エール第47話の無料動画と見逃し放送配信情報! 裕一 上京以来 最大の危機

エール第47話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 925円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 47日間 47日間 47日間 47日間 47日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 300 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第47話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

●カフェー「パピヨン」にて。

 裕一は、木枯から紹介された高梨に、「作詩した歌に曲をつけてもらえませんか」

と頼まれる。

木枯に「俺のことは気にしなくていい。俺だって高梨先生と君が作った曲を聞いてみたいんだよ」

と言われ、裕一は引き受けることにした。

早速、歌詞を渡された。 「船頭 可愛や」という歌だった。

 その晩から裕一は作曲にとりかかる。

●東京帝國音楽学校・レッスン室

関係者が集まって「ヴィオレッタ」の稽古をしている。

久志と音が歌っていた。

<演出家>黒崎「その姿勢でもちゃんと歌えなちゃ駄目だろ」

黒崎「弱さの中にも力強さが欲しんだよ。その気になって歌が乱れるようじゃオペラじゃない」
  「もう一回!」

音は演出家の要求に答えることができなかった。

 練習後、音はひとりで練習していた。

 双浦環が教室にはいってきた。

環「息を吸うタイミングがそもそも違うのよ」

 環は譜面で、各々のポイントを音に示した。

環「え~…ここ このタイミングで」

「あとは…ここの高音は つむじを意識して」

「天井から引っ張られる感じで」 「同時に喉を開いて」

 双浦は音に的確な指示を出してくれた。

そして、双浦は自分の部屋に音を呼んだ。

 環がパリで「椿姫」をやったときのレコードを「よかったら、参考にして」

と音に貸してくれた。日本では悲しいことに発売していないという。

「お役にたてば、うれしいけれど」と言った。

環は「本場の舞台を直接見るのが一番勉強になるんだけどね。できれば海外で」

と話した。

 音は裕一のことを環に話した。

音「本場のオペラ…見てみたいな」
  
「本当は夫の留学についていきたかったんですけど 留学自体がなくなってしまって」

環「確か ご主人は国際作曲コンクールで賞を取られたとか」

音「今はコロンブスレコードの赤レーベルで専属作曲家をしています」

 音は流行歌について、双浦に質問した。

音「環先生は流行歌なんてお聴きにならないですよね?」

環「そんなことないわ。いい音楽なら何でも好きよ」
 「子どもの頃は長唄を歌ってたし」。

環「ご主人はどんな曲を出されているの?」

音「それがまだ一枚しか出せてなくて」
 「実力は確かなので あとはきっかけさえあればと思ってるんですけど」

環「そうね…きっかけは大事」
 
「あなたはそれをつかんだんだから 無駄にしないようにね」と言った。

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

47日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第47話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第47話の動画配信を見る方法

エール第47話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

47日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第47話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(47%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第47話の動画を見る

エール第47話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

エールNHK公式サイトはこちら

裕一 最後のチャンス

●コロンブスレコード・作曲家サロン

 裕一は廿日市に、高梨から頼まれた「船頭可愛や」の曲を見せていた。

廿日市「船頭可愛や」

「何? これ 歌詞 高梨一太郎なの!?」

廿日市は「採用」と言う。

 作詞家、高梨一太郎の名前で、レコード化が即、決まった。

 裕一は廿日市にこれが最後のチャンスと言われる。

廿日市「もし売れなかったら 君もう要らないから」
   
「契約金も返済してね 一括で」

裕一がちょっと待ってくださいと言うと、

廿日市「待ったから。待ちくたびれたから」
   
「この2年間 君 全く利益上げてないの」
   
「『仏の顔も何とやら』だよ」

裕一「わ わ…分かりました」
 
「はい はい」

廿日市「今度は脅しじゃねえぞ」
  
「本気だからな」

鉄男 おでん屋の屋台

 裕一は久志と、鉄男が始めた飲食業のお店を探していた。

鉄男はおでん屋の屋台をやっていた。

 鉄男が利用していたおでん屋台の親父さんが故郷に帰るので、

この屋台を譲りうけたとのことだった。

久志が乾杯しようと言った。

久志「鉄男君の再出発と」 「裕一のレコード発売 第2弾を祝って」

鉄男がレコード発売第2弾について聞いた。

鉄男「また出すのか?」

「どんな曲なんだ!?」

裕一「『船頭可愛や』って曲。高梨一太郎さんの詞で 芸者さんに歌ってもらうことになった」

久志も鉄男も歌う芸者のことに興味深々だった。

下駄屋の娘 藤丸

●コロンブスレコード・第三スタヂオ

レコーディング日に裕一がスタジオに入ると、

調整室に、久志も鉄男がいた。

裕一がびっくりして、二人に何でいるのかと聞くと、

二人は流行歌の取材、勉強と答えた。

 歌い手がやってきた。

藤丸「どうも 沼田松子です。…じゃなかった」

 秘書の杉山が、

杉山「藤丸さんです」と言うと、

藤丸「藤丸です。よろしく どうぞ」 と挨拶をした。

 歌手は、実際は芸者ではなく、沼田松子という下駄屋の娘だった。

裕一が廿日市に「あの 藤丸さんって芸者さんですよね?」と聞くと

廿日市は「いや 下駄屋の娘」と答えた。

廿日市は「本当の芸者さんはお金が高くてさ~」
    
「どうせ顔見えないんだし いいでしょ? 芸者ってことで」

裕一が「よくないですよ!」と返すと

 鉄男が口をはさみ、廿日市に言った。

鉄男「あんた 本当に失礼な男だな!」

「あんまし 人なめてっと そのうち痛い目 見っぞ」

久志が「そうだよ! 本物の芸者 連れてこいよ」と言うと、

鉄男は「違う!『下駄屋の娘でいいか』って それ何だよ 下駄屋さん バカにしてんのか!」

言った。

 秘書の杉山が「歌を聴いてから判断したらどうですか?」

と言うと、藤丸が歌いだした。

下駄屋の娘の歌声は想像を超えるうまさだった。

裕一、久志、鉄男の三人はその歌声のうまさに驚く。

裕一「えっ? すごいよね!」

久志「うん!」

鉄男「すげえ…」

売れない「船頭小唄」

●コロンブスレコード・文藝部

「船頭小唄」は全く売れず、コロンブスレコードの文芸部には
売れ残りのレコードが積みあがっていた。

廿日市「いけなかったか~」
   「これ どっか やっといて」

●コロンブスレコード・文藝部

廿日市「あいつとの契約は終わり」
  
「借金も全部返してもらう」

●古山家・書斎

裕一は書斎でのたうち回っていた。

裕一「ああ~!」

裕一、古山家は上京以来 最大の危機を迎えていた。

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

47日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第47話の動画を見る

コメント