なつぞら71話の見逃し配信動画の無料視聴方法!坂場(中川大志)vsなつ(広瀬すず)

なつぞら71話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

作画課に坂場が動画の確認をしてほしいと頼みに来ました。

その動画はなつが描いたものなのですが、なつはおかしくないと言い返します。

しかし、坂場も引き下がらず…

東大出身で頭のいい坂場に、なつは勝てるのでしょうか…

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

>>なつぞら71話の動画を見る

なつぞら71話の動画配信を見る方法

なつぞら71話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazon prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

当サイトからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

>>なつぞら71話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら71話の見どころ・感想

ぶっきっちょな助手・坂場一久

常盤御前役の亀山蘭子(鈴木杏樹)と牛若丸役の子役のライブアクションが始まりました。

「スタート!」という映画監督・露木(木下ほうか)の声で演技が始まりますが、助手の坂場一久(中川大志)がうまくカチンコを鳴らせずにいたため演技に入ることはできませんでした。

2回目のカチンコはうまくきまりライブアクションが始まります。

なつ(広瀬すず)たち下山チームは目の前で行われる演技をスケッチします。

次の演技が始まりますが、またもや坂場がうまくカチンコを鳴らせずにいました。

周囲から「ぶきっちょだね~」とからかわれる坂場。

なつはこっそりとその助手をスケッチしました。

 

なつvs坂場

作画課の下山チームは各々の席で作業を行います。

アニメーターの席には鏡が置いてあるのですが、これは自分の表情を写し確認しながらキャラクターを描くためにあるのです。

作画作業が佳境に入ったある日、作画課に演技助手の坂場がやってきます。

ライブアクションで何度もカチンコを鳴らせずにいた青年だと、なつは思い出しました。

下山にキャラクターの動きがおかしいと動画の確認を頼みに来た坂場。

その動画はなつが描いたものでした。

そのためなつは坂場に「なにがおかしいですか?」と尋ねます。

しかし、坂場は「おかしくないですか?と聞いているんです」と返事をしました。

なつが描いたこのシ-ンは牛若丸の乗った馬が崖を降るといったシーン。

崖が迫っているため牛若丸も馬も怖がりながら走るのでした。

なつはこのシーンで前につんのめる牛若丸と馬を描いたのですが、坂場は怖がっているのなら体を後ろに反らすはずだと言います。

それでは速く走っているということが伝わらない、仰け反る気持ちを表情で表しているというなつ。

それでも坂場は引かず、「表情で説明していれば、それで済むんですか?」となつに聞くのでした。

なつは少し苛立ちながら、牛若丸のわんぱくな性格が表れている。だから崖に驚いても後ろに体を仰け反らすことはないのだと言い返します。

結局、下山が呆れながら動画を描き直すよと言い、なつの負けに終わりました。

 

現実的な世界のリアリティーを追及しようとしているのか、それともアニメーションにしかできない表現を追求しようとしているのか

リアリティーが大事だと言う坂場になつは、「人間の動きをそっくりそのまま描くアニメーションは子供にとって面白いのか?アニメーションにしかできない表現がある」と言います。

「子供が見るものだからリアリティーは必要ないということですか?」と返す坂場。

なつはそんなことは言いていませんと否定します。

坂場は続けて「現実的な世界のリアリティーを追及しようとしているのか、それともアニメーションにしかできない表現を追求しようとしているのか。漫画映画を作るにあたってどこに向かっているのか自分でも分かっていない」と言い作画課を後にしました。

 

新しい表現を今ここで見つけていくしかない

坂場が去って行ったあと、麻子(貫地谷しほり)や下山はすごい新人が入って来たねと驚きました。

堀内(田村健太郎)は「東洋動画の問題点をずばり口にしやがった」とこぼします。

問題点って?と聞くなつ。

堀内自身も東洋動画がどこに行きたいのか分かっておらず、「今の制作だって時代劇に、ディズニー要素を適当にいれてるだけじゃないか。」と言いました。

「適当なんですか?私は仲さんも下山さんも、その2つを結びつけるってすごいなと思います」と言い返すなつ。

「ありがとう、でもいいんだよ。僕たちに気を遣わなくても。あの新人の言うことも堀内君の言うこともどちらも正しい。アニメーションの作り方に明確な方法はまだないよ。」と仲(井浦新)はなつに言いました。

新しい表現を今ここで見つけていくしかないと、下山はこぼします。

 

気難しい坂場にモヤモヤするなつ

昼休み、なつが中庭に行くとモモッチがいました。

モモッチに会うのは久しぶりです。

お昼ご飯を食べる暇もないくらい忙しいけど、今日はモヤモヤしているから食べる。というなつ。

モモッチはモヤモヤ?と聞きます。

なつは先ほどの坂場とのやり取りを話そうと、今年の新入社員の坂場って知ってる?と尋ねました。

モモッチはすでに坂場のことを知っていたようで、東大出身で哲学科を専攻していたようだよ。よなつに言います。

なつは「そんな人に生意気なこと言っちゃった。でもすっごく変な人だった。」と先程の坂場とのやり取りをモモッチに説明しました。

説明を聞き「アニメーションにしかできない表現か、逆に言えばなんでもできるからね。」と言うモモッチ。

なつは「なんでもできるからこそ、やりたいことを分かっていなければいけない。でも自分はまだ分かっていない。」と言います。

「アニメーターになったばかりでそんなこと考えなくてもいいんじゃない?」とモモッチはなつを励ましました。

 

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

 

朝ドラなつぞら71話の動画を見るならU-NEXTで♪

>>なつぞら71話の動画をU-NEXTで楽しむ

 

コメント