なつぞら動画。127話8月26日の見逃し配信の無料視聴方法!保育所が見つからないまま作画監督となったなつ(広瀬すず)。麻子(貫地谷しほり)が力になる

なつぞら127話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 925円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 1ヶ月間 14日間 30日間 30日間 31日間 30日間 30日間 入会月 1ヶ月
貰えるポイント 1270 1300 なし なし 300 なし 540 1080 540 なし
無料視聴する方法 詳細解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

 

なつぞら127話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

保育所を全て落ちてしまった中で、激務である作画監督の仕事を引き受けたなつ。

なつと坂場はどうにかして優を預かってくれる人を探そうとビラを製作します。

そこでやってきた麻子。

麻子も一緒になって優の預け先の探す手伝いをするのでした。

 

なつぞらなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>なつぞら127話の動画を見る

 

なつぞら127話の動画配信を見る方法

なつぞら127話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら127話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 972円~1944円
毎月ポイント付与 1270p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「なつぞら」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら127話の動画を見る

 

(参考)U-NEXTの申し込み手順の解説はこちら

(参考)NHKオンデマンドを視聴する具体的な手順はこちら

なつぞら127話の見どころ・感想

前回のストーリーはこちら

保育所を全て落ちた

なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の間に赤ちゃんが生まれ、「優」と名付けられました。

今ではなつが職場に復帰し、坂場が昼間子育てをしています。

2人は大変な思いをしながらも、優の成長が何よりの生きがいとなっていました。

優が1歳となると、坂場が麻子(貫地谷しほり)が立ち上げたマコプロダクションに務める日も近づいてきました。

しかし、優を預ける保育所は全て審査で落ちてしまったのです。

 

作画監督の仕事が回ってきた

出社したなつは、出社そうそう仲(井浦新)に呼び出されます。

新しい企画の作画監督がやっと回ってきたのです。

まだどんな企画かは分からないが、テレビ漫画だと思うという仲。

「なっちゃん、無理なら断ってもいいんだよ。まだ育児も大変な時期だろ。」

「作画監督になるのをあと何年か待ってもらってもそれでクビになるようなことはないと思うから。」と仲は言います。

作画監督は非常に忙しい仕事でした。

子育てをしながら作画監督となるのはとても大変であるということを仲は分かっていたのです。

「実は悩んでるんです…そのことで…。イッキュウサンが勤めに出るのにまだ子供の預け先が決まっていなくて…。」となつは打ち明けます。

とにかく社長に話だけは聞いてみようか。と仲となつは社長室へと向かいました。

 

新しい企画は『キックジャガー』

社長室に入った2人。

「奥原さん、育児の方はもう落ち着かれましたか?」と山川社長は言います。

「はい、おかげさまで。」となつ。

「奥原さんには約束通り、これから作画監督をお願いしたいと思います。」と山川社長が言うと、製作部長の佐藤が「新しいテレビ漫画シリーズで、放送は今年の秋からを予定している。」と説明しました。

企画はこれだ、と佐藤部長は『キックジャガー』という漫画を仲となつに見せます。

今回、初めて漫画が原作のテレビ漫画が作られようとしていたのです。

『キックジャガー』とはキックボクシングを題材にした漫画で、当時キックボクシングはとても人気のある格闘技でした。

「この企画、受けるよ!」と自信まんまんな佐藤部長。

「しかし、格闘技の漫画を女性の奥原さんに任せてしまうのはどうなんでしょう?作画監督ならもっとふさわしい人間が他にもいると思うんですけど。」と仲は言いますが、佐藤部長は「ただの格闘技マンガじゃないんだよ。」と返します。

主人公・キックジャガーは孤児院の出身で孤児たちのために戦っていたのです。

「泣けるいい話なんだ。君ならこの作品の世界観描けるだろ?」と佐藤部長。

孤児院出身のなつなら描けると考えていたのです。

 

作画監督を引き受けたなつ

「無理なら無理とはっきり言ってもいいんだからね。」と山川社長は言いますが、「わかりました、やらせてください。」となつは答えたのでした。

「本当に大丈夫なの?悩んでるんでしょ?」と仲は心配しますが、「それはなんとかします。」となつ。

「作画監督は全ての企画に目を通し絵の質やキャラクターを統一しなくてはならない激務です。維持で引き受けることはないですよ。契約にしろなんてもう言いませんから。」ともう1度山川社長はなつに言いますが、なつは「意地ではありません、覚悟はしていましたから。期待していただけるなら応えて見せます。」となつは強く言ったのでした。

 

なつの弱音

休憩室でため息をつくなつ。

そこに神地(染谷将太)がやってきます。

「なんか大変な仕事を引き受けたんだって?」と神地。

保育所を全て落ちてしまって、それなのに坂場に相談せず新しい仕事を引き受けてしまった。となつは弱音を吐きます。

 

預け先を自分で探すしかない!

帰宅したなつ。

坂場に作画監督になったことを話します。

保育所を全て落ちてしまったなつは、優の世話をしてくれる人を探そうと自らビラを作成しました。

「作画監督なんてしたら預かってもらう時間も長くなるよね。いくらまでなら出せると思う?」となつ。

「月6000円までが限度だろうな。」と坂場。

それ以上高くなると、なつと坂場だけの収入では払っていけないのです。

 

麻子の言葉に涙

なつと坂場が話しているとブザーの音が。

麻子がやってきました。

「大きくなったわね~。」と優に微笑む麻子。

「預け先が見つからないんだって?」と麻子は言います。

昼間、坂場は預け先が決まるまではマコプロダクションで働くことを待ってくれと麻子に電話をしていたのです。

「もう、こうなったら私も一緒に考えるしかないでしょ。私のためでもあるでしょ。」

「あなたが肩身の狭い思いをする必要なんてないのよ!そんなんじゃ戦っていけないわよ。優ちゃんも自分も守っていかなきゃしょうがないでしょ。」と麻子。

麻子の言葉になつは涙を浮かべます。

 

麻子は『キックジャガー』の大ファン

「それで今なにが必要なの?」と麻子は2人に尋ねます。

無認可の保育園か個人で保育を引き受けてくれる人を探すしかないんです。と言う坂場。

なつは自ら描いていたビラを麻子に見せます。

あと10枚はこのビラが必要となつが言うと、麻子は「私も手伝う。」とビラ作りを始めました。

 

「なっちゃんは今どんな仕事しているの?」とビラの絵を描きながらなつに聞く麻子。

「今度、作画監督を引き受けることになったんです。」となつは言います。

作画監督を引き受けたの?と驚く麻子。

どんな作品?と聞かれ、『キックジャガー』の漫画を見せたなつ。

麻子は『キックジャガー』のファンだったようで「東洋動画でやることになったのか、チックショー」と嘆きます。

『キックジャガー』の大ファンである麻子は坂場となつに詳しい内容を話します。

 

戦友が集まる夜

なつたちが話していると、またブザーが鳴りました。

玄関を開けると、そこには下山(川島明)と茜(渡辺麻友)、そして2人の娘・明子が。

散歩がてらに寄ったという下山。

今日はやけに戦友が集まる夜でした。

 

広瀬すず主演のなつぞらは、本当に1話から面白いです!

朝ドラがそもそも100回記念ですし、評価も非常に高いですよ!

 

 

朝ドラなつぞら127話の動画を見るならU-NEXTで♪

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでなつぞら127話の動画を見る

 

コメント