なつぞら103話の見逃し配信動画の無料視聴方法!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)は付き合ってるの?はっきりしない坂場になつは…

なつぞら103話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

なつはもう27歳となりました。

結婚という言葉をかけられることが増えたなつ。

社内ではそんななつと坂場は恋仲であるといった噂が流れていました。

しかし、噂に対しはっきりと否定しない坂場になつは苛立ちを見せます。

なつと坂場は付き合っているのでしょうか…

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>なつぞら103話の動画を見る

なつぞら103話の動画配信を見る方法

なつぞら103話の動画を配信しているVODサービスはこちらです

VOD動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
hulu ×
FOD ×
paravi ×
amazon prime video ×
Netflix ×

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら103話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

なつぞら103話の見どころ・感想

なつはもう27歳

昭和39年、正月。

なつはまた新しい年を迎えました。今年でなつはもう27歳となっていました。

亜矢美(山口智子)に振袖を着付けしてもらい、東洋動画に出社します。

東洋動画では毎年1月3日に晴れ着姿で新年に集まるのが恒例となっていました。

そのためモモッチ(伊原六花)や茜(渡辺麻友)、他の女性職員たちも晴れ着姿で出社します。

 

経営者らしい大杉社長の挨拶

大杉社長(角野卓三)が「漫画の皆さん、あけましておめでとうございます。」と新年の挨拶をした後、「まずみなさんにご報告したいことがあります。私、大杉満は本年より東洋動画の社長を退きます。そして会長になります。」と言いました。

大杉社長が社長として新年の挨拶を行うのは今年の正月が最後となったのです。

大杉社長はまさか、漫画映画の社長になるとは思ってもいなかった、子供の頃から好きだったのは漫画ではなくそろばんだった。

そろばんが上手くなること、それが世の中の役に立つと信じ生きてきました。と言い出し、

「例えば、良い鉄道とはどんな鉄道かわかりますか?」と社員たちに問いかけます。

首をかしげるなつたち。

「それは、たくさんの人が利用する鉄道のことです。そろばんのできる鉄道マンは良いレール、良い列車を作ることだけを考えない。レールの周りに家を建て、買い物のできる店を作り、娯楽を作る。」

「つまり街を作って人々を呼び込まなければ、良い鉄道マンとは言えないのです。皆さんには子供たちが喜んで集まってくれる街をつくってもらいたい。ただし!予算と期日を守りながら、それを成し遂げてください。」

と大杉社長は経営者らしいスピーチを行いました。

 

大杉社長のスピーチに対し神地が

大杉社長のスピーチの後、なつたちはおせち料理やビールをいただきます。

「しかし、あそこまで言われるとかえってすがすがしいよね。」と神地(染谷将太)が言います。

「間違ったことは言ってないように思うけど…。」となつ。

「金にならない芸術は作るなって、勘違いはするなって露骨に言われたわけだからさ。」と大杉社長のスピーチに神地は少し不満を抱きます。

「芸術を作ってるわけではないでしょ。別に」となつが返すと、「しかし、作り手の理念と経営者の理念を一緒にされたら困りますよ。芸術家的な野心がなかったら我々の仕事は向上していきませんから。」と坂場(中川大志)は言うのでした。

茜は「私はいかにも経営者らしいスピーチだと思っただけだわ。」と言います。

 

なつと坂場を大杉社長に紹介する仲

「なっちゃん。」と仲(井浦新)はなつに声をかけ「こちらが猿渡君と一緒にテレビ漫画『百獣の王子サム』の原画を担当している奥原なつです。」と大杉社長になつを改めて紹介しました。

「好調だね、テレビは。10年前、私はアメリカを視察していずれは日本もテレビの時代が来ると読んでいた。その時こそ、このスタジオが生きると思って作ったんだ。その時がついに来たのだよ。」と大杉社長は喜びを見せ

「映画をつくる人間にはまだ、テレビを電子紙芝居だなどと言って見下してる者もいるがね、必ずそんなことを言ってられなくなる。それに先駆けてテレビ漫画こそその電気紙芝居のパイオニアになるものだ。漫画と紙芝居だけにね。」

