エール第93話の無料動画と見逃し放送配信情報! 痛みを知ったからこそ、表現できるものがある

エール第93話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 935円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 93日間 93日間 93日間 93日間 93日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 300 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第93話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 
(前回の最後のシーン)

<古山家の裕一の仕事部屋で>

 裕一は「どうして僕にこだわるんですか?」と問うた。

池田は「あなたの曲は人の心を勇気づける」と答えた。

裕一は「それが悪い方向へ向かいました」と言う。

 池田は「戦争の責任を」「すべて背負うおつもりか?」と聞き返した。

痛みを知ったからこそ、表現できるものがある

 裕一は「僕のしたことには、責任があります」

池田「戦時下だ。いろんなことがあった」「仕方のないことだってある」

裕一は「違います」

「僕は・」「自分の歌に勇気づけられて・戦場へ向かう若者に・興奮していました」

「生きて帰る可能性も少ないのに。悲しむ家族もいるのに・・」「信じられますか?」

「これが許されることですか?」「僕にはできません」「お引き取りください」と言う。

裕一は時計の作業を続ける。

 池田は裕一の机のところに来て、「やっぱり、先生しかいません」と言った。

そして、懐から紙片を取り出した。

「よかったら、これどうぞ」「主題歌の歌詞です」「俺が書きました」と言って、

裕一の机の上に置き立ち上がる。

池田「先生の苦しみは到底俺には、わかりません」と言った。

そして、『鐘の鳴る丘』のシナリオを取って

「ただ」「痛みを知ったからこそ、表現できるものがあると、俺は信じています」

「苦しんでいる子供たちを、励ましてください」と続けて、シナリオを台の上に置いた。

池田は「失礼します」と言って、仕事部屋を出て行く。

裕一はそれを目で追っていた。

 池田が部屋から出て行くと、裕一は池田が机の上に置いた歌詞を片付けようと立ち上がった。

立ち上がると、裕一は何となく歌詞原稿を開く。

智彦 ラーメン屋の仕事

 夕方、智彦は闇市をさすらっていた。そして、ラーメン店の店員募集の張り紙に気づく。

智彦は、先日の就職面接で「一杯のラーメンだって作るの大変なんだよ」「あんたできる?」

「うまいの作れる?」と言った面接官の言葉を思い出していた。

智彦は「やってやるよ」と言って、店主のところに行く。

店主の「その大層な服脱げ。仕事の邪魔だ」という言葉に怒ったような智彦の表情に

「なんだその目は」と言われ、智彦は軍服を脱ぎ、「金は払ってくれるんだろうな?」と聞いた。

 店主は札束を見せて、「こう見えて儲かっているんでね」と答えた。

「あと、言葉使いは丁寧に。客商売やるんだからな」と言った。

そして、「皿、洗え」と言う。

 智彦が皿を洗っていると、孤児のケンがやって来る。

ケンは「あっ・。この前は助かった」と言って、襟章を智彦の横に置いた。

「襟章が俺を救ってくれるとはねぇ」と言った。

(先日のケンが警官に捕まったときの回想シーン)

ケンが゛「父ちゃん!」と酒を飲んでいる智彦に呼びかけると、

ケンを捕まえていた警官が智彦に「あんた 父親か?」と聞き、

智彦は「あっ・・・。はい」と答える。

その瞬間に、ケンは逃げ出す。

(回想シーンおわり)

智彦が「向こうにいってくれないか」と言うと、ケンは「ラーメン屋、似合うじゃん」と言って冷やかす。

智彦は怒って「うるさい?」と怒鳴って、皿を投げつけそうな恰好をした。

ケンは「ははぁ。又来るわ」と言って、逃げていく。

智彦は襟章をポケットにしまった。

裕一 『鐘のなる丘』苦しいけど、やってみようかな

 
古山家では、音が廊下に座り、『鐘の鳴る丘』のシナリオを見ていた。

裕一は「どう思うと聞いた。音は「情景が浮かぶし、力強い」と答える。

裕一は「だよねぇ」と言った。

 そして「苦しいけど、やってみようかなぁ」 「書いてみる」と話した。

音は裕一の顔を見つめ「本当に?」と聞くと、

裕一は「う~ん」「これ読んだ時ね。ほんの一瞬だけど、メロディーが鳴ったんだ」と答えた。

 
 音は「すごい」「すごーい」と言って、飛び上がって喜ぶ。

裕一は「いやいや。断片的にだよ。ほんとに少しだけ」と言った。

音は「それでもすごい」と言って、庭を飛び回って喜ぶ。

裕一は「いやいやで、でも。まだ、出来るかわからないから」と言うと、

音は「いいんです」「その気持ちがうれしいー」と言って裕一にジャンプして抱き着いた。

 裕一は仕事部屋で考えていた。

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第93話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第93話の動画配信を見る方法

エール第93話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第93話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(93%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第93話の動画を見る

エール第93話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

裕一 闇市に孤児たちを見に行く

 裕一は放送会館にいた。裕一は池田に「池田さんが見た孤児の場所。教えてもらえませんか?」と頼む。

池田は「曲を書く為か?」と聞くと、裕一は「はい」と答える。

 裕一は闇市を回っていた。ケンを始め、多くの孤児を見て回る。

 仕事部屋に戻ると、シナリオを床に広げて、悩み始める。

その様子を音と華が見ていた。華は「お父さん。可哀そう」と言った。

音は「お父さんを信じよう」と言う。

「とんがり帽子」作曲できあがる

 裕一は、頭に、過去の映像や裕一に対する人々の話声が鳴り響き、悶え苦しむ。

 
音がおにぎりをもっていくと仕事部屋には紙片が散らばり、裕一は「書けない」とうなだれていた。

「どうしても書けない」と言う。

 音は「裕一さん。裕一さん」と言って、裕一を自分の方へ向かせた。

そして、うつろな顔をしている裕一に、「もう自分を許してあげて」と大声で言う。

 裕一は「いいのかな?」と問うと、音は裕一を抱きしめる。

裕一も音を抱きしめて泣いた。

 朝、音が裕一の仕事部屋に行くと、裕一は机の脇で寝ていた。

音は裕一にセーターを掛けた。

そして机の上にある「とんがり帽子」の譜面を見つけ、手に取って、歌い始める。

裕一は目が覚めて、起き上がる。 音は裕一の顔を微笑んで、見る。

ラジオドラマ『鐘の鳴る丘』の放送 始まる

 放送局では、裕一がエレクトーンを演奏し、子供達が「とんがり帽子」が合唱していた。

ラジオドラマ『鐘の鳴る丘』は昭和22年7月5日から、始まった。

復員した青年が戦争孤児の為に、居場所をつくる奮闘の物語は戦争で傷ついた人々の心を励まし、勇気づけた。

 闇市のケンや孤児たち、みんなが聞いていた。

福島の浩二とマサも聞いていた。藤堂先生の家では、妻の昌子も子供とともに聞いていた。

 古山家では、音と華も聞いていた。

華が「いい歌だね」と言い、音は微笑んだ。

 当初は土日2回放送だったが、もっと放送してほしいとリクエストが殺到。

半年後には、月曜日から金曜日まで、毎週5回の録音放送となり、今に続く連続テレビ小説の元となった。

 裕一はタイを持って帰ってきた。台所で「お祝いしよう」と音に見せると、音は「ウワッー」と驚く。

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第93話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物はもちろんの事、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー