芹沢鴨の性格はどんな人物像?生い立ちやエピソード・逸話が面白い

芹沢鴨と聞き、あまりいいイメージを浮かべる方は少ないでしょう。

お酒好きで傲慢なイメージが強い芹沢鴨。

しかし新選組結成に貢献した実は新選組にとって必要不可欠な存在だということをご存知でしょうか?

今回は、芹沢鴨について、

  • 芹沢鴨の生い立ちや家族
  • 芹沢鴨の性格がわかる面白いエピソード

をご紹介します。

芹沢鴨が苦手だ…と思っているあなたも!
初めて芹沢鴨を知ったというあなたも!

これを読めば芹沢鴨がどんな人物なのかが分かり、彼の意外な一面を知ることが出来るでしょう。

ぜひご覧下さい。

スポンサーリンク

芹沢鴨の性格はどんな人物像?生い立ちやエピソード・逸話が面白い

芹沢鴨の性格がわかる面白いエピソードとは

傲慢な性格と言われていた芹沢鴨ですが、実際はどうだったのか。

経歴を見ていきましょう。

エピソード1 浪士組に応募し上洛

芹沢は1863年、幕府の浪士組募集に応じ上洛します。

この時、水戸藩の仲間である新見錦らと共に参加しました。

その際羽二羽の紋付に白袴で参加する姿は異彩を放っており、周りから一目置かれる存在だった芹沢。

道中取締目附として周りをまとめていたんですね。

京へつくと、清河八郎が尊皇攘夷の先鋒になる事を告げ、江戸に帰るよう言います。

が、芹沢と近藤勇はこれに反対し、京都に残ることを決めます。

彼らは同じ考えを持っており、清河の行動を疑った故の行動でした。

エピソード2 壬生浪士組として活動を行う

こうして芹沢一派と近藤一派(試衛館からきたメンバー)が一緒に行動するようになります。

その後芹沢は京都守護職の松平容保に嘆願書を提出。

後ろ盾を得て、会津藩御預かり壬生浪士組となるのです。

エピソード3 酒を飲むと理性を失う芹沢鴨

しかし芹沢は酒が入ると暴れたり脅して金を出させたりと、手がつけられなくなります。

それが彼の欠点だったのです。

酒が入っていないことがないという程、朝からよく飲んでいたのです。

それは新選組と名前が与えられ、局長になってからも変わらず。

ただ財産危機にあった新選組にとっては、強引な金集めとはいえ助けられていたのは間違いありません。

しかし大和屋庄兵衛宅に押し掛け火を放った事件。

さすがに会津藩も黙認できず暗殺命令が出ます。

こうして芹沢は新選組により暗殺され、命を絶つのです。

 

芹沢鴨の人物像がわかる面白い逸話とは?

さて、そんな芹沢ですが彼は傲慢なだけではありませんでした。

芹沢鴨の逸話1 酒に酔っていなければ気さくで優しい人物であった

芹沢には愛人がおり名をお梅と言います。

彼女は呉服商、菱屋太兵衛の妾でした。

元々は隊服を作った際の借金返済の為。

嫌々ながらも芹沢のもとへ通っていたお梅ですが、次第に自ら通うようになります。

傲慢なイメージが強いために中には手篭めにされた。

などと言われていますが、酒を飲んでいなければとても気さくで優しい人だったんです。

お世話になっていた八木邸の子供たちに面白い絵を描いてみせたり、人を惹きつける才能を持っている人でした。

お梅さんもそんな姿を見ていたから、芹沢鴨という人間に惹かれたのですね!

酒は人を変えると言いますから、こうなる前に止められていればと思ってしまいます…

芹沢鴨の逸話2 呆気ない最期だった

彼の最期はとても呆気なく終わってしまいます。

新選組が開いた宴会でたくさんの酒を飲み屯所である八木邸で寝ているところを襲撃にあいます。

その横にはお梅さんもおり、彼女もまた暗殺されてしまうのです。

芹沢は傷だらけになりながらも逃げるのですが、隣の部屋の文机に脛をうちつけてしまいます。

そのバランスを崩したところを背後から切られ亡くなってしまうのです。

のちに隊士であった永倉新八は芹沢の死を「損失」という程で、ただ傲慢なだけではないことが分かります。

 

芹沢鴨の生い立ちや家族を紹介

芹沢がどこでどのように育ったか気になりませんか??

気になり調べてみましたがとても謎が多き男性でした…

謎の多い芹沢鴨

1832年に常陸国水戸(現在の茨城)に生まれ、水戸浪士として育ちました。

しかし1863年には暗殺されてしまいこの世を去ります。

実はこの生まれた年、1826年から1830年とされ、ハッキリとした年は分かっていないのです。

どちらにせよ30代で亡くなっているのでとても若いのですが…

本当の名前すらも分かっていない

本名は下村継次で浪士組に加わる際に芹沢鴨に改名しています。

残念ながらこの名前ですら正確なことが分かっておりません。

本当の名前すらも分からないままなのです…

家族構成もまた謎に包まれており、とてもミステリアスな男性だったんですね。

 

【結論】芹沢鴨の性格はどんな人物像?生い立ちやエピソード・逸話が面白い

さて芹沢鴨の性格や生い立ちをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

簡単にまとめますと……

  • 芹沢鴨は新選組を作るきっかけを作った
  • 芹沢鴨は傲慢なだけじゃなく優しい一面もあった
  • 芹沢鴨は謎多き男性
  • 芹沢鴨は人を惹きつける才能を持っている

これを見て芹沢鴨を好きになって頂けたら嬉しいです。

興味が湧いた、面白いと思ったあなた!!!

ぜひ!芹沢鴨が生活をしていた八木邸に足を運んでみてください。

芹沢鴨の生活が見えてきますよ☆

以上、「芹沢鴨の性格はどんな人物像?生い立ちやエピソード・逸話が面白い」でした。

コメント