エール第48話の無料動画と見逃し放送配信情報! 双浦 環版「船頭可愛や」大ヒット

エール第48話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 925円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 48日間 48日間 48日間 48日間 48日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 300 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第48話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

裕一と音が朝、家の玄関で話をしている。

今度は脅しではなく、本気で、契約金を返済しないといけない。と裕一が音に話をした。

「何とか、すっから」「音は今、頑張り時だから、稽古のことだけを考えて」と裕一は言った。

音は「なんとかするって どうやって?」と言ったが、

「船頭可愛や」のレコードをバッグに入れて、「行ってきます」と学校へ出かけていく。

タイトルロール

●おでん屋台(昼間)

裕一、久志、鉄男、藤丸の四人が集まっていた。

藤丸が売れないのは、

「きっと私のせいです。私が下駄屋の娘だから」と言う。

久志が「それは関係ない。元気出して」と藤丸に言った。

●東京帝國音楽学校・レッスン室

音が浮かない顔で、ひとりでピアノをたたいて、発声練習をしていた。

音は「ああ・ああっ・。 あっ・・ああ・・」
 
  「どうしよう」

とソファーに倒れこんだ。

廊下を通りかかった環が、その様子を見て、入って来た。

環「今度はどこを悩んでいるの?」

音「先生。あっ。ここの半音階と」

と、環に譜面をみせる。

環「あ~ここ 難しいわよね」

音「それと・・我が家の財政について」

環「えっ?」

音「主人の契約が打ち切られるかもしれないんです。新しいレコードが全然売れてなくて」

環「あら・」

音「いい曲なのに どうして売れないんだろう?」

音はカバンに入れていた「船頭可愛や」のレコードを環に見せた。

「あっ・・。これです」

音「環先生 もしよかったら聴いて頂けませんか?」

環と音は環の部屋で「船頭可愛や」のレコードを聴いている。

環は窓から外を眺めながら聞いていた。

音は「ど…どうですか?」と環に聞いた。

環「とってもいい」

音「ああ・・よかった~!」

環はレコードを音に返す。
 

音「ありがとうございます。環先生が褒めて下さったって主人にも伝えます」

 「今 すごく気落ちしてるから、きっと喜びます」

環は暫し、黙って何か考えているようだった。

「環先生?」と音が聞いた。

環「ねえ・・・」
 
 「この曲 私が歌ってもいいかしら?」

環が言った。

音は理解ができないという顔で聞き返した。

音「あの それは どういう・・?」

環は「私がこの曲を歌って」
 
 「もう一度レコードを出すの」と答えた。

●喫茶店「バンブー」

保、恵、裕一が、音が環を連れてくるのを前にして、バタバタ店内を整えていた。

音が環を連れてやってくる。

保と恵も緊張して、手を震わせながら、コーヒーとケーキを出す。

裕一が「まことに光栄に思いますけど、どうして」と環に聞いた。、

環は「船頭可愛や」が大変すばらしい曲だからと答える。

環「西洋音楽をベースにしながら流行歌としての親しみやすさも兼ね備えている」

 「これが評価を受けないなんて 日本の音楽業界は後れていると感じました」
 
環「私がオペラの世界で広く認めてもらえるようになったのも プッチーニが私を見つけてくれたから」
 
環「私は・・いい音楽を広めたい」
 
環「あなたの音楽を大勢の人に届けたい」

と話をした。

環は「古山さん。私に歌わせて頂けますか?」と裕一に聞く。

裕一は「もちろんです! よ…よろしくお願いします」と答えた。

●コロンブスレコード・文藝部

廿日市が帰り支度をしていた。

電話がかかってきた。

廿日市「ええっ!?」

   「あの双浦環が!?」

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

48日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第48話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第48話の動画配信を見る方法

エール第48話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

48日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第48話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(48%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第48話の動画を見る

