エール第53話の無料動画と見逃し放送配信情報! 裕一 実家の家族との関係

エール第53話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 925円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 53日間 53日間 53日間 53日間 53日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 300 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第53話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

裕一、音、華は福島の裕一の実家に帰ってきた。

 夜、三郎は裕一の凱旋祝賀会を開く。

 台所で三郎と音がお燗をしていると、突然、三郎がお腹を押さえて痛そうに声をあげる。

音は、三郎の状態が何かおかしいのに気が付く。

オープニング・シーケンス

●福島「喜多一」元売り場

祝賀会には、喜多一の元従業員、裕一の友人、史郎が残っていた。

三郎「いや~みんな 忙しいのに来てくれてありがとな」

大河原「いやいや・・」

三郎「どうしても 裕一の今の姿を見てほしくってよ」

(笑い声)

大河原「いやいや 本当 どうなっことかと思ってましたけど」

   「ねえ あんじょう うまくいってるようで安心しました」

裕一「いやいや・・」

楠田「大出世じゃねえか!」 「『船頭可愛や』こっちでもよく流れてるよ」

裕一「いや 史郎も元気そうで何よりだよ」 「ハーモニカ倶楽部 まだやってんの?」

楠田「辞めて うちの家業継いだよ」

三郎「裕一はよ 俺の才能を受け継いだんだ」

裕一「ちょっと もういいから」 「何言ってんの?」

三郎「こう見えても 俺だって昔は歌手か役者にって言われたこともあったんだ」

(笑い声)

音も笑った。

三郎「おっ 笑うとこじゃねえ!」 

三郎「なあ まさ?」

まさ「知りません」

三郎はまさの近くにあったぐい飲みを取ろうとするのを、まさが止めようとした。

三郎「おいおい 何すんだよ」 「なあ?」

まさ「空っぽじゃない」 「もうおしまい」

三郎「このぐい飲み 穴 開いてんじゃねえか?」 「ハハハハ!」

まさ「兄さんに言うわよ!」

裕一「父さんも酒 弱くなったね」

まさ「もう 年だもの」

戸が開いた。

 皆が楽しく飲んでいるところへ、弟の浩二が役場の仕事から帰って来た。

三郎「お~浩二 みんな集まってんぞ」

浩二「何だよ これ」

三郎「こっち来い」

浩二「父さん まだ酒飲んでんのか?」

浩二の態度は、今でも裕一に冷たく、また、三郎がお酒を飲んでいる事にも苛立った。

三郎「いいじゃねえか!」 

  「今夜はな 裕一のお祝いだ」

浩二「いぐねえって」

三郎「いやいや まあまあ」 「まあまあ・・・」

大河原「浩二さん」 「ほら グッと一杯!」 「ねえ」

浩二「いや・・」。

大河原「また立派になって~」

   「役所の方で何かお忙しいってお聞きしましたけど」

浩二「まあ・・」

裕一「こ・浩二。ひ・久しぶり」

浩二「よく ヘラヘラと帰ってこれたな」

  「たった一曲 売れたぐらいで大作曲家気取りかよ」

裕一「いや そんなつもりはないよ」

浩二「もういい」

  「明日も早えから もう寝る」

  「親父も明日診察だろ。先生に叱られても知んねえからな」

三郎はため息をつく。

三郎「悪いな 何だか」  「ハハハ・・・」

大河原「いやいや・・・」

まさ「さあ 続けて下さい」

三郎「うん やってくれ ハハハ」

  「裕一も ほら 飲め」

裕一「いや・・もういいいよ」

●福島「喜多一」台所

まさが祝賀会で使った食器を洗っていた。

音がやってくる。

音「お義母さん 手伝います」

まさ「いいのよ」  「華ちゃん 見てて」

音「もう寝ましたから」

まさ「寝床が違うから 夜泣きしなきゃいいけど」

音「よく寝る子なんです」

まさ「裕一もそうだったのよ」

  「一度寝っと 朝までぐっすり」
  
  「でも・・浩二は夜泣きする子でね 一晩中だっこしてないと駄目だったの」

音「へえ~」

まさ「でも そのあとは裕一の方が大変だったかな」

  「言葉がうまくしゃべれないことで よくいじめられてね」

  「浩二は何でもすぐに覚える賢い子だったけど なかなか人に分かってもらえないとこがあって」

音「親になると子どものことがずっと心配なんですね」

まさ「うん・・親はいつまでたっても親」  「ずっと心配のしっぱなしよ」

音「華を産んでからお義母さんがどれだけ裕一さんのこと 思っとったか分かった気がします」

(回想)

まさ「傷つく裕一を見たくないです!」

  「分かってくれる?」 「あなたも子どもを持てば分かってくれる」

  「成功を求めて傷つくより 身の丈に合った幸せをつかんでほしいの」

(回想おわり)

音「あの時は本当にすみませんでした」

まさ「あなたは・・あなたは正しかったのよ」

  「何の掛値なしに あの子信じてくれて・・」 「どうもありがとう」

  「あの子が今 うまくやれてるのは音さん・・あなたのおかげよ」

  「これからも裕一のこと支えてやってね!」 

音「はい!」

音「あの・・気になっとったんですけど・・」

まさ「うん?」

音「お義父さん どこか悪いんじゃないですか?」

まさ「えっ?」

音「この辺りを押さえて痛そうにしとったんで」

まさ「あっ・・ちょっとお医者にかかっててね」

  「胃潰瘍なの」

音「胃潰瘍?」

まさ:ええ。

●福島「喜多一」裕一の部屋

裕一は華の寝顔を見ていた。

福島の実家を出て行くときの浩二との会話を思い出していた。

(回想)

