヲ。病気とちがうの?」「みんな嘘なんか。お父ちゃん!」と怒鳴ります。

 テルヲは、ヨシヲは育てた恩も返さずに、何年も前に出て行ったこと。

借金で首が回らないようになって、千代を料理屋に奉公させたら、借金を半分にしてやると言われたこと。

を話します。

 千代は「思い出した。8年前もそやった」といいます。

そして、昔の方が、なんぼかマシやったかもなと。

千代は「うちは一人で生きていくて決めた」

「二度とうちの前に現れんといて」と言って店を出て行きます。

一平は、千代の後を追いかけます。

 夜の道頓堀の町を歩きながら、千代は一平に「おおきに」と言います。

赤松一行が『岡安』にやってきた

  翌朝、千代が玉、節子と暖簾を掲げていると、「ここ『岡安』か?」と言って、数人の男衆がやってきます。

「昨日、『えびす座』お願いした赤松や」「上がらしてもろて、よろしか」と言って、座敷に上がります。

「酒欲し言うとんのに、お茶もってくるやつがあるけ」と言って暴れ出します。

ふすまの隙間から、一平が覗き、赤松の顔を見ると、「あいつら!」と言います。

 お家のハナが「ぼんやん。知ってますのか?」と訊ねます。

(テルヲが借金取りに脅されている映像)

一平は、テルヲが言った言葉を思い出しています。

 宗助やみつえも、ハナと一平の横で、騒ぎを聞いていました。

みつえは「お父ちゃん。何とかしてえな」と言いますが、

宗助は「ちょっ。待ってて・・・」としか言いません。

入れ墨の男たちが「おうこっちや」と言って、さらに「岡安」に上がっていきます。

シズは他のお客を断ります。

 千代がお酒をもって、座敷にはいります。

男が「芸子いつまでも来えへんさけえ。代わりに酌してんか」と千代に言います。

 千代が「ちょっことだけだっせ」と言って、酌をします。

男はそれを飲むと、プッと吐き出します。

千代は「お口にあいまへんか?」「辛口のお酒が好きや言うてはったさかい」と言います。

男は「何さらすねん。おんどりぁー・・」と言います。

 千代はかめと、お酒に唐辛子を入れたのでした。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第17話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お家のビールサーバー 3選比較  


リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!  
スポンサーリンク





歴史を楽しむテーマ別ツアー