「おちょやん」第29話の無料動画と見逃し放送配信情報!『楽しい冒険つづけよう!』 山村千鳥一座 解散 「夜にならな星は見えへん」

「おちょやん」第29話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 2189円(税込) 888円 1026円(税込) 800円〜 1017円(税込) 550円(税込) 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 37日間 14日間 31日間 37日間 37日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 550 500 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

 

「おちょやん」第29話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

千代の初舞台はどうにか成功します。

しかしそれを見つめる千鳥には笑顔がありませんでした。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第29話の動画を見る

 

スポンサーリンク

「おちょやん」第29話の動画配信を見る方法

第29話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第29話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(29%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「おちょやん」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTで「おちょやん」第29話の動画を見る

前回のお話はこちら

「おちょやん」第29話の見どころ・感想

進太朗 ぼくも正チャンみたいに冒険する

 カフェー『キネマ』では、洋子の子、進太朗が広島へ帰ろうとしています。

千代たち女給や、ボーイの平田に、進太朗は「お世話になりました」と挨拶をします。

千代が「寂しなったら、またいつでも来たらええさかいな」と言うと、

進太朗は「心配せんとい」「ぼくも正チャンみたいに冒険するし」

「ほんでな。もっと強うなって、お母ちゃん守るんや」と言いました。

  千代は正チャンがかぶっている帽子を、進太朗に「これあげる」と言って、かぶせました。

「負けたらあかんで」と言います。

 千代は、弟ヨシヲとの別れの時を思い出していました。
 

女給の純子が「なんや。急にたくましくなったなあ」「お芝居の力て、えらいもんやなあ」と言いました。

 店長の宮元は奥の控え室にいました。

平田が「進太朗 もう行ってもうたから、泣いてもよろしいでぇ」と言います。

宮元「何で、ぼくが泣かなあかんねん」といいながら、平田にすがりついて、泣きました。

 女給たちはその様子を眺めて、笑っていました。

千代 新聞記事の劇評に載る

 千代が『正チャンの冒険』の最後の場面の芝居をしています。

『正チャンの冒険』は人気が人気を呼び、1週間延長されたあと、ついに千秋楽を迎えました。

その結果、山村千鳥一座は、この三楽劇場でお芝居を続けられることになりました。

  京都三楽劇場ての『正チャンの冒険』の劇評が新聞に掲載されました。

千代の名前はありませんでしたが、

『特筆すべきは主演の正チャン、今回が初舞台の新人女優、粗削りだが見どころあり』

『以後の彼女の出演には注目したい』と書かれていました。

『キネマ』で千代、真理、店長、平田が話をしています。

店長が「まっ。赤の他人が評価してくれはるっていうんは、大女優さんへの第一歩やな」と言います。

千代 『岡安』に電話する

 千代は電話を借りました。1分だけやで、と言われますが、『岡安』に電話をします。

女将のシズが電話を取りました。シズが「千代か!」というとお茶子たちを含め、家中のみなが電話のまわりに集まってきました。

 千代は役者をしていることと、新聞と伝えました。旦那の宗助と娘のみつえが出ました。

店長に時間と言われ、千代は電話を切ります。

 シズが、「役者してるて」というと、

お家のハナが「そら 面白おますなあ」「わての言いつけを守って、大したもんだすなぁ」と言いました。

千鳥の質問 「どうしてそんなに笑っていられるの?」

 山村千鳥の家の縁側で、千鳥が新聞を見ながら、千代と話をしています。

千代が「こないにうれしいもんなんだすなあ。お芝居して、喜んでもらえるて」と言うと、

 千鳥が「一つきいてもいいかしら?」と言います。

千鳥は「どうしてそんなに笑っていられるの?」

「あなただって辛い過去があったんいでしょ?」

「私は自分の運命を恨んだり、人を妬んだりしたわ」

「心から笑えることなんて、なかった」と言います。

千代は「うちも昔はそうだした」

「けど。今は帰る場所があります」「うちを待っててくれはる人達がいてるさかい」と答えました。

<『岡安』でシズが千代の新聞記事を嬉しそうに読んでいるシーン>

千鳥は「羨ましいわ」というと、

千代は「千鳥さんにもいてはりますやん」

「清子さんや一座のみんなが」「うちもその一人だす」

「次も気晴らしてもらいます」と答えます。

山村千鳥一座の解散

 千鳥は「次はないわ」と言いました。

千鳥「山村千鳥一座は解散する」と言います。

 千鳥は、「あなたのせいよ」と千代に言いました。 そしてことばを続けます。

 自分を見下す世の中を見返すために役者になって、誰にもできない芝居をやって、自分を人に認めさせたかった。

人一倍努力もしたが、それは一人よがりだったと。

あんな芝居でも本気でやれば、人の心を動かせるってことを思い知らされた。

  今、あんな芝居って言ったでしょう。

自分が最も嫌った見下す側の人間に、いつのまにか自分もなっていたと。

それが何より許せなくて、もう一度、一人で全国を回って、鍛え直すと。

 千代は「一人でだすか?」と聞きました。

千鳥は私も冒険したくなったのと答えます。

そして、鶴亀撮影所に紹介状を出しておいたと話します。

千鳥は、鶴亀撮影所の所長は昔のなじみで、高城百合子は今、看板女優と言います。

そして、行って、自分の未熟さを思い知るといいわと言います。

次に会うとき、千代の困り果てた顔を見るのを楽しみにしていると。

千代 「夜にならな星は見えへん」

  夜、千代が千鳥の家から帰ろうとしています。

千代は、以前千鳥が、高城百合子が太陽だったら、山村千鳥は夜の暗闇と言っていたことを話します。

千代「うち 小ちゃいころから、よう夜空見ていました」「お母ちゃんとの思い出だす」

「夜にならな星は見えへん」「うち 夜も好きだす」と言いました。

 清子たち山村千鳥一座の皆が千鳥の家にやって来ました。

清子が「最後ぐらい みんなで飲もて」と言います。

 千鳥は座員のひとりひとりに、次の行き先を紹介してあげていました。

座員一人一人が千鳥の輝かせた星なのかもしれません。

千代 鶴亀撮影所の正門をはいる

 季節がかわり、春になりました。

千代は鶴亀撮影所にやってきます。

守衛に、はいってよいかと聞きます。

守衛が、「申請出てますな。どうぞ」と言います。

 千代は何度も「入りますで」と聞きます。

そして、守衛が正門を開けて、「どうぞ」というと、

千代「ああ・・。入ってしもた」と言います。

そして守衛に「ほんで。どないしたらよろしの?」と聞きます。

 守衛は「そら 知らんがな」と言いました。

「おちょやん」などNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>「おちょやん」第29話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー

スポンサーリンク
スポンサーリンク