裕一「浩二。本当に・・ごめんな」

浩二「謝んなら・・家族の幸せを第一に考えて下さい」

(回想閉じ)

 音がやってきた。

音「裕一さん・・」

裕一「うん?」

音「ねえ もう少し ここにいさせてもらえんかな?」

 「また次 いつ来られるか分からんでしょう?」

 「お義父さん お義母さんのことも気になるし」

裕一「う~ん…まあ 浩二ともね 全然しゃべれてないし…」

  「まあ 弟とはね ずっと昔からあんなふうだったの」

  「僕が自分の夢ばっか追いかけて 家族のこと 二の次三の次にしてきたから」

裕一「音がそう言ってくれんなら もう少し いさせてもらおうかな」

音「うん」

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

53日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第53話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第53話の動画配信を見る方法

エール第53話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

53日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第53話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(53%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第53話の動画を見る

エール第53話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

エールNHK公式サイトはこちら

藤堂先生 父 晴吉と話をする

●福島・藤堂家

同じ頃 藤堂先生もまた 父親 晴吉と久しぶりに向き合っていた。

藤堂「どこか行くの?」

晴吉「実はな 陸軍からの要請で満州の視察に相談役として ついていくことになったんだ」

藤堂「とっくに退役した身だろ?」

晴吉「この年になっても お国のために働けるというのは大変名誉なことだ」

藤堂「まさか。今更 ついて来いなんて言わないよね?」

 昌子がお茶をもってきた。

昌子「お待たせしました!」 

  「今日 とってもいいことがあったんですよ」

  「清晴さんの教え子が立派な作曲家になって 小学校の校歌を作ってくれたんです」

  「その凱旋のお祝いがあって」

晴吉「お前も 田舎教師じゃなくて お国のために戦う身だったら」 

   「凱旋式でも何でもしてもらえたろうに」。

藤堂「僕は僕なりに 国のためになることをしてきたつもりです」

  「でもそれは父さんのやり方とは違ったんです」

晴吉「お前も親になれば 戦うことの意味が分かる日が来る」

 二人の話をお腹に手を当てながら、聞いていた、昌子が突然言った。

昌子「あっ 動いた!」  

 昌子は義父の手を自分のお腹に当てた。

昌子「ほら!」

晴吉「おお・・おおっ!」

昌子「清晴さんも ほら!」

藤堂も昌子のお腹に手を当てた。

藤堂「うん。動いてる」

藤堂「ハハハ・・」

昌子「この子は強い子になりますよ」

  「お国のために戦ってきたおじい様の強い血を受け継いでますからね」

藤堂「そうかもな」

晴吉は懐から何かを取り出し、昌子に渡した。

昌子「私に?」

 安産のお守りだった。

晴吉「丈夫な子を産んで」

  「清晴を一人前の父親にしてやって下さい」

昌子「はい!」

藤堂「父さん ありがとう」

父 三朗はもう長くはない

●福島「喜多一」台所

朝、音とまさが朝食の準備をしていた。

音「お義母さん」

まさ「うん?」

音がまさに味見を頼んだ。

音「お願いします」

まさ「はい」 

まさ「うん!」

まさは音に微笑んだ。

裕一がやってきた。

裕一「母さん・・これ」

裕一は封筒を出した。

裕一「もうしばらく ここにいさせてもらうから」 

  「食費に使って」

まさ「そんな・・いいから」

裕一「いやいや・・」 「じゃないと ほら 居ずらいからさ」

出勤前の浩二が台所にやってきた。

浩二「母さん 今日・・・」

裕一が封筒をまさに渡そうとしているのを見て、

浩二「そんなもの受け取んなくていいからね」と言った。

裕一「浩二 違うんだって」 「浩二!」

 裕一は浩二を追いかけて、玄関に来た。

靴ひもを結んでいる浩二に声をかけた。

裕一「これ 滞在費だから」

  「余ったら 父さんたちにうまい酒でも飲ませてやって」

浩二「そんなことされる筋合いなんかねえ」

 浩二は靴を履き終えて、立ち上がった。

裕一「なあ ちょっと・・浩二」

裕一は玄関から出て行こうとする浩二を追った。

裕一「待てって・・」

  「なあ ちょっと」

  「これ・・あって困るもんじゃないだろ?」

浩二「なにが うまい酒だよ」

裕一「なあ・・何があったんだよ」

  「本当に」

浩二「関係ねえべな」

裕一「ちょっと 浩二」

  「浩二! 頼むから・・お・お願いだから 教えてくれよ!」

  「何なんだよ!?」 

浩二「父さん もう長くねえんだ」

  「胃がんだって」

  「もう 手の施しようが・・」

裕一「いや・・ う う・うそでしょ?」 

  「だって あんな・・元気そうだったのに」

浩二「父さんの前で・・・父さんの前で そんな顔 絶対にすんなよ」

  「俺たちだって父さんの体 気遣いなから必死に隠してきたんだ」

  「もしバレたら・・ただじゃおかねえかんな」

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

53日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第53話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物はもちろんの事、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー