エール第119話の無料動画と見逃し放送配信情報!裕一「もう僕の中にある音楽を、僕だけで楽しみたいんだ」 

エール第119話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 1026円 800円〜 1017円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 119日間 14日間 119日間 119日間 119日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 550 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第119話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 

裕一「今、クラシックとか流行歌って区別は私の中にありません」

 広松「私は大学で音楽を学び、将来は作曲家を目指しています」

「日本の音楽の歴史。特にクラシックを勉強する中で、先生のことを知りました」

「『竹取物語』をストラビンスキーが絶賛した記事も発見しました」

「『反逆の詩』という大作もあったと聞いています」

「先生はどうしてクラシックを捨て、流行歌の世界に身を投じられたのですか?」

裕一「最初はねぇ。生きる為でしたよ」

「でも、今、クラシックとか流行歌って区別は私の中にありません」

「全部音楽です」

広松「素晴らしいお言葉です」

裕一「で、用件は?」

「何か、聞きたいことがあるとか?」

広松「私は、古山先生を小山田先生から続く日本の音楽の正当な後継者だと認識しています」

「日本の音楽を豊かにするには、今こそ先生・・・・」

小山田から裕一への手紙

(回想)

13年前

 裕一は小山田先生が亡くなる3日前に書いたという裕一宛の手紙を受け取っていた。

小山田の秘書 猿橋「先生は出すべきかどうか迷われていました」

「今日もってきたのは私の判断です」

裕一「読ませていただきます」

『久しぶりだね。活躍いつも拝見していました。映画や舞台もよく見にいきました。君の音楽に触れるにつれ、ようやく私は分かったことがある。私は音楽を愛していた。君は音楽から愛されていた。今思えば、それが悔しくて、恐ろしくて、君を庶民の音楽に向かわせたのだろう。愚かだった。もしあの時、嫉妬を乗り越えて、応援していたら、君はクラシックの世界で才能を開花させていたはずだ。私は己のエゴの為に、君という才能とともに愛する音楽を冒とくしてしまったのだ。後悔の念はずっとつきまとい、私の心を蝕んだ。君がオリンピックの入場行進曲を
書くと聞いた時、私は心の底からうれしかった。死の間際で君のオリンピックマーチを聞いた。日本国民は誇らしく思っただろう。音楽の深淵を知る曲だ。期待に応えた君に、国民を代表して、最大の賛辞を贈りたい。ありがとう。最後に気が引けるがどうか私を許してほしい。音楽を愛するがゆえの過ちだ。道は違えど音楽を通して、日本に勇気と希望を与えてきた同士として、今度は語り合いたい。私は先に逝く。こちらに来たら、声をかけてくれ。小山田耕三』

 猿橋「晩年は、古山先生の歌をよく聞かれていました」

「和声の工夫やメロディーの独創性を他の流行作家とは一味違うと、うれしそうに語ってらっしゃいました」

「どうか先生をお許しください」

裕一「小山田先生の本で、私は音楽の勉強をしてきました」

「感謝しかありません」

「天国でお話しできるのが楽しみです」

猿橋「ありがとうございます」

「いつも先生の前では、しかめ面でしたが、笑顔は子供みたいにチャーミングです」

裕一「音楽の話を一晩中、語りつくします」

「本当にありがとうございました」

猿橋「ありがとうございました」

(回想おわり)

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第119話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第119話の動画配信を見る方法

エール第119話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第119話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(119%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第119話の動画を見る

エール第119話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

裕一「もう僕の中にある音楽を、僕だけで楽しみたいんだ」

  広松「なぜお元気なのに、曲をかかれないのか?」

「その謎を聞きに参りました」

裕一「君は、楽器を使って作曲をしますか?」

広松「主にピアノです」

裕一「私はね。子供の頃、母に買ってもらった卓上ピアノ以外、楽器を使って作曲をしたことがないんです」

(回想 裕一とまわりの人たちとの子供のころからの沢山の映像を背景に裕一の言葉)

「歌詞や土地や人と出会って、そこから浮かんだものを譜面に書き込んできました」

広松「では、今は。もう音楽は先生の中にはないと?」

裕一「いえ」

「毎日毎日。あふれてきます」

「花を見ても、海をみても」

「妻とのたわいない会話の中でも」

「音楽はつねにあります」

(回想おわり)

広松「ではそれを譜面にしてください」

裕一「譜面にするのは、まどろっこしいんだ」

広松「でしたら、僕が採譜します」

「我々若い世代に正しい道をお示しください」

(回想 裕一と戦時以降のまわりの人たちと映像を背景に裕一の言葉)

裕一「私はね」

「人の力になるための音楽をたっくさん作ってきました」

広松「ですから、もう一度」

裕一「だから」

(回想おわり)

裕一「もう僕の中にある音楽を、僕だけで楽しみたいんだ」

「だめかな?」

「私の役目は終わったんだ」

「次は君たちが担ってくれ」

裕一は身を乗り出して、広松の手の上に自分の手を重ねる。

音「海が見たい」

 広松が帰った後、ベットの音が言う。

音「熱意ある若者でしたねぇ」

裕一「ああ」

裕一は音のベットに腰を掛ける。

裕一「彼らの世代が、また新しい音楽を繋いでくれるよ」

「寒くないかい?」

「窓をしめようか?」

裕一は立ち上がって、窓を閉める。

ベットの音は歌を歌い始める。

音「暮れゆくー。暮れゆくー」

「夕焼けの空」

「あかねや。金色」

「落ち葉の道ー」

音は絞り出すように言った。

音「裕一さん」

裕一「う~ん」

音「海がみたい」

裕一「体に障るよ」

音「海が見たい」

「あなたと出会った頃のように」

「歌を」「歌いたい」

裕一「わかった」

「行こう」

裕一は音を抱きかかえるようにして、ベットからベランダの方へ歩き出した。

裸足で歩く音と裕一の足の映像。

途中から砂に代わり、走り出した。

GReeeeNの「星影のエール」の音楽。

豊橋の海岸を走りだしている音と裕一の映像。

若い頃、裕一と音が海岸を走り、砂浜を遊びまわる映像。

砂浜に置かれたオルガンを弾く裕一と傍らで歌う音の映像。

砂浜を手を繋いで歩く裕一と音の映像。

砂浜のオルガンの前で抱き合う裕一と音の映像。

裕一「音」

「会えてよかった」

「音に会えなかったら」「僕の音楽」「なかった」

「出会ってくれて、ありがとね」

音「あたしも」

「あなたといられて幸せでした」

『エール』のタイトルバック

砂浜で海に向かって座っていた裕一と音が立ち上がる。

そして、振り返って、視聴者に挨拶をする。

裕一「えっー」

「最後までご覧いただき、本当にありがとうございました」

音「ありがとうございました」

裕一「えー」

「世界中を未曾有の不幸が襲う中で、『エール』という名でドラマをやる意義を裕一を演じながら感じさせてもらいました」

「少しでも、見て下さる皆さんの力にこのドラマがなれたのならば、スタッフキャスト一同、本当にうれしく思います」

「早く、日常が戻ることを願って」

裕一・音「皆さん一緒に『がんばりましょう』」

音「てっ。今日は木曜日ですけど、明日は何するの?」

裕一「明日はなんと特別編」

「人気キャラクター総出演によるカーテンコールをNHKホールよりおとどけします」

裕一・音「見てねー」

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第119話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お家のビールサーバー 3選比較  


リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!  
スポンサーリンク





歴史を楽しむテーマ別ツアー