と言いました。

その後、仲は坂場も大杉社長に紹介しました。

 

テレビ班に異動になったことを悔しがる坂場

その後、なつは坂場、下山(川島明)、モモッチ、茜、神地とともに喫茶店へと向かいました。

「終わったな。もうこれで。僕も君ももう映画には戻れないってことだ。」と悲しい表情をして坂場が言います。

テレビ班に異動となったなつ、坂場、茜。坂場はテレビ班に異動となったのは仲や井戸原、上層部から嫌われているからと考えていたのです。

「そんなことまだ分からないでしょ。」となつは言いますが、「それを知らせるために、仲さんと井戸原さんは僕たちを大杉社長に紹介したんですよ。」と坂場は言いました。

それは考えすぎだってと下山は言いますが、「僕が仲さんから嫌われていることは確かでしょう。」と坂場。

 

なつと、坂場2人は付き合ってるの?

「坂場君はともかくとして、なつをどうしてテレビ班に追いやったの?なっちゃんの才能を誰よりも買ってるのは仲さんなのに。」と聞く茜。

「そんな才能なんてないですけど、仲さんがそんなことするとは思いません。だって茜さんだって一緒だし。」となつは言います。

しかし「茜さんはいずれは戻れることもあるでしょう。」と坂場。

茜が戻れてどうして私は映画班に戻れないと思うのかなつは坂場に聞きました。

「君の場合は…。」と坂場は言葉を詰まらせます。

するとモモッチが「あ!イキュウサン(坂場のあだ名)と付き合ってるから?いずれ、2人は結婚するって思われてるからってこと?」と言い出しました。

東洋動画の社内ではなつと坂場が付き合っているという噂が流れていたのです。

「実際はどうなの?2人は付き合ってるんでしょ?」と聞く茜。

「違います。はぁ…どうしてそんな噂が流れたのかなぁ。」となつは困った表情を見せます。

 

坂場はそんななつに「仲さんに言えばいいことです、僕とは何も関係ないと。仲さんにあなたはそう主張してください。」と言います。

「そんなことは言えません!そんなこと言えば、仲さんを疑ってるみたいじゃないですか。」となつ。

「そうだよ、そんな人間じゃないって仲さんは。それにそこまで君を恨む必要もないだろ。」と下山は坂場に言いました。

 

付き合ってるのか付き合ってないのかはっきりしてよ!

喫茶店からの帰り道、テレビ班に異動になったことに未だ不満を持ち、自分との恋仲の噂が立っているのにしっかりと否定しない坂場に苛立っていました。

「つきあってるのか、つきあってないのかそのくらい、はっきりしてよ…。」と独り言をつぶやくなつ。

 

亜矢美のスキャンダル

風車に帰ると、そこには煙カスミ(戸田恵子)や藤正親分、茂木社長(リリー・フランキー)たちの姿がありました。

「あけましておめでとうございます。」と新年の挨拶をするなつ。

煙カスミが「雪次郎君、田舎に帰ったんだって。」と言い出しました。

「あいつももったいないよな。せっかく吹き替えで売れ出したのによ。」と松井。

「今年はせっかく新しい劇場も完成したのに…。雪次郎も亀山蘭子と一緒に立ってほしかったな…残念だ。」と茂木社長は悔しがります。

「亀山蘭子となんかあったんじゃんねえか!」と言い出す松井。

島貫が「スキャンダルかぁ…亜矢美にもあったよな、むかし」と言います。

亜矢美にも昔、劇団仲間とスキャンダルがあったようでしたが、藤正親分は「スキャンダルじゃねえ、あれは美しい悲恋だ。あの悲恋が亜矢美を一躍ムーランルージュのスターにしたことは間違いねえ!」

亜矢美が今も結婚しないのは、そのスキャンダルと関係しているのかもしれません…

 

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

朝ドラなつぞら103話の動画を見るならU-NEXTで♪

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら103話の動画を見る

 

コメント