エール第62話の無料動画と見逃し放送配信情報!久志と歌の出会い

エール第62話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 925円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 62日間 62日間 62日間 62日間 62日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 300 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第62話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

父の再婚で新しくやってきた母・玲子になじめない久志は、生みの母・麻友を訪ねる。

しかし、麻友はすでに別の男の人と再婚していて赤ちゃんまでいた。

久志が学校で泣いていると、藤堂先生が理由を尋ねず、ただ久志の歌声を褒める。

久志と子役の久志が登場。

久志「昔々 あるところに 新しい家族になじめないでいる ちょっぴり大人びた少年がいました」

<大正八年・福島>

●福島・佐藤家

朝食を久志(子役)と父、弥一 継母、玲子が食べている。

玲子「久志ちゃん これも食べてね」

玲子は自分のおかずの一つを久志のお皿に入れた。

弥一「新しい学校はどうだ?」

  「慣れたか?」

玲子「お友達はできた?」

久志「玲子さんのご心配には及びません」

弥一「久志『お母さん』だろ?」

玲子「いつでも連れてきていいのよ」

  「おやつ たくさん用意しとくから」

久志「ごちそうさまでした」

玲子「もういいの?」

久志「行ってきます」

久志はカバンを肩からかけ玄関にいく。

玲子は後を追いかけ、見送る。

(ナレーション)

これは久志がまだ裕一と出会っていない頃のお話です。

オープニング・シーケンス

●福島・信夫小学校教室

生徒たちは、藤堂先生のオルガンで『故郷』を歌っている。

♪「うさぎ追いし かの山」「小鮒つりし かの川」「夢はいまも」

藤堂「今度の学芸会では この歌を歌うからな」

  「しっかり練習して お父さんとお母さんを驚かせよう」

児童たち「はい!」

藤堂「はい」

藤堂「では さようなら」

児童たち「さようなら!」

藤堂「は~い」

藤堂「佐藤 ちょっと」

  「君の歌 すごくよかったよ」

久志「そうですか」

藤堂「今度の学芸会で ちょっと独唱してみないか?」

久志「えっ?」

藤堂「この『夢はいまも』ってとこ・・」

藤堂がちょっと目を離したすきに、久志の姿はなくなる。

藤堂「あれ? 佐藤?」

●福島・佐藤家・久志の部屋

(ナレーション)

3年前 久志の両親は離婚し 母は出ていきました。

父が再婚したあとも 久志は母のことが忘れられずにいました。

久志は帰宅し、自分の机の引き出しから、母からの手紙を出す。

(麻友の手紙)

『 久志 元気に過ごしていますか? 久志が読んでくれることを願い この手紙を書いています。

どうか体にだけは気を付けて 心優しいあなたのままでいて下さい。

お父さんを支えて立派な跡取りになって下さい。 母 』

 女中の幸代が、着替えをもって久志の部屋にはいってくる。

幸代「失礼します。お帰りでしたか」

久志は慌てて、手紙を机の上の本の下に隠した。

久志「そこ 置いておいて下さい」

 幸代は久志が、別れた母からの手紙を読んでいたのを見て言う。

幸代「早く おしまい下さいな」

久志が着替えの方に行くと、

幸代「そっちではなく こっちです」

といって、本の下に隠した手紙を取り上げた。

久志「返して!」

幸代「旦那様に見つかったら面倒です」

  「私の落ち度になりますから」

久志「僕宛ての手紙だろ」

  「返して!」

幸代「捨てられてもいいのですか?」

  「隠すならこちらの方が安全です」

幸代は別の引き出しに手紙を入れた。

幸代「奥様がおやつで はんぺんを作ってらっしゃいます」

  「着替えたら居間へお越し下さい」

  「はんぺん お好きだったでしょ?」

久志「要らない」

  「好きじゃない」

幸代「では いいかげん ご自分でそうおっしゃいまし」

久志「お母さん どこにいるの?」

幸代「さあ?」

久志は幸代が隠した引き出しから、手紙を取り出した。

久志「この町にいるんでしょ!?」

幸代「もう3年もたつのですよ」

  「立派な跡取りに・・」

久志「教えてよ!」

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

62日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第62話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第62話の動画配信を見る方法

エール第62話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

62日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第62話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(62%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第62話の動画を見る

エール第62話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

エールNHK公式サイトはこちら

(ナレーション)

生みの母 麻友は離婚を機に福島の実家へと戻っているようでした。

母に会いたい。その一心で 久志は歩き続けました。

生みの母 麻友を探す 久志

●福島・山美町

久志は町の人に聞いた。

久志「この辺りに住んでいると思うのですが ご存じですか?」

男「あ~ この人ならあの家だ」

久志「えっ?」

  「ありがとうございます」

久志を教えられた家に向かう。

久志「すいません!」

  「すいません!」

住人「何か用かな?」

久志「あ・・あの こちらに住んでいる麻友という女性に会いに来たのですが・・」

住人「あ~その方なら随分 前に引っ越しちまったな」

久志「えっ どこに?」

住人「知らねえな」

久志は町中の鳥居に寄りかかり、母からの手紙を取り出した。

(麻友の手紙)

『久志は我慢強く頭のいい子です

 自分の未来のため 佐藤家のため お父さんを支えて立派な跡取りになって下さい』

通りかかった母、麻友の姿を見かける。

久志「お母さん・・?」

  「お母さん!」

麻友は新しい夫と話をする。

麻友「お待たせ」

  「泣かなかった?」

麻友は、夫から赤ん坊を受け取る。

麻友の夫「あ~いい子だった」

麻友「あ~いい子だった~?」

 久志は手紙を破り捨てて、立ち去る。

藤堂先生と久志

●福島・佐藤家・居間

雨が降り出し、継母、玲子は心配そうな顔で久志を待っている。

●福島・小学校教室

(戸が開く音)

藤堂「佐藤? どうした?」

久志「何でもありません」

藤堂「待った!」

藤堂は濡れた久志の上着をストーブの近くにかける。

藤堂「止まないな・・」

藤堂「どうしたんだ? 佐藤?」

久志「何もなかった」

  「何かあるって思ったのに・・」

  「何もなかった」

 藤堂は理由を聞かなかった。

藤堂「そうか」

藤堂は『故郷』を歌いだす。

藤堂『うさぎ追いし かの山』

藤堂「佐藤も一緒に」

  ♪『小鮒つりし かの川』

藤堂「ほら」

久志♪『夢はいまも めぐりて』

2人♪『忘れがたき故郷』

藤堂「やっぱり 君」

  「いい声してるよ」

  「よし こっち来て」

  「もう一回 大きな声で」

  「せ~の!」

久志♪『うさぎ追いし かの山』 

  『小鮒つりし かの川』

久志 継母 玲子を受け入れる

●福島・佐藤家

久志「ただいま~」

奥から玲子が出てくる。

玲子「久志ちゃん どこ行ってたの!?」 

  「早く入って」

  「こんなに冷えて・・風邪ひいちゃうじゃない」

玲子は久志を抱きしめる。

玲子「本当にもう~心配したんだから・・」

  「よかった」

  「はあ・・よかった」

久志「あの・・」

玲子「何?」

久志「はんぺん まだありますか?」

久志「お母さん」

玲子「もちろん!」

玲子「お風呂沸いてるから ごはんの前にあったまっといで」

幸代「着替え お風呂場に出しておきますね」

久志「うん!」

久志「あ~おなかすいた!」

(大正八年・福島の回想終わり)

●おでん屋台

久志「あんな大きな声で歌ったのはあれが初めてだった」

  「ぐちゃぐちゃになった気持ちがバ~ッと出て ス~ッて消えてさ」

久志「ああ 歌っていいな~って」

(回想)

藤堂先生「いいじゃないか!」

(回想おわり)

久志「藤堂先生に感謝してる」

裕一と鉄男は久志の両脇で久志の話を聞いていた。

裕一「聴きたいな 僕も久志の『故郷』」

久志「いや タダじゃ嫌だな~」

裕一「じゃあ おつぎしますよ」

裕一は久志に酒を注いだ。

久志「フフッ」

鉄男「ほい」

鉄男は久志の皿にはんぺんを入れる。

裕一「おっ!」

鉄男「ほい」

鉄男はもう一枚、はんぺんを入れた。

裕一「大将から?」

  「フフフ」

鉄男「はんぺん」

(拍手)

久志が歌いだす。

久志♪『うさぎ追いし かの山』

福島で子供の久志が玲子と共に、はんぺんを食べる回想シーン

久志『小鮒つりし かの川』

  『夢はいまもめぐりて』

  『忘れがたき故郷』

裕一と鉄男はそれを聞いている。

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

62日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第62話の動画を見る

コメント