エール第100話の無料動画と見逃し放送配信情報!どん底まで堕ちた僕たちにしか、伝えられないものがある

エール第100話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 933円 800円〜 935円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 98日間 98日間 98日間 98日間 98日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 300 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第98話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

裕一はしつこい

 裕一が久志のところにやってくる。

久志は、家の外でおにぎりを食べている。 

裕一は「これ。見てほしい」と言って、『栄冠は君に輝く』の譜面をもってきたのだった。

そして「さっき大会本部からだれか歌手を推薦してほしい」って言われた。

君の名前を伝えた。と言った。

 久志は「何で勝手にそんなことすんの」と文句を言うと、

裕一は「ぼくは君に歌ってほしいから」

「『夜更けの町』聞いた時ねぇ。改めて思ったんだよ」

「やっぱ、この曲は、久志の歌声で完成させたい」

「まぁ。とにかく一度譜面見て」と言った。

久志が「本当に、しつこいね」と言うと、

裕一は自分で笑い、「だよね。自分でもそう思う」と言い、

久志の足元に譜面を置いて、「また来るから」と言って、帰って行く。

華 野球に関心?

 古山家では、華が自分の部屋で「野球規則」を読んでいた。

音が入って来る。

「何読んでるの」と聞くと、華は「黙って入ってこないでよ」と文句を言う。

音は「声、かけたよ」といい、華が「今日、レッスンじゃなかったの?」と聞くと、

「レッスンはあした」「それ何?」「野球のお勉強?」と聞き返した。

「ねぇ。こないだ一緒にいた男の子って・・・」と聞こうとすると、

華は「出かけて来る」と立ち上がり、部屋を出て行こうとする。

 音は「どこ行くの?」「その子に会いにいくの?」と聞いた。

華は「そんな訳ないでしょ。散歩」と言って、逃げるように部屋を出て行く。

 華が玄関を出ようとすると、久志が立っていた。

華は「もしかして、久志おじちゃん?」と言った。 音が華の上着をもって玄関にやって来る。

裕一さんは、久志さんの歌が好き

 居間で、久志と華が裕一を待っている。

音が「裕一さん。もうすぐ帰って来ると思うんで、少し待っててください」と言うと、

久志は「いや」「これ。返しに来ただけだから」と言って、封筒を出す。

 音は封筒を開けて、『栄冠は君に輝く』の譜面を見た。

そして、「歌わないってことですか?」と聞いた。久志は「はー」と答える。

音が「どうして」と聞くと、久志は「同情されたくない」と答える。

久志は、「別に僕じゃなくてもいいでしょう」と言った。

 
 音が「裕一さん。がっかりするだろうな」と言うと、

久志は「歌手は他にも一杯いる」と言った。

すると音は「それ。大会本部の大倉さんも同じこと言ってました」と話した。

(先日の大倉と裕一が『栄冠は君に輝く』の歌手について話をしていたときの回想)

大倉「佐藤久志ですか」

裕一「僕が推薦するなら彼しかいません」

大倉「上司がなんというか」

「先生を擁立するだけで、精一杯でして」と言った。

「他にも優れた歌唱力の方は沢山います。別の方で心当たりはないですか?」

裕一「すいません」「それでも僕は、佐藤久志を推薦したいんです」

「抒情性のある彼の歌声は、この曲にピッタリなんです」

「他のどの歌手よりも、彼が向いていると思います」

「彼がもし、彼がもし戦時歌謡の歌い手としてしか捉えられていないのならば、なおさらです」

「彼は皆さんが思う以上にいろんな引き出しをもった歌い手です」

「大倉さん。どうかお願いします」

(回想おわり)

