なつぞら動画。122話8月20日の見逃し配信の無料視聴方法!麻子(貫地谷しほり)がマコプロダクションを立ち上げた!その誘いを受けた坂場は…

なつぞら122話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 925円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 1ヶ月間 14日間 30日間 30日間 31日間 30日間 30日間 入会月 1ヶ月
貰えるポイント 1220 1300 なし なし 300 なし 540 1080 540 なし
無料視聴する方法 詳細解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

 

なつぞら122話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

 

麻子がマコプロダクションを立ち上げました。

マコプロダクションに誘われる坂場でしたが、出産後の生活を考え、麻子の誘いに乗ることはできませんでした。

坂場にとって麻子からの誘いは願ってもないはずです。

坂場にやりたいことを我慢してほしくないと考えるなつは、先輩ママである茜に助言をもらいに行きました。

 

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>なつぞら122話の動画を見る

 

なつぞら122話の動画配信を見る方法

なつぞら122話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら122話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 972円~1944円
毎月ポイント付与 1220p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「なつぞら」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら122話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

なつぞら122話の見どころ・感想

前回のストーリーはこちら

麻子に誘われるも…

麻子(貫地谷しほり)がアニメーションの世界に帰ってきました。

なつ(広瀬すず)の自宅にやってきた麻子は坂場(中川大志)に「イキュウサンを誘いに来た。またアニメーションを作る気はない?」と聞きます。

あります。と答える坂場。

実は麻子はアニメーションを製作する会社を興したのでした。

まだ小さな会社だけどという麻子。

その麻子の興した会社に下山(川島明)も参加することになったらしく、麻子は坂場にも演出家として参加してもらいたいと考えていたのです。

 

また一緒にやらない?と麻子に聞かれる坂場。

しかし、坂場は何も答えません。

どうしてなにも答えないの?こんないい話はないでしょ。というなつに「君はどうなるんだ?僕が働きに出てしまったら君はどうやって働くんだ?」と坂場は心配します。

なつが働きながら妊娠、出産、子育てをするには支えが必要です。

その支えである自分までもが外で働きに出るということに対し、坂場は大きな不安を持っていました。

それでもせっかくのチャンスを無駄にしてほしくないと考えるなつ。

 

麻子の立ち上げた会社、その名もマコプロダクション!

麻子は「本当はあなたのことも誘いたかったのよ。」となつに言います。

しかしなつは東洋動画を辞めるわけにはいかないのです。

「私はね、とうとう子供はできなかったわ。それで旦那と相談して自由に好きなことをしようって決めたの。」「それで会社の名前はマコプロダクションにしたの。」と麻子は言います。

麻子は結婚しても旧姓のまま仕事を続けていました。

麻子は自身が立ち上げた会社は女性のアニメーターが母親になっても安心して働ける場所にしたいと考えていました。

「だからいつか、そういう時が来たらいつでも来てちょうだいよ。」となつに、「イキュウサンも現実的なことも考えてできると思ったら来てちょうだい。」と坂場に言いました。

 

子供ができてまるくなった坂場

その夜。

寝室でなつは坂場に「それでどうするの?麻子さんの仕事やってみたいと思わないの?」と聞きます。

「その話は今考えなくてもいいじゃないか。」と坂場。

なつはやりたいなら、私のために諦めてほしくないな。と言いますが「君のためじゃないだろ、僕たちの子供のためだ。」と坂場は言いました。

「そう言ってくれるのはいいんだけど、それであなたがどんどん変わってしまうのは私は嫌だな。」となつ。

それに対し坂場は「ならどうしろというんだ?昔みたいに自分のことだけを考えろとでもいうのか?」と返します。

「一緒に考えよう、2人にとって1番いい方法を。」となつは言い、2人は眠りにつきました。

今まで自分のしたいように行動してきた坂場でしたが、子供ができてからはすっかりまるくなったのです。

 

保育園に預けるのは大変

茜(渡辺麻友)の家にやってきたなつ。

なつは坂場にまたアニメーションの世界で働いてもらいたいと考えていました。

しかし、出産後、赤ちゃんの世話をできるのは坂場しかいません。

そこでなつは赤ちゃんを保育所に預けようと考えていたのです。

そうすればなつも坂場も外で働くことができます。

「やっぱり子供を預けるのって大変なんですか?」と茜に聞くなつ。

「もう大変よ。0歳児を預けられる所を見つけるなんて奇跡に近いかもね。せめて1歳くらいにはならないと預かってくれる所は本当に少ないと思う。」

 

なつが知らないところで

先輩ママの話を聞いてなつは「でもイキュウサンにやっぱり、夢を諦めてほしくないんです。」と言います。

それに対し「イキュウサンはただ諦めてるだけじゃないと思うよ。実はイキュウサン、なっちゃんが働いている間、ここに何度も来てるのよ。子育てのことを教えてくれって。」と言う茜。

坂場はなつが日中働きに出ている間、茜の子供である明子のオムツを取り替えたり、ミルクの作り方を覚えたりと育児について勉強していたのです。

「楽しそうに見えたな。待ちわびてるのよ、子供が生まれてくることを。」と茜は言います。

 

マコプロダクションにやってきた坂場

その頃、坂場は麻子が立ち上げたマコプロダクションを訪れていました。

マコプロダクションには麻子と下山が。

よく来てくれたわね!と麻子は嬉しそうに言います。

まだマコプロダクションの社内は散らかったままでした。

しかし、作画作業には入ってないものの下山と企画の打ち合わせをしていたという麻子。

麻子は下山と考えた企画を坂場に見せます。

「イッキュウサンもぜひ、ここで一緒にやろうよ。」と言う下山。

「そうですね、面白そうですね。」と坂場は微笑みました。

 

1歳になったらマコプロダクションで働くこととなった

自宅に戻った坂場。

オムツを縫っているとなつが帰ってきました。

「縫い方教えてよ。」となつは坂場からオムツの縫い方を教わります。

「実は今日、行ってきたんだ…。マコさんの会社。それで君に相談せず悪いと思ったけど、決めてきた。」と坂場は言います。

「麻子さんのところで働くことに?」と聞くなつ。

「うん…。ただし1年は待ってもらうことにした。子供が生まれて1年がたてば預けられる保育園も見つかるかもしれない。生まれたばかりの赤ん坊を預けるのはやはり難しいと思うんだ。」

「それまでは僕が家にいることにするよ。だけと僕にもまだ君が言うようにアニメーションに挑戦したいという気持ちはあるんだ。だからそれまで待っててもらうことにした。」と坂場は言います。

「そこまで考えててくれたんだね。調べてくれたんだね、ありがとう。ごめんね…イッキュウサンにいろいろ気を遣わせたよね、ごめんね。」と謝るなつ。

それに対し坂場は「なにを言ってるんだ、全部覚悟して結婚したんじゃないか。」と微笑みます。

無事、保育園が見つかると良いですね~

 

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

朝ドラなつぞら122話の動画を見るならU-NEXTで♪

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら122話の動画を見る

 

コメント