エール第106話の無料動画と見逃し放送配信情報!「愛情に恵まれて育った人間ならでは」

エール第106話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

(右にスクロールですべて確認できます)

VOD
配信状況
配信あり
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
×
配信なし
月額料金 1990円 888円 1026円 800円〜 1017円 500円 562円 933円 500円〜 463円
無料期間 31日間 14日間 14日間 106日間 14日間 106日間 106日間 106日間 入会月 4ヶ月
貰えるポイント 1200 1300 なし なし 550 なし 540 2080 540 なし
無料視聴する方法 解説 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし 配信なし

 

エール第106話の見逃し配信動画の無料視聴方法やあらすじを紹介します!

 昭和26年。日本は復興期を迎え、人びとの生活も豊かさを取り戻しつつあった。

朝、華が庭に出ると、裕一が奇妙な体操をしていた。

華が音に「お父さん、何やってんの?」と聞くと、

音が「福島県民体操っていう曲を作るんだって」と答えた。

 今日は鉄男が仕事帰りに古山家にくることになっていた。

音が裕一に「お夕飯、どうします?」と聞くと、

華が「私、カツレツ食べたい」と手を挙げた。

裕一も「あっ。いいねえ」と言って、音は了解する。

裕一に池田から仕事の電話が入ってきた。

 みんな充実した毎日を送っているようだった。

華 幸せになる手伝いができたら

 夜、皆はカツレツを食べていた。

鉄男が「音さん。これ旨い」と言った。

 華は食が進まないのを見て、裕一が「どうした華。食べないの?」と聞いた。

音が「今日、解剖実習があったみたいで」と言った。

鉄男が「へぇー。看護学校で、もうそんなこともやってんだ」と感心する。

「でも偉いな。夢に向かって、毎日努力してる」と鉄男が言うと、

「そんな大したもんじゃないよ」と華は答えた。

 鉄男は、「りっぱな夢だよ」「どして看護婦目指そうと思ったんだ」と聞いた。

裕一が「人の役に立つ仕事につきたいと思ったんだって」

「看護婦さん。華にぴったりだよね」

「優しいしさ。よーく気がつくしさ」

「前にね。華にね。看病してもらったの」

「もうそんときね。安心感がすごかったんだよ」と言うと、

鉄男は「おい」「俺は華ちゃんに聞いてんだけど」と裕一の言葉を遮った。

華は「う~ん。人の事、ほっとけないっていうか」

「幸せになる手伝いができたらなって」と答える。

 鉄男は「うーん。そうか」「きっといい看護婦さんになれる」「応援してっぞ」

と言った。 華は「頑張る」と答える。

 鉄男は、「古山家はみんな頑張り屋だ」「音さんも、聖歌隊がんばってるし」

「裕一はもう、相変わらず、仕事ばっかし、してるしな」と話した。

華が、「お父さんは仕事の虫だから」と言うと、

音は「頼まれたら、断れないんですよ」と続けた。

鉄男は「俺には真似できねぇ。う~ん」

「ラジオドラマ。時々聞いてんぞ」

「さくらんぼ大将」と言う。

音は、「福島が舞台なのもいいですよね」と言った。

裕一は、「うれしいな」「池田さんに伝えとく」と答えた。

鉄男おじさんて、どんな子供だったの?

 華が「鉄男おじさんて。どんな子供だったの?」と聞いた。

裕一が「いい奴だったよ」

「ただね。最初。ちょっとだけ、怖かったの」と言った。

 華は「けんか強そうだよね」と言うと、

裕一が「強かったよ」「しょっちゅう喧嘩してたよね」

「三人まとめて、こう、ボッコボコにしてさ」

「上級生に飛び蹴りしてたんだから」

 華と音が「すっごい」と言うと、

鉄男は「全部。売られた喧嘩だ」

「自分からは、仕掛けてねぇ」と話した。

音は「あら。かっこいい」と言った。

 
 華が「そんな喧嘩ばっかりしてさ。親に怒られなかった?」と聞いた。

鉄男は一瞬、言葉につまり、「さぁー。どうだったかな」と答えた。

華が「鉄男おじさんって、兄弟は何人・・・」と言おうとすると、

裕一は「ねぇ。このトマトおいしいよね。うちの?」と華の質問を遮った。

音が「でしょう? 甘いの」言った。

鉄男も「うん。甘い」と言ってほほ笑んだ。

鉄男に映画主題歌の仕事がくる

  
 コロンブスレコードで、鉄男は杉山から

映画会社が社運をかけたという仕事で、監督からの直々のご指名の映画主題歌の話を聞いていた。

鉄男は「どんな映画ですか?」と聞いた。

杉山は「下町の大家族を描いた人情喜劇で、主題歌の歌詞は『家族のきずな』をテーマに

してほしいとのことです」と言って、資料を見せた。

鉄男は「ちょっと。考えさせてもらってもいいですか?」と返事をした。

エールなNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第106話の動画を見る

 

