エール第95話の無料動画と見逃し放送配信情報!「自分の身を振り返っているうちは、希望は持てません」

エール第95話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 935円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 95日間 95日間 95日間 95日間 95日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 300 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第95話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

永田医師「自分を見つめても、見つからん」

 長崎では、裕一は『長崎の鐘』の作曲ができず、悶々としていた。

如己堂では、永田医師の妹、ユリカが話をしている。

ユリカ:「兄さん。厳しかこと言ったんでしょう」

「古山さん 3日間 ずっーと籠りっぱなしです」と言う。

 永田は、「自分を見つめても、見つからんのだがなぁー」と呟く。

永田が「あすこに」と言った。

ユリカは「分かりました」「お連れしますけん」と答える。

 ユリカは裕一を原爆投下直後、永田医師が治療した場所に連れて来た。

<投下直後の治療風景シーン>

ユリカはその時の様子を、裕一に語る。

「母が亡くなった悲しみなどみじんも見せんで」「あの時の兄の気迫は凄まじかったです」

そして、「その壁の裏をご覧ください」と言って、裕一に、さし示した。

裕一が行ってみると、壁に『どん底に 大地あり』と書かれていた。

裕一はその文字をさする。

(永田医師の言葉の回想)

「私はこう答えました」「『堕ちろ。堕ちろ。どん底まで堕ちろ』」

智彦 ラーメン屋 辞める

 東京では、ケンが智彦の作ったチャーシューを食べていた。

「かてぇーよ。煮過ぎだ」とケンが言うと、智彦は「最初だから許せよ」と言った。

「まぁ。味はいい」「もう少しで、ラーメン作らせてもらえるかもしれねえぞ」とケンは言う。

 智彦は「俺・・・」「ラーメン屋。辞める」と言った。そして、ケンの背中をポンと叩いて

「たまには顔出すから」と言い、ケンの膝をトントンと叩いて、立ち上がった。

 智彦は家に帰ってきた。吟が出迎えて、「あなた。話があるの」と言うと、

智彦は「就職が決まった」「同期の松川の家は、大きな貿易会社なんだ」

「新しい部署を作るから、お前に任せたいって」

(智彦が同期の松川と出会ったシーンの回想)

「誘ってくれた」 吟が「えーっ」と言うと、智彦は「心配かけたな」と言う。

智彦の「ラーメン屋 辞める」という言葉を思い出して、寂しそうな顔をして寝床に横になるケン。

『どん底に大地あり』

 
 長崎では『どん底に大地あり』とノートに書かれた言葉を見て考える裕一がいた。

鐘の音が聞こえてきた。裕一は鐘の音につられて、長崎の鐘のところにやってくる。

 ユリカが子供たちと花壇に花を植えていた。

ユリカは「面倒な兄ですみません。さっさと答え教えてくれればよかとに」と話した。

裕一は「鐘はふたつあったんですよね」と聞いた。

ユリカは「はい。小さい鐘は粉々でしたけん。ガレキの中から大きな鐘が。しかも無傷で見つかったときは、信じられませんでした」と答えた。

(ガレキの中からみんなで大きな鐘を掘り出すときのシーン)

「家も。愛する人も。何もかも失った人たちが、何かにすがるように必死に鐘を掘り起こしました」

「そして、その年のクリスマスに。初めて鐘を鳴らしました」と話す。

(初めて鐘を鳴らしたときのシーン)

「焦土と化した長崎の町に・・」「鐘の音が・再び、響きわたったとです」

ユリカは、子供たちが花壇に花を植えているのを見ながら、

「あの時の感動は。一生忘れません」「鐘の音が、私たちに生きる勇気を与えてくれました」と裕一に言った。

 
 裕一は何かが閃いたように、子供達を見ながら「そうか」と呟き、鐘を見て、再び「そうか」と呟いた。

そして「ようやく気付けました。ありがとうございます」と言った。

 

 ユリカは「早く兄のところへ」「長崎の人達は先生の曲を待っとります」と言う。

裕一は「はい」と言い、駆け出していく。

希望を持って、頑張る人を、エールを送って

 如己堂に着いて、永田医師の顔を見て、裕一は「希望ですか?」と言った。

永田は大きくうなづく。

「神の存在を問うた若者のように、『なぜ? どうしてと?』と自分の身を振り返っているうちは、希望は持てません」

「どん底まで堕ちて。大地を踏みしめ。共に頑張れる仲間がいて。初めて、真の希望は生まれるとです」

「その希望こそ、この国の未来を創ると、私は信じています」と永田は話した。

 
 裕一は「ぼくも」「ぼくもその若者のように、自分のことになっていました」と言った。

 
 永田は「あなたは、戦争中、人々を応援しとった」

「戦争が終わった今。あなたに出来ることは、なんですか?」と裕一に聞いた。

裕一は「代わりません」「応援する歌を作り続けます」と答えた。

 永田は涙目で大きくうなづいた。 

そして裕一に「希望を持って、頑張る人を、エールを送ってくれんですか」と言った。

裕一は「はい」と返事をして、「永田さん。本当にありがとうございました」と言って、深々と頭を下げた。

そして、如己堂を急いで出て行った。

 長崎から帰京の汽車中で、裕一は作曲をしていた。

裕一は一気に曲を書き上げた。

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第95話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第95話の動画配信を見る方法

エール第95話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第95話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(95%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第95話の動画を見る

エール第95話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

『長崎の鐘』裕一の代表曲

 古山家の洋間に、山藤太郎がいた。

裕一は山藤に「捕虜の経験もあるあなたに、この歌を歌ってほしいです」と言って、

『長崎の鐘』の譜面を渡す。

 山藤は歌手で唯一、南方の最前線まで慰問した男だった。

 コロンブスレコードのレコーディング室で、山藤が『長崎の鐘』を歌う。

裕一は調整室から祈るようなまなざしで、山藤の歌う様子を見つめていた。

 『長崎の鐘』は人々の心を打ち、裕一の代表曲となった。

 
 長崎では、永田医師が床で、詩をしたためながら、ユリカや子供たちとともに『長崎の鐘』を聞いていた。

光子「これからは野球。野球が戦後の日本を元気にします」

 古山家では、永田医師から送られた詩を、裕一が音とともに見ていた。

音は「裕一さんの想い。伝わりましたね」と話した。

裕一が「本当に。長い間、心配かけたね」と言った。

 
音が「智彦さんも就職決まったし、豊橋も復興のメドが立ったし」と言うと、

裕一は「えっ。グローブ作り始められるの?」と聞いた。

音は「お母さん。銀行でかましたみたいで」といった。

(光子が銀行でグローブをもち、噛ましている映像)

光子「これからは野球。野球が戦後の日本を元気にします」「融資してくれますよね? ねっ!」

<古山家>

裕一「フッフッフッ。目に浮かぶ」 音「しょう?」と言って笑う。

「今度は経済で世界を見返してやる」

<吟の家>

 吟が初出勤の智彦を送り出す。

吟「いってらっしゃい」

智彦「行ってきます」

<松川の会社>

 松川が智彦とともにはいって来る。

松川「びっくりしたか?」「反対もあったんだけどな」

「将校には将校にふさわしい待遇がある」「座ってくれ」と言って、智彦を椅子に座らせる。

 
 松川は「戦争では負けたが」「今度は経済で世界を見返してやるんだ」

「頼むぞ」と智彦に言った。

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第95話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物はもちろんの事、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー