エール第29話の無料動画と見逃し放送配信情報! コロンブスレコードとの契約

エール第29話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 925円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 1ヶ月間 14日間 30日間 30日間 31日間 30日間 30日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1200 なし なし 300 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第29話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

音が再度、コロンブスレコードに裕一を売り込みにいくと、最初は秘書に断られるが、

廿日市が慌てて出てきて、ひと月2曲以上の作曲で、年3500円で、裕一と雇用契約を交わしたいという。

音もびっくりして、それを伝えに福島に行くが、裕一の母、まさから「お引き取り下さい!」と言われる。

 裕一は、銀行の仕事を淡々とこなすようになっていた。

音は川俣の教会に行き、裕一と会い、コロンブスレコードの話をするが、

裕一は、煮え切らない。

鉄男がやってきて、裕一は、東京に行けと言われる。

鉄男が作詞し、裕一が作曲をしろと。

●川俣銀行・職場

落合「今日は喜ばしいお知らせがあります」
  
落合「とうとう鈴木君が結婚することになりました!」

昌子「お~!」

(拍手)

鈴木「ありがとうございます!」

昌子「相手は? どんな人?」

鈴木「実は…古山君を初めてダンスホールさ 連れてった時に
   最初に声をかけろと言った女性でして…」

(ダンスホールでの回想)

鈴木「あの辺にしよう」
  「あのぐらいがちょうどいい」

(回想おわり)

裕一「あ~!」
  「鈴木さんが『あのぐらいがちょうどいい』って言ってた…」

落合「古山君 古山君…」

落合が指で✖マークを示した。

皆が振り返ると、
鈴木の新妻が銀行に来ていた。

新妻は銀行から出ていく。

鈴木「あっ…違う 違う!」
  
鈴木「いい意味でいい意味でちょうどいいだから!」

鈴木が慌てて追いかけていった。
  
鈴木「あの…いい意味で愛してるって」

落合は裕一に向かって言う。

落合「失敗は誰にでもあるが 失敗から学ぶ人間は少ねえ」
  
落合「逃げんなよ 自分の心から」

タイトルロール

●東京・コロンブスレコード

音が再度、裕一を売り込みに来ていた。

杉山「既に断った案件です」
  「以上です」

音「よろしいんですか?」
 
音「ビクトリーレコードさんと契約しますよ」

<ナレーション>

あっ うそです。

音「イットウレコードさんもご興味を持たれています」

<ナレーション>

もちろん うそです。

音「しかしながら コロンブスレコードさんは」 
 「姉の見合いの席でご紹介された義理があるので わざわざ参った次第です」

杉山「少々…お待ち下さい」

廿日市が慌ててやって来た。

廿日市「こちらから連絡させて頂こうと思っていた次第です」
   
廿日市「1年で3500円」
   「ひとつきに2曲以上書いて頂くということでいかがでございましょう?」

●東京・親戚の家の離れ

吟「3500円!?」
 
吟「今まで私が見合いした誰よりも高給取りじゃん」
 
吟「どうやって勝ち取ったの?」

音「突然なの」
 「訳が分からん」

吟「契約書は?」

音「ある」

吟「騙されてとる心配は どこにもないわ」

音「裕一さん 喜ぶかな?」

吟「当たり前じゃん!」
 「これ持って早く福島に行っといでん」
 「『善は急げ』 よ!」

音「はい!」

●福島「喜多一」

音が「喜多一」にやって来た。

(戸をたたく音)

及川「はい」

音「おはようございます」
 「関内音と申します」
 「朝早くから申し訳ありません」
 
音「一刻も早くお伝えしたいことがあり参りました」

大河原「あの~どちらさんで?」

奥から、三郎、まさ、浩二が出てきた。

●福島「喜多一」客間

音とまさが話していた。

音「大手レコード会社が裕一さんと契約すると言っています」
 
音「ここに契約書もあります」
 「裕一さん 音楽を続けられるんです」

別の部屋から覗いていた三郎は、急いで店から出ていく。

音「裕一さんに音楽を捨てさせないで下さい」
 「お願いします」
 
音「もし…私がお気に召さないなら身を引きます」
  
音「それでもどうか…それでも裕一さんに音楽を捨ててほしくないんです」
 
音「お願いします」

まさ「頭を上げて」
  
まさ「私は裕一の母です」
  「厳しい世界であの子が傷つく姿をもう…見たくない」

音「諦めた今が一番傷ついています」

まさ「それでも…やめれば これで終わります」
  「音楽がそばにある限り 裕一の心は傷つき続けます」
  「もう…傷つく裕一を見たくないんです!」 

まさ「分かってくれる?」 
  
まさ「あなたも子どもを持てば分かってくれる」
  「成功を求めて傷つくより身の丈に合った幸せをつかんでほしいの」

音「彼の身の丈は 世界にとどろく音楽家です」

まさ「ありがとう」
  
まさ「うれしいわ」
  「でもね…選ばれる人って… 導かれていくものだと思うの」
  「留学が決まった時 もしかしたら 裕一もそういう人なのかもしれないって思ったわ」
  「なのに…。 こんなに大きな夢見せられて…」 
  「世界が不況だからって留学を取り消されて…」
  「裕一は傷つけられた」

  
まさ「どうか… お引き取り下さい!」

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第29話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第29話の動画配信を見る方法