エール第48話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

エールNHK公式サイトはこちら

●コロンブスレコード・社長室

廿日市と裕一が双浦環の「船頭可愛や」を再度レコードすることを頼んでいた。

廿日市は「社長。 あの世界の双浦環ですよ!」
    「話題性抜群! 絶対に売れます!」
    「間違いありません!」

と言った。

専務と社長は

「赤レーベルの作曲家が作った曲を 青レーベルの歌手が歌うというのはどうなんだろうね?」

「世間はともかく・・小山田先生がね・・」

といぶかる。

●喫茶店「バンブー」

裕一がコロンブスレコードの上層部に「船頭可愛や」の再レコード化について
お願いしたことを音と環に報告していた。

音が聞いた。

「えっ 許さん?」
「小山田先生が? 何であの人が口挟むの?」

裕一は「いや 先生は青レーベルの中心人物だからって、会社の上の人がお伺い立てたらしい」

音「何? それ」

裕一「いや 会社も先生の機嫌 損ねたくないみたいだし」
  「廿日市さんもすっかりおとなしくなっちゃって・・」

環が「古山さん。私に任せて」と言った。

双浦 環 小山田先生と直談判

●小山田耕三の書斎

環は小山田を訪ねていた。

環は小山田に尋ねた。

環「理由をお聞かせ下さい」

「『船頭可愛や』の件です。なぜ反対されていらっしゃるのか」

小山田は「そんなことは説明しなくても分かるだろう」
    
    「青レーベルは西洋音楽 赤レーベルは流行歌 それがルールだ」

環「でも小山田先生も赤レーベルで曲を書かれていますよね?」

小山田「青レーベルの私が青で書くのと 赤レーベルの新人作曲家が青で書くのと わけが違う」
   
小山田「身の丈があるだろう」

環「赤とか青とか その区分はそんなにこだわるべきものですか?」

小山田「だったら なぜ君はあの男にこだわる?」
 
   「コロンブスのお荷物だぞ」

環「その古山さんをコロンブスレコードに推薦したのは小山田先生ですよね?」

環「その目・・」
 「私 その目を見たことがあります」
 
環「ドイツにいた頃 先生と同じ目をした芸術家たちをたくさん見ました」
 
 「彼らは皆 自分の立場を脅かす新しい才能に敏感です」

双浦 環 廿日市にも直談判

●コロンブスレコード・作曲家サロン

音と裕一が廿日市のところに来ていた。

廿日市「だからさ~。もう俺を巻き込まないでくれよ」

裕一「僕がディレクターやるって言ってたじゃないですか」

廿日市「状況が状況だからさ・・」

音「そりゃあ 悩みますよね」
 「環先生のレコードを出せば 小山田先生にけんかを売ることになりますし」
 「それでもし当たらなかったら、廿日市さんもクビになっちゃうかもしれませんし」

音「でも もし当たったら・・」。

廿日市「そりゃ まあ・。でかいわな」

環がやって来た。

環が廿日市の横に座った。

環「ええ そのとおりです」

廿日市「えっ~! 何? 本物!」

環「上の機嫌をとって 今いる場所を守るか」
 
 「勝負に挑んで大きな利益を得るか」
 
環「どちらになさいますか?」と廿日市に問うた。

双浦環で、「船頭可愛や」が再レコード化されることになり、

発売前から大きな話題となった。

双浦環版「船頭可愛や」大ヒット

●コロンブスレコード・第三スタヂオ

双浦環のレコーディングの日。

廿日市「あ~気持ち悪い・・」
   「頼むよ~売れてくれよ~」
   「よし いこうか」

レコーディングが始まった。

環が歌い始めた。

環「夢もぬれましょ」「潮風夜風」「船頭可愛や」「エー船頭可愛や 波まくら」

双浦環版の「船頭可愛や」は発売されるやいなや大ヒットとなる。

相乗効果で藤丸版も売れ行きを伸ばし 裕一のメロディーが街じゅうに流れるようになった。

●喫茶店「バンブー」

帝国音楽学校の新聞に、音のヴィオレッタの記事が掲載された。

裕一と音がそれを見ていた。

裕一「あ~すごいね!」

裕一は、音の音のヴィオレッタが楽しみだと言う。

音がお腹に手をやり、気持ち悪そうな顔をした。

壁に飾られた裕一のレコードを見上げていた音に、恵が声をかけた。

恵「最近 何だか調子悪そうだけど」

音「何か ムカムカするんですよね」

恵「月のものは?」

音「あれ?」

恵「もしかして 音さん・・」
 「赤ちゃん できたんじゃない?」

音「えっ?」

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

48日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第48話の動画を見る

コメント