スポンサーリンク

エール第106話の動画配信を見る方法

エール第106話の動画を配信しているVODサービスはU-NEXTのみです。

 

U-NEXTという動画配信サービスは、NHKオンデマンドが視聴できます。

 

1か月の無料体験もしていて、その間にNHKオンデマンドパックを利用できますよ

 

通常は、無料体験中でもNHKオンデマンドは有料なのですが、

このページからU-NEXTに体験登録すると、NHKオンデマンドが無料でお試しできるんです

 

U-NEXTは31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第106話の動画を見る

 

NHKオンデマンドとU-NEXTの違い。U-NEXTのほうがメリット大!

U-NEXTとNHKオンデマンドは何が違うの?
NHKオンデマンド公式でいいんじゃない?
実はU-NEXTから申し込まないと損なんです。

 

U-NEXTでのNHK番組配信とNHKオンデマンド

サービス内容を比較してみました。

料金 1990円 990円~2944円
毎月ポイント付与 1200p なし
無料期間 31日間 なし
画質 高画質 低画質
NHKドラマ
NHKドキュメンタリー
NHKスペシャル
民放番組 ×
映画 ×
電子書籍 ◎(106%ポイント還元) ×
雑誌読み放題 ×

 

このとおり、

 

NHKオンデマンドでできることは全部U-NEXTでできる
そのほか、U-NEXTは民放番組、映画、電子書籍、雑誌読み放題サービスまでついています。
実質、U-NEXTはNHKオンデマンドの完全上位互換

 

 

唯一気になるのが値段ですが…

 

U-NEXTは無料ポイントで1200ポイント。

1990円ー1200ポイントで、U-NEXTなら実質790円です。

税込にしても800円台です。

 

NHKオンデマンドの公式のほうは無料体験もありません。

 

「エール」を見るなら
U-NEXTから申し込まないと損するレベルです

31日間のお試し期間中でも解約可能です。

そうすれば、一切お金を払う必要はありません。

 

この機会にぜひ申し込んでみてください

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>U-NEXTでエール第106話の動画を見る

エール第106話の見どころ・感想

古山裕一のモデルとなった古関裕而とはどんな人?

ミュージカル俳優が大勢出演!

前回のお話はこちら

心配してくれる人がいるのは、有難いこと

 鉄男は、智彦のラーメン屋にやってくる。

池田もラーメンを食べていた。

 
池田が「うーん。やっぱ。うまいなここのラーメン」

「スープがいいよ。今夜もグビクビ飲んじゃうぞ」と言うと、

ケンが「味が濃いと、食べてて飽きがくるでしょう」

「うちは他と違って、塩気を押さえて」と言うと、

 

  吟がやってくる。

吟はケンに「今日は早く帰ってくるんじゃなかったのー?」と言うと、

ケンは「忙しいんだよ。これから洗い物も仕込みもあるし」と返した。

 
吟はケンの手を引っ張り、「帰るわよ」「少しは、勉強しなさいよ」

「落第したらどうするの」と言った。

ケンは「ラーメン屋継ぐんだから、勉強なんかどうだって」と言うと、

吟は「何度も言っているでしょう」「これからの時代、学があって損することはないの」

と話した。

 
 鉄男は「ケン。吟さんの言うことは聞いとけ」

「心配してくれる人がいんのは、有難ぇことだぞ」と言った。

ケンは「わかったよ」と言う。

吟は鉄男に「お騒がせしました」と挨拶して、帰って行った。

 智彦が「養子に迎えたからには、ちゃんと教育受けさせなきゃって」

「使命感に燃えてるみたいで」と言うと、

池田が「あーっ。ケン坊、正式にお宅んちの子になったの?」と聞いた。

智彦は「まあ。暮らしは何もかわりませんけどね」と答える。

鉄男は「ケン。嬉しいだろうなぁ」

池田「ずうっーと、ひとりぼっちだったもんなぁ」と言った。

愛情に恵まれて育った人間ならでは

 ラジオから『湯の町エレジー』が流れてくる。

池田が「いいよなぁ。これ」と言う。

「村野鉄男と木枯正人のコンビは無敵だなー」「最近どうぉ。仕事順調?」と聞くと、

鉄男は、「可もなく、不可もなくですかね」と答える。

「まだまだ未熟者です」と言って、小さな溜息をつく。

 池田は「なんだ。どうした。その小さな溜息」「どうした?」と聞く。

鉄男は「裕一は何でも書くじゃないですか」「しかも何やっても室が高い」

「けど俺は。自分の中にないものは、書けない、つうか」

「『暁に祈る』の時も、それで悩んだし」

「家族の絆をテーマに書いて欲しいって言われたんですけど」

「絆どころか、うちはまともな家族じゃなかったんで」

「どう書けば、いいんだか」と話した。

 