エール第29話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第29話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 972円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(40%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第29話の動画を見る

エール第29話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

エールNHK公式サイトはこちら

●川俣銀行・職場

鈴木が新妻の手作り弁当のふたを開けた。

ご飯の上にのりでハートマークが書いてあった。

鈴木「ああ…頂きます」
  
鈴木「うん!」 

三郎が銀行に駆け込んできた。

三郎「ハァ…」
  
三郎「あっ あっ…!」

鈴木「どうしました?」

三郎「裕一は!?」

鈴木「茂兵衛さんが連れていきましたけど」

三郎「どこに!?」

●川俣銀行・小島医院

茂兵衛は裕一を、入院している妻のところに連れてきていた。

茂兵衛「もう10年になる」
   「何度か危ない時があったが持ちこたえた」

裕一「どうして 僕をここに?」

茂兵衛「お母さんになる人だろう」

裕一「そ…そうですね」

茂兵衛「今 目 動いたか?」

裕一「いや… 気付きませんでした」

茂兵衛「いや 動いた!」
   
茂兵衛「裕一 手 握ってやってくれ」

裕一「あっ…」
  「ゆ…裕一です」

病院の玄関口で。

雨が降っていた。

茂兵衛は裕一に傘を渡した。

茂兵衛「ほら」

裕一「ああ…ありがとうございます」

茂兵衛「舶来品だ!」
   「返せよ」

裕一「伯父さんは?」

茂兵衛「先生に 話 聞いてくる」
   「帰りは車呼ぶから心配ねえ」

裕一「それじゃあ」

茂兵衛「フフッ」

●川俣銀行

三郎は銀行の横で裕一の帰りを待っていた。

三郎「おっ!」

裕一「何?」

三郎「音さんが来た」
  
三郎「母さんと話してる」

裕一「そう」
  「僕には関係ない」

三郎「そんなわけねえだろ!」
  「音さん おめえのために来たんだ」
  「すぐ帰るぞ」

裕一「父さん…もうお願いだから来ないでほしい」
  「もう… ほっといて」
  「僕は権藤裕一になる」

鉄男 裕一の留学取消を知る

●川俣銀行・職場

<ナレーション>

裕一は淡々と銀行の仕事をこなすようになっていました。

●福島日民新聞・編集部

編集長が鉄男のところにやってくる。

編集長「おい テツ」
   「あの天才の留学 世界恐慌の影響で取り消しになったらしいぞ」

鉄男「えっ?」

●川俣銀行

鉄男は裕一の部屋を覗いた。

落合がやってきた。

落合「村野さん」

鉄男「あいつは?」

落合「恐らく 教会でしょう」

鉄男「あいつは大丈夫ですか?」

皆 裕一に幸せになってほしい

●川俣・教会

裕一は礼拝堂の椅子に座っていた。

司祭「今日は弾かないんですか?」

裕一「もう やめようと思ってて」

司祭「お客様が来てます」
  「許可をもらってから会いたいと」

裕一「誰ですか?」

司祭「関内音さんと申されてました」

音が礼拝堂にはいってくる。

音「ごめん また来て」

裕一「ううん…」
  
裕一「どしたの?」

音「怒っとる?」

裕一「ううん…何も」
  
裕一「何?」

音「私 レコード会社を回ったの」
 「裕一さんを作曲家として雇ってもらえないかって」

裕一「いや…こんな田舎の音楽学校も出てないやつ 誰も相手にしないよ」

音「コロンブスレコードが契約してくれるって」

音は契約書を裕一に見せる。
 
音「裕一さん 認められたんだよ! 音楽作れるんだよ!」
 「もう一回挑戦しよう!」 
 「裕一さんならやれる…きっとやれる!」

裕一「ありがとう」

音「じゃあ…」

裕一「それだけで…」

裕一は帰ろうとする。

音「これ断ったら終わっちゃうよ」
 「本当に終わっちゃうんだよ」
 「いいの? 裕一さん!」

裕一「音さんは…」
  「音さんの人生 歩んで下さい」

鉄男が礼拝堂に飛び込んで来る。

鉄男「おめえ 何言ってんだ!?」

音「誰?」

裕一「小学校からの知り合い」
  「昔 よく いじめられてた」

鉄男「おい! おめえ どうした?」 
  「何でそんなにひねくれてんだ!」
  「せっかくこの人が見つけてくれた契約 何で断んだ?」 

  
鉄男「東京に行け…」
  「なっ?」
  「俺も行く!」 
  「作詞する!」
  「お前は曲作る!」

  
鉄男「なっ?」

裕一「何で…?」
  「何で?」 
  
裕一「何で みんな…みんな 僕のこと ほっといてくれないんだ」

音「救われたからよ!」 
 「励まされたからよ!」 
 「元気をくれたからよ!」
 
 
音「みんな あなたに幸せになってもらいたいの」
 
音「自分の人生を歩んでほしいの!」

裕一は、ひとり教会を出ていく。

●川俣銀行・裕一の部屋

裕一は窓際でひとり言を呟きながら考えている。

裕一「自分の人生…」
  「自分の人生…」 
  「自分の人生…」
  
裕一「家族の幸せ…」
  「家族の幸せ」 
  「家族の幸せ…」

(雷鳴)

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第29話の動画を見る

コメント