エール第117話の無料動画と見逃し放送配信情報! 華とアキラの結婚式。 裕一 オリンピック行進曲の正式依頼を受ける

エール第117話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 1026円 800円〜 1017円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 117日間 14日間 117日間 117日間 117日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 550 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第117話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

「なぜ 華?」「なぜ アキラ?」

 裕一「アキラくん。どうして華なんだ?」と裕一はアキラに改めて質問した。

アキラ「華さんを病院でずっと見てきました」

「彼女はいつも、誰に対しても、優しく、誠実でした」

(病院でリハビリを受けているときの映像)

アキラ「頑張ることが照れくさくて、苦手な私さえも、華さんがそばにいると、素直になります」

「努力家で、裏表のない人柄は、かけがえのない宝物です」

裕一はため息をついた。そして

裕一「華は?」と聞いた。

「なぜ、アキラ君なんだ」

華「私。人の気持ちを大切にし過ぎることがあるんだ」

(バンブーで、渉と華の別れの映像)

華「渉さんの時もいつもそうだった」

「それで、重いって・・・なる」

「アキラ君はこの調子だから、それを飛び越えてくるの」

(アキラが華にウィンクしたときの映像)

華「自然でいられるの」

ロザリオに向かって結婚の誓い

音は裕一を見で、「裕一さん」と言った。

裕一は、「うん」と頷いた。

 音は席を立った。

音は、光子のロザリオを持ってきて、裕一のとなりに座った。

そして裕一の顔を見た。

裕一は「うん」と頷づく。

音はロザレオをアキラの前に差し出し、言った。

音「アキラさん」

「華を幸せにすると誓って」

アキラ「私は、華さんを一生幸せにすると誓います」

音「華!」

音はロザリオを華に向けた。

華「私は、アキラさんを一生幸せにすると誓います」

音は涙ぐみながら、テーブルを叩いて、大声で

音「よし!」と言った。

裕一「懐かしいねぇ」と言った。そして

裕一は「アキラくん」と呼びかけ、

「華のこと。よろしく頼みます」と頭を下げた。

音も頭を下げた。

アキラ「はい」

裕一「華」「幸せになれよ」

華「はい」

華はアキラの首に抱き着いた。

音は裕一の背中をさすった。

そして、華とアキラに「離れなさい」と言った。

音 母、光子のロザリオ

 音はロザリオを持って自分の部屋に戻って来た。

そして、ロザリオに話しかけた。

音「お母さん!」

(光子と子供の吟、音、梅が豊橋の海岸で、「おとうさん」と叫ぶ映像)

(おとなになった吟、音、梅が豊橋の海岸で海を見つめている映像)

音「華は、幸せになれそうです」と言って、ロザリオを胸に当てる。

華とアキラの結婚式

(聖マリア園 華とアキラの結婚式会場)

鉄男と久志が入って来た。

藤丸、保/恵夫妻、佐代、吟の家族(吟、智彦、ケン)、音の友人などの顔ぶれが揃っていた。

「ご来賓の皆さま」「お席におつきください」

アキラのバンドメンバーが司会をする。

「正直」「デビュー前に、所帯もちのボーカルって、人気の面で少々不安ですが・・」

「華さんに会って、納得です」

「俺らは音楽で勝負します」

「アキラ」「おめでとう」

バンドメンバー、来客、皆が拍手をする。

演奏が始まり、アキラが歌い出した。

 来客は手拍子を始めた。

皆は席を立って、拍手をする。

裕一の挨拶

演奏が終わった。

アキラ「ありがとうございます」

「それではここで、華さんのお父さん、裕一さんに一言いただきましょう」と言った。

裕一は音の背中を叩いて、檀上に上がる。

裕一「えー」

裕一は、アキラの両親の方に頭を下げた。

裕一「華はうちの寝室で生まれました」

「妻の音の『ギャー』という絶叫の後、小さな鳴き声が聞こえてきました」

「うれしくて。いとおしくて」

「初めて抱いた手の感触は、今でも鮮明に覚えています」

「あの日から今日まで、本当にあっという間でした」

「親として、娘が旅立つこの日を心待ちにしなきゃいけないはずなのに・・」

「たまらなく寂しい」

華、音はは涙ぐみながら聞いていた。

「父さんは・・・。華が娘で幸せでした」

「ありがとう」「華」

「おめでとう」

華は涙ぐみながら「ありがとう」と答えた。

皆が拍手をした。

裕一はアキラの両親と、ステージ上のアキラに頭を下げた。

音と華は抱き合った。

裕一が「よいしょ」と言って、檀上から降りると、涙ぐみながら、華は裕一に抱き着いた。

裕一「やっぱり、音はいいな」

 裕一と音は家に帰ってきた。

扉を開けて、玄関に入ると裕一が言った。

裕一「俺たちの人生も終わりに近づいたな・・」

音は裕一から上着を受け取りながら、

音「そうですか?」

「私はまだある気がしますけど・・」

裕一は、帽子を渡しながら、

裕一「やっぱり、音はいいな」としみじみと言った。

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第117話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第117話の動画配信を見る方法

エール第117話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第117話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(117%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第117話の動画を見る

エール第117話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

東京オリンピック 入場行進曲にふさわしい作曲者

 <5年後、東京オリンピックの式典運営協議会事務所>

部長「はっはっはっ。『東京五輪音頭』か」「おもしろいな」

「日本ならではだし、みんなで盛り上がれるし、プロモーションに最適だ」

職員「木枯さんは、大衆の心をつかむ天才ですから、いけると思います」

部長「異論はない」

「問題は、オープニングの曲だな」

部長は

【選手団の入場行進曲に関して】という資料の古山裕一氏に作曲依頼との記述について

質問する。

「彼を選んだ理由はなんだ?」

「戦時歌謡の実績か?」

「オリンピックは、世界中の人々が、宗教や政治を超えて集う平和の祭典だ」

「彼はふさわしいか?」

職員「私は関西出身ですが、『六甲おろし』は阪神ファンにはかかせません」

「巨人軍も新たな応援歌を依頼したようです」

部長「ライバルと同じ作曲家にか?」

職員「本当にあいつら、節操がない・・。と言いたいところですが」

「わが慶應も早稲田の『紺碧の空』が素晴らしすぎて、同様の行動をしています」

「古山さんの曲は、人の心をひとつにする唯一無二の力があります」

「私は、彼を推します」

部長「君の熱い気持ちは理解するが、国民の感情がな・・」

「彼の曲は不幸な時代の象徴でもある」

職員「だからこそです」

部長「わざわざ思い出さずとも、我々の心に刻まれてる」

「血のにじむ努力で、日本はここまで来たんだ」

「スポーツの曲が得意ってだけじゃ、説得力がない」

職員「『長崎の鐘』。部長もご存じでしょう?」

部長「知ってるよ」「名曲だ」

職員「ならばもう一度、ひとりで目を閉じて聞いてみてください」

「『長崎の鐘』には平和への祈りが込められています」

「そのうえで、ご決断ください」と言って、部長に頭を下げる。

裕一にオリンピックオープニング曲 作曲の正式依頼

 古山家では、仕事に行く前に、華が孫を預けにやって来た。

孫が、音の膝にやって来る。

音「おはよう」

華「大きな事故みたい」「泊まりになるかも」

音「いいの」「楽しいんだからね」

華「助かる・・」

 華は子供に「いい子でね」と言って出かける。

華がもどってきた。

音「忘れ物?」

華「お父さん。お客さん!」

裕一が応対に出た。

職員「朝早くから、突然の訪問。失礼します」

「今日、正式決定がおりまして、いてもたってもいられず、来ました」

裕一「はい」

「えっとー?」

  音も孫を連れて玄関にやって来た。

職員「日本政府を代表してまいりました」

「先生に、東京オリンピックのオープニング曲を書いていただきたい」

裕一は「はっ?」「えっ?」と言って、音の顔を見る。

「すみません」「もっもっ。もう一度お願いします」

職員「ううん」「東京オリンピックの開会式を飾る、オープニング曲をお願いしたい」

 裕一は玄関でガクンと膝を落とす。

音「裕一さん!」

華「お父さん!」

職員「いかがでしょうか?」

裕一「えっ・・・」「やります」「やっ・・やらせていただきます」と答える。

音は孫に向かって「おめでとう」と言う。

 音が裕一の仕事部屋にお茶をもってくる。

音は譜面をチラツと覗いた。

 幸せに包まれた古山家だったが・・。

一向にオリンピックの曲を書かない裕一に、音は焦りを感じていた。

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第117話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 
水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー

スポンサーリンク
スポンサーリンク