 音は「裕一さん必死にお願いしてた」

「最後は大倉さんも根負けして、上司の方を説得してくださるって」

「羨ましかった」「裕一さんは、久志さんのことを歌手として、心底信頼している」

「同情なんかじゃありません」「裕一さんは、久志さんの歌が好きなんです」

久志は黙って、音の話をずっと聞いていた。

久志 こんな希望にあふれた曲。歌う自分が想像できない

 裕一が帰ってきた。

居間にはいって来て、久志が来ていることに気づく。

裕一「来てくれたんだ」「楽譜。読んでくれた」

久志は「ああ」と答えた。裕一「どうだった?」と聞いた。

久志「いい曲だと思う」

裕一「よかった・・」「それじぁ・・」

久志「でも。今の僕には歌えない」

裕一「『夜更けの町』だって歌えたじゃないか?」

久志「あれは、歌詞が自分と重なったからだ」

「でもこの曲は」「こんな希望にあふれた曲。歌う自分が想像できない」と答える。

 
 裕一は「久志」「甲子園」「行こう」「今から行こう。甲子園」と言った。

裕一は野球に縁がある

 台所で調理する華と音。

華「えっ。また甲子園行ったの?」

音「夜行列車で行くって。さっき出て行った」

「お父さんって。ああ見えて、野球に縁があるのよね」

「大阪タイガースの歌も、早稲田大学の応援歌も、お父さんが作ったし」

華「えっ。早稲田?」「もしかして、『紺碧の空』?」

音「そう」「よく知っているわね」

華「たまたま」

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第98話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第98話の動画配信を見る方法

エール第98話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第98話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(98%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第98話の動画を見る

エール第98話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

どん底まで堕ちた僕たちにしか、伝えられないものがある

 裕一と久志は甲子園にいた。

二人は、ベンチからグラウンドにはいって来る。

裕一「作詞した多田さんは、16歳のとき試合中の怪我で、足を切断して、甲子園の夢を失ったそうだ」

(多田さんの経歴書とそれを読む裕一の映像)

裕一「もう二度と野球はできないという葛藤の日々を乗り越えて」「多田さんはあの詞を書いた」

「自分にできることは、未来ある若者を応援することだって」

「絶望を経験した彼だからこそ、あの詞を生み出せたんだと思う」

「多田さんと同じように、君も絶望してる」

「その原因を作ったのは」「僕だ」

裕一は久志の方を振り返る。

「戦時歌謡に君を誘った」

 裕一は帽子をとる。

「久志」「苦しめてしまって」「本当に申し訳なかった」

と言って、裕一は久志に向かって深々と頭を下げる。

「僕も。僕も、どん底まで堕ちた」

「でも、どん底まで堕ちた僕たちにしか、伝えられないものがあるって信じてる」

 裕一はホームベースの方へ駆け寄る。

そして久志に向かって言う。

「戦争が終わって」「またこのグラウンドで試合ができる時代になった」

「選手も。お客さんも。みんな楽しみに待ってる」

「僕たちも、多田さんの想い、形にして」「未来ある若者に」

「一緒にエール送ろうよ」

「勝った人にも、負けた人にも」「頑張ったね。頑張ろうね」

「一生懸命な姿見せてくれて、ありがとうって」と。

そう言って、裕一はポケットから白球を取り出した。

 「久志。君なら歌える」「お前じゃなきゃ。ダメなんだよ」

と言って、久志向かって、ボールを投げた。

受け取った久志がポールを見ると、

『栄冠は君に輝く』と書かれていた。

久志の『栄冠は君に輝く』

 それを見つめると、久志はマウンドに向かって歩き始めた。

そして久志は、『栄冠は君に輝く』をゆっくりと、歌詞をかみしめるように歌い始める。

裕一は、その様子をホームから見つめる。

(甲子園で行われている野球大会の選手、観客、ヒットを打つ映像)

(そして、ホームに駆け込んでくる選手、泣いている選手と観客、歓喜する観客の映像)

(それを客席から見つめる作詞者、多田さんの映像)

(ベンチにから久志の歌声を聞く、倉田の姿)

 バンブーでは、早稲田の元応援部長ほか、保、恵、皆が野球放送を聞いて喜んでいた。

久志のあばら屋では藤丸も聞いて、微笑んでいる。

 
智彦のラーメン屋では、池田と鉄男がラーメンを食べながら、聞いていた。

華のボーイフレンド竹中渉がバットを振る映像。

 古山家では、『野球規則』の本に挟まれた、竹中渉の写真を見て、微笑む華の映像。

洗濯物を畳みながら、『栄冠は君に輝く』を口づさむ音の映像。

 甲子園で歌っている久志の映像。

それを涙ぐみながら見ている裕一の映像。

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第98話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物はもちろんの事、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー