服部武雄の性格はどんな人物像?生い立ちやエピソード・逸話が面白い

新選組、服部武雄

名前を聞いても分からない。誰?となる方が多いでしょう。

しかし彼、実はとっても男気のある方だったのです!

今回は、服部武雄の

  • 性格がわかる面白いエピソード
  • 人物像がわかる面白いエピソード
  • 生い立ちや家族

を紹介します。

これを読めば服部武雄が男気があるとっても素敵な男性だったことが分かります。

ぜひご覧下さい。

スポンサーリンク

服部武雄の性格はどんな人物像?生い立ちやエピソード・逸話が面白い

服部武雄の性格がわかる面白いエピソードとは

服部武雄とはどんな人物なのか。

まずは経歴から見ていきましょう。

エピソード1 老臣を斬って播磨赤穂藩を脱藩

1832年、播磨赤穂藩に生を受けます。

服部は政治を曲げる老臣を斬って脱藩をします。

その後、横浜で外国人取り締りを務めた際、同士の紹介で伊東を知ります。

エピソード2 新選組に加入する

上洛後、新選組に加入した服部武雄。

1864年に尾形俊太郎の5番組に所属をします。

1865年には諸士調役兼監察方に所属し、更に撃剣の師範として活躍していました。

服部は大柄で剛力、二刀流の達人でもありました。

更に組中1、2を争うほどの剣術、柔術、槍術の相当の使い手としても名を馳せていたのです。

凄いですよね!両刀使いなんて!

刀って一本が結構重いので相当な力持ちだったんですね。

何でも出来るエリート中のエリート!って感じですよね!羨ましい!

エピソード3 新選組を離脱し、御陵衛士を結成

そして、翌年には三条制札事件で目付役として活躍するのですが、

1867年、伊東甲子太郎らと共に新選組を離脱してしまいます。

彼らは御陵衛士を結成し、孝明天皇に尽くしていました。

しかし同年。

油小路の変で彼は命を落としてしまいます。

服部武雄、36歳のことでした。

服部武雄の人物像がわかる面白い逸話とは?

服部武雄の逸話1 新選組と戦う

さて、そんな服部武雄ですがとても男気あるかっこいい男性でした。

実は伊東が殺される前、罠だからやめろと止めていたのです。

しかしそれを無視し、新選組の元へ向かい暗殺されてしまう伊東。

これにより、新選組を更に警戒をしていた服部武雄。

伊東の屍回収時に新選組が仕掛けた罠だからと、鎖帷子を全員に着込むよう伝えます。

しかし戦うことになれば多勢に無勢だと、誰にも受け入れてもらえず…。

他の隊士が平服の中、1人こっそり鎖帷子を着込んでいました。

こうして油小路通に行くのですが、やはり罠でした。

新選組と戦うのですが、何名かは逃走してしまいます。

服部武雄の逸話2 仲間が逃亡する中、最後まで戦う

服部は1人になるも最期まで塀を背に奮闘するのです。

がしかし、新選組の人数が多く最期は両刀を握ったまま敵に向かい大の字のまま亡くなってしまいます。

大の字で亡くなる姿は、かの有名な弁慶を思わせる亡くなり方ですよね。

そんな彼の周りは血の海。肉片が飛び散るほどの戦いでした。

服部は20箇所以上の深い傷を負い、息を引き取りました。

当時、現場を通りかかった桑名藩士の小山正武はこう証言しています。

「なかんずく服部氏の死状は最も物見事である。ドウも実に服部氏は其際廿余歳の優れた身体で以て立派に沈勇的精神が死顔に顕われ溢れつつ手に両刀を握ったるままで敵に向かって大の字なりになって斃れておられた」

仲間が逃走する中、刀が折れる最期まで戦い続けた服部武雄。

仲間を逃がすため、命尽きるまで戦ったのでしょう。

そんな服部武雄をとてもカッコいいと思いませんか?

男気ある素晴らしい隊士が新選組にいたなんて、誇らしいですよね!!

服部武雄の生い立ちや家族を紹介

さてそんな男気ある服部武雄ですが、どのように育ったのでしょう。

剣術のみならず、詩歌の才能もあった服部武雄

1832年、播磨赤穂で服部武雄は生まれます。

この時の名前は服部覚平。

他にも服部三郎兵衛という名もあったんですよ。

服部は剣が強いことで有名なのですが、剣だけでなく詩歌も嗜んでいたのですよ。

坂本龍馬の死を聞いて詠んだとされる詩があるのでご紹介しますね!

坂本立馬主横死の由を聞きて

「たずぬべき人もあらしの激しくて 散る花のみにぞ驚るかれぬる」
『近世殉国一人一首伝』

実際、坂本龍馬と服部武雄にどんな接点があったのかは分からないのですが…

伊東から坂本について聞いていたのでしょう。

切ない気持ちになりますね…

史料の少ない服部武雄の生涯

家族構成については全く出てこず…

早くに亡くなられてしまっているので史料がないんですね…

残念…

【結論】服部武雄の性格はどんな人物像?生い立ちやエピソード・逸話が面白い

さて、服部武雄の性格や生い立ちをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ざっくりまとめますと……

  • 服部武雄は組中1、2を争うほどの剣術、柔術、槍術の使い手
  • 服部武雄は二刀流の達人でもあった
  • 服部武雄は男気ある素晴らしい男性だった

こんな素敵な男性と私も出会いたい!!!なんて…(笑)

さて、こちらを見て服部武雄ってカッコいい!

面白い!

興味が湧いた!

もっと知りたい!

と、思っていただけましたら服部武雄が登場しているNHK大河ドラマ「新選組!」を見てみてください。

また一度、油小路通りに足を運んでみてください。

油小路の変跡という形で石碑が残っております。

そこで想像してみて下さい。

服部武雄の最期の姿を……

以上、「服部武雄の性格はどんな人物像?生い立ちやエピソード・逸話が面白い」でした!

コメント