 池田は「う~ん。そうかー」「お宅も俺と同類か?」と言った。

鉄男が「えーっ」と言うと、

池田は「う~ん」

「古山が何でも書けんのは」「どんな題材にも、自然と感情を寄せていけるからだと思うんだよ」

「何でも受け入れて、愛せる素直さは、もちろん、元々の性格もあるだろうけれども」

「愛情に恵まれて育った人間ならではって、気もすんだよな」

「逆に言うと、そこが欠けてる人間は、自分の愛し方すら、よくわかんないっていうかさ」

「まぁ。難儀なもんだ」と言って、席を立った。

池田は「でもさぁ」「我々には想像力つうもんがあるだろ」

「膨らませるのも、しぼませるのも、てめぇ次第だ」と言って、

鉄男の方をポンポンと叩いて、店を出て行く。

 鉄男は依頼された歌詞の企画書『されど家族』を取り出して、考え始めた。

題材にふさわしい作詞家?

 裕一はコロンブスレコードで、杉山から、鉄男が映画の主題歌歌詞の話を断ったと聞く。

杉山は「大丈夫でしょうか?」

「村野さん。最近少し、行き詰っているようなんで」と言った。

 
 裕一はびっくりした顔で、「いや。珍しいなぁと思って」

「杉山さんが、作家の心配するって、あんまり見たことなかったんで」と言うと、

杉山は「所属作家の管理も業務の一巻ですから」と答えた。

「なんで断ったんだろう」「すごくいい話ですよねぇ」と裕一は言った。

「『もっとこの題材にふさわしい作詞家に頼んでほしい』と言われました」と答えた。

裕一 鉄男の再会するまでのことはよくわからない

 夜、裕一は寝室で音と話をしていた。

音が「鉄男さんって。家族で夜逃げしたって言ってたよね」と聞いた。

裕一「再会したときにはねぇ。もう新聞記者になっていて、間のことはよくわかんないんだ」

「家族もどうなったのか?」

音「そっかー。きっと色々あったんでしょうねぇ」

裕一「なんにも言わないけどねぇ」

「大将の中で整理がついていればいいんだけどな」

 裕一と鉄男は、バンブーにいた。

鉄男はアイスコーヒーを飲んでいた。「うまい。香りもいい」と言うと、

保「気づいてくれた?」「今日のはちゃんとした豆でいれてんだよ」

恵「コーヒー豆も随分手にはいりやすくなったの」と答えた。

鉄男は「バンブーのコーヒーはやっぱこれでないと」と言い、

裕一に同意を求めたが、裕一は会話を聞いておらず、うわの空だった。

裕一は「大将さぁ。杉山さんから聞いたんだけど、映画の主題歌の話、断ったんだって?」と聞いた。

恵「のんびりする時間も大切よね」

保「そうそう。メイハリ大事」と言った。

鉄男は「おう。ここんとこずっと忙しかったし、少しペースを落としてもいいかもと思ってな」

裕一は「あの。もしさぁ。時間があるなら、ひとつ相談したいことがあるんだけれど」と言った。

裕一と鉄男の母校の校歌作成

仕事部屋で、裕一は鉄男に

「福島の母校の小学校の校長先生から校歌、作ってほしいって頼まれたの」

と依頼の手紙を見せる。

そして「もしよかったら、大将、歌詞書いてくれない?」と話した。

「好きなように書いてくれて構わないって」

「大将が一緒に作ってくれたら、藤堂先生も喜ぶと思う」と言った。

鉄男は暫くの間、考えて「わかった。やらしてもらうよ」と答える。

 
 裕一は「校歌が完成したら、学校でお披露目会するから、是非、来てほしいって」

「大将。一緒に福島、行こう」と続けた。

鉄男は「だな」「そろそろ、藤堂先生の墓参りにも行きてぇし」と言った。

 完成した校歌のお披露目会に出席するため、裕一と鉄男は福島に向かうことになった。

音と華が玄関で二人を見送る。

 二人は母校の福島信夫小学校にやってきた。

今回の里帰りが鉄男の人生にとって、忘れられない旅になるとは、思ってもいなかった。

エールなどNHKの朝ドラや大河ドラマの見逃し動画配信は、U-NEXTのNHKオンデマンドサービスを利用しましょう!

 

31日間無料体験。いつでも退会OK

>>エール第106話の動画を見る

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  水産会社ならではの確かな品質! オホーツク海の海産物はもちろんの事、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに300種類以上の北海道の味覚を直接全国のお客様の元へお届け!
スポンサーリンク

歴史を楽しむテーマ